ふるさと

ネタバレ 邦画

ストロボ・エッジが映画化。漫画のネタバレ。最終巻は胸キュンです。

投稿日:

Pocket

いまをときめく俳優福士蒼汰と有村架純が

主演する映画「ストロボ・エッジ」

 

公開は、2015年3月14日から。

 

原作は漫画ということで、

今回は漫画のネタバレを紹介していきます。

 

 

 

ストロボ・エッジって?

なんだかわかりにくいタイトルだなと思っていましたが、

このタイトルは原作者さんの造語らしいのです。

 

ストロボっていうのは、

写真を撮る時の瞬間的な強い光。

 

エッジっていうのは、

尖っている、突き刺さるという意味。

 

要は、

主人公の恋した気持ちを表現したタイトル

というわけです。

 

 

ヒロインの 仁菜子は好きな相手(一ノ瀬蓮)と

初めから両想いではなく一度フラレてしまいます。

 

それでもあきらめずに彼を想い続ける。

 

そんな彼女のまぶしいほど強い想いが

この漫画では描かれています。

 

そんな一途な彼女の想いが届く

最終巻はどんな物語なのか?

 

最終巻のネタバレ

ストロボ・エッジ

仁菜子は蓮から告白されるが

それを断ってしまう。

 

だが、自分の気持ちに嘘はつけずに

今度は仁菜子から告白をする。

 

告白しようとするが、

うまく言葉が出てこず、気持ちばかりが高ぶってしまい

なかなか上手に告白できない。

 

そんな彼女に対して、蓮は

あせることなく、ゆっくりと彼女の言葉を待ちます。

 

瞳から涙があふれながらも、彼女は

蓮への気持ちを1つずつ伝えていきます。

 

それは決して、きれいな告白ではない。

ただ、今まで彼を想っていた気持ちを

純粋にぶつけます。

 

「私は蓮君が好きです。」

 

ストロボ・エッジ 最終回

 

めっちゃ可愛いい!

こんなセリフを有村さんが言うんでしょうかね?

福士君がうらやましいです。(笑)

 

もちろん、2人は付き合うことに。

 

2人の噂はすぐに学校中に広がり

ちょっとした騒ぎになったが、2人は

付き合っている事を公言する。

 

そして、下校も2人で帰り、

蓮がさりげなく出した左手に

仁菜子はドキッとする。

 

手を繋ごうとしているだけなのに

胸がキュンとなる2人。

 

手を繋ぎ、お互いの胸キュンがさらに高まる。

 

そんな繋がれた手をさらに握り

満面の笑みで物語は幕を閉じます。

 

 

映画の公開は、

3月14日から。

 

胸キュンしたい方はぜひ映画館へ。

 

Google336

Google336

-ネタバレ, 邦画

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.