ふるさと

ネタバレ 洋画

ドクターストレンジ ネタバレと結末【映画】

投稿日:

Pocket

マーベルシリーズの作品である

「ドクターストレンジ」が実写映画化。

 

公開は2017年1月27日から。

 

「その男、上から目線の天才外科医。
すべてを失い、彼は目覚める。」

そのキャッチフレーズ通り、傲慢な性格の

ストレンジの物語を紹介していきます。

05cc675f725bcf77dda27a5176f0fee8_s

 

ストーリー

ストレンジは天才外科医で数々の手術を成功させてきた。
天才が故に彼は少し、(いやかなり)上から目線な性格だった。

 

そんな性格から同僚で恋人のクリスティーンともうまくいっていなかった。

 

ストレンジはある日、自分の講演の為に車で移動していた。
運転中電話が鳴り、よそみしている間に対向車と激突してしまう。

 

命はあったが、彼の命ともいえる両手はまともに動かせる状態ではなかった。

 

ストレンジは失望し、どうにかして両手を元に戻す為に
自分の有り金をすべて、使って治療に専念する。

 

しかし、彼の両手が治る見込みはなかった。
クリスティーンは他の道を歩けばいいじゃないと言うが
その言葉にカチンときたストレンジはクリスティーンに暴言を吐きまくった。

 

彼についていけなくなったクリスティーンは
彼の元を去っていった。

 

ストレンジはリハビリをしている時、
奇妙な話を耳にする。

 

半身不随だった患者がいつの間にか
自分の力で歩けるようになっていたと。

 

ストレンジはそんなはずはないと思いながら
その患者の居場所を聞き、会いに行った。

 

男は言う。「カマータージへ行け。」
その言葉を信じ、ストレンジはネパールへと向かった。

 

ネパールに来たまではいいものの、
ストレンジはカマタージがどこにあるのか知らなかった。

 

いろんな人を訪ねて聞くが一向に見つからない。
路地に入ったストレンジは追剥に遭遇する。

 

ボコボコに殴られていたらストレンジをある男が救う。
それはカマタージの居場所を知る男モルドだった。

 

モルドはストレンジをカマタージに導く。

 

無事カマタージに着いたストレンジは指導者である
エンシェント・ワンに出会う。

 

ストレンジは半身不随の男の話をエンシェント・ワンにする。
そしてどうやって治療したかと尋ねると彼女は
「魂を癒した。」という。

 

体と魂はつながっているので魂を癒せば
肉体も癒されると説明するエンシェント・ワン

 

西洋医学が自分のすべてであるストレンジは
「有り金はたいて聞けた話がオカルトか!」
と激怒する。

 

エンシェント・ワンの話に耳を傾けないストレンジに
彼女はストレンジの肉体と魂を分離した。

 

魂だけが宇宙を駆け巡る体験をしたストレンジは
エンシェント・ワンの力を信じるしかなかった。

 

この技術を教えてくれと頼むストレンジだったが、
エンシェント・ワンは拒否する。

 

それはかつての彼女の弟子カエシリウスを思い出すからだった。

 

カエシリウスはエンシェント・ワンに学んでいたが
ある日彼女を裏切り、重要な秘密を盗んで逃げたのだった。

 

しかし、どこにも行くあてのないストレンジを不憫に思ったか
モルドは自分が責任を持ってストレンジを育てるという条件で
エンシェント・ワンから許可をもらった。

 

カエシリウスとの戦い

修行に打込むストレンジ。
しかしなかなかコツを得ないストレンジに対し
エンシェント・ワンは空間移動を覚えさせるために
エベレストのてっぺんにストレンジを放置するという荒療治に出た。

 

そして荒療治は成功し、ストレンジは見事生還する。

 

彼は瞬間記憶できる能力を持っており、
本などを写真のように頭に記憶できる。

 

そしてウォンという書庫番から触るなといわれていた
秘術の本までもその頭に記憶していったのだった。

 

技を覚えても、自分の手の震えは治らない。
その方法を知るために彼は秘術の本の破られたページを知りたがる。

 

そして、時間を操る道具「アガモットの目」を倉庫から持出し
その力を使って本を復元させる。

 

本に書かれていたのはドーマムゥについてだった。
さらにアガモットを使おうとするが、モルドとウォンが現れ
アガモットを使う事を止められる。

 

ストレンジはウォンとモルドにドーマムゥについて聞く。
ドーマムゥはダーク・ディメンションという場所にいて
地球侵攻を狙っていた。

 

そこでロンドン・ニューヨーク・香港の拠点に
結界を貼り、ドーマムゥの侵入を防いでいた

 

しかしその結界はカエシリウスによって破られる。
ロンドンは陥落し、ストレンジはカエシリウスたちと
対決することになった。

 

未熟ながらも好戦するストレンジだが、
魔術師としての腕は相手が数段上だった。

 

すぐに追い込まれ、倒されそうになるストレンジ。
ピンチを助けてくれたのはニューヨークの結界場所に
展示されていた「マント」だった。

 

マントには意志があり、ストレンジはマントに操られながら
カエシリウスを捕獲した。

 

カエシリウスはストレンジと会話し
ドーマムゥの力は時間をも支配し
人間に永遠の命をもたらすのだと言う。

 

おまえの師であるエンシェント・ワンも
ドーマムゥの力を使っているんだと告げる。

 

その言葉を信じないストレンジ。
会話をしている隙にストレンジは背後から
カエシリウスの部下に胸を貫かれてしまう。

 

重傷を負ったストレンジはとっさに
クリスティーンの元へワープする。

 

突然現れたストレンジに驚きながらも
彼のケガを見るなりすぐに手術に移った。

 

ストレンジの手術中、カエシリウスの部下が
幽体離脱してストレンジに止めを刺そうと襲って来る。

 

ストレンジも幽体離脱し、これに抵抗。
手術と戦いが同時進行し、心臓の電気ショックのパワーを
借りストレンジが勝利する。

 

そして手術も成功し、彼は大けがにも関わらず
再びカエシリウスの元へ戻る。

 

途中、倒した部下が倒れていた。
彼の命はすでに失われていた。

 

ストレンジは強くショックを受ける。
自分は医者なのに人を殺してしまったことに。

 

ストレンジがカエシリウスの元へ戻った時、
すでに彼は脱出した後だった。

 

そこへエンシェント・ワンとモルドが現れ
見事撃退したストレンジを褒め、ニューヨークの守護を任される。

 

しかし彼にとってそんなことはどうでもよかった。
人を殺してしまったのに、そんなことどうでもいいと。

 

彼はエンシェント・ワンにドーマムゥについて尋ね
彼女がドーマムゥの力を借りているかを質問する。

 

彼女は質問に答えず、ドーマムゥの力には
手を出すなとだけ告げた。

 

彼女が去った後、
そのことについてモルドと口論になった
ストレンジだが、そこへ再びカエシリウスが現れる。

 

2人はカエシリウスの鏡面世界で戦うが
やられそうになったところに
エンシェント・ワンが助けにきた。

 

圧倒的な力で戦いを有利に進めていた
エンシェント・ワンだが、カエシリウスの
作戦によって仲間の体ごと貫かれてしまう。

 

ビルから落下したエンシェント・ワンを
ストレンジは再びクリスティーンの元へ運ぶ。

 

彼女の手術中、ストレンジは幽体離脱をし、
エンシェント・ワンに会いに行く。

 

彼女はそこで自分がドーマムゥの力を借りて
命を永らえていたことを告白する。

 

ストレンジは彼女のやり方を正しいと認めた。

 

スポンサードリンク



 

結末

ロンドン、ニューヨークも落ち、
残るは香港だけになった。

 

カエシリウスは香港に乗り込み
ウォンが待ち構える場所に辿りつく。

 

ストレンジとモルドも香港へ行くが、
すでに香港は落ち、ドーマムゥも召喚された後だった。

 

モルドは絶望するが、ストレンジはまだ間に合うと
アガモットの目を再び使用する。

 

香港が落ちる前まで時間を戻そうとする
ストレンジ。しかしカエシリウスがそれを阻止する。

 

万策尽きたように見えたがストレンジは閃き
単身ドーマムゥの元へ向かった。

 

ストレンジはドーマムゥに「交渉しに来た。」
と言うが、ドーマムゥはそれを無視。

 

代わりにビームを浴びせてストレンジを消滅させた。

 

倒されたと思ったストレンジは
先程と同じ場所から「交渉しに来た。」と言う。

 

ドーマムゥは何が起こったのかわからなかったが
とりあえずストレンジを再び倒した。

 

しかしまた同じ場所から出てくるストレンジ。

 

彼はアガモットを使い、同じ時間をループするよう仕組んだ。
ドーマムゥは何度も何度もストレンジを消すが、
ストレンジを永遠に倒せないと知ると
彼の交渉に応じる。

 

ストレンジの交渉は
「おまえの手下を連れて地球から出ていけ。」
だった。

 

ドーマムゥはあっさり交渉に応じて
カエシリウスはドーマムゥと共に
ダークディメンションへと戻っていった。

 

見事ドーマムゥを撃退したストレンジ。
しかし時の力を使ったことで禁忌を破ったと
モルドは言う。そしてこの場にはいられないと言って
モルドはカマタージから去ってしまったのだった。

 

平和が戻り、アガモットを返すストレンジ。

 

そして物語は次へと進んでいくのであった。

 

おまけ

マーベル恒例のエンドロール。

 

今回はストレンジが誰かと話しています。
その相手はマイティソー。

 

彼は父親であるオーディンを見つけるため
地球へやってきた。

 

ストレンジはソーと共にオーディンを見つける
手助けをすると提案した。

 

そしてシーンは変わり、
ストレンジをカマータージへと導いた
半身不随だった青年。

 

その青年の元をモルドが訪れる。
モルドは力を返せと言う。
青年がそれを断るとモルドに襲いかかる。

 

モルドは攻撃を避け、彼から何かを抜きだした。
すると青年は再び半身不随になってしまった。

 

彼は言った。「魔術師が多すぎるな」と。

 

というわけで「ドクターストレンジ」のネタバレでした。
ストーリーはいつものマーベルっぽい展開でしたが
映像がすごかった。香港の街が元に戻っていくシーンは
どうやって撮影したんだって思いました。

 

それくらい映像が素晴らしかったです。
公開は2017年1月27日から。

 

スポンサードリンク





 

Google336

Google336

-ネタバレ, 洋画
-, , ,

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.