ふるさと

あらすじ 漫画 ネタバレ

一週間フレンズ 漫画の最終回ネタバレ 結末はどうなるの?

投稿日:

Pocket

友達との記憶が1週間しか持たない女の子の物語

「一週間フレンズ」が川口春奈さん、山崎賢人さん主演で映画化。

 

公開は2017年2月18日から。

 

100万部以上売れた漫画の内容をネタバレしていきます。

 

4554812d04e7fde0b0e9fae2aa3a9987_s

ストーリー

主人公は長谷祐樹、高校2年生。
長谷祐樹には学校で気になる女の子がいる。
自分の前に座っている女の子 藤宮香織だ。

 

藤宮さんには友達がいない。
誰ともしゃべらない彼女と友達になりたいと思っていた。
(ホントの理由は顔がかわいいから(笑))

 

そのチャンスは突然訪れる。
彼女とノートを運ぶことになったのだ。

 

ドキドキしながら話しかけると彼女はわざと咳き込み
長谷の話をさえぎった。

 

自分が避けられていると思った長谷だったが、
別れ際、香織は「ノートを運ぶの手伝ってくれてありがとう。」
と言われた。

 

その言葉に長谷は彼女が何か事情があるに違いないと思い
昼休み1人で弁当を食べている彼女のもとを訪れる。

 

「友達にはなれない。」そう突き放す香織だったが、
「友達じゃなくてもいい。」と明日も昼ごはんを食べる約束をする。

 

それから金曜まで2人は毎日屋上で会った。

 

香織は長谷のイメージとは違い、人なつこかった。
仲良く話していた2人だったが、金曜の昼休みの時に突然
「もう私に話しかけないで。」
と言われてしまう。

 

事情のわからない長谷は忘れるなんて嫌だというが
「私は、月曜になると楽しかった記憶が消えちゃうの。」
と告白する。

 

長谷は「それでも構わない。俺は藤宮さんと友達だ。」
と言い、月曜を迎える。

 

昼休み、いつも通り話しかけると香織は別人のようになっていた。
ショックを受ける長谷だったが、挫けず香織に
「俺と友達になってください。」と言った。

 

香織が記憶をなくす理由

香織はもともと気さくな性格で友達も多かった。

 

しかし、
彼女は小学6年生の時に交通事故に遭い
意識不明の状態で数日間眠り続けていた。

 

そして目が覚めた時、
友達との記憶がなくなってしまうようになっていた。

 

脳には異常がないのだが、
友達に関する何かを抱えていて
それが原因でこのような症状になってしまったのでは。
と医者は予想していた。

 

香織が出かけたのも「友達との大事な約束」
あったからだった。

香織の友人たち

桐生将吾(きりゅうしょうご)

長谷の信頼できる友人。

クールすぎて怖いのが玉にキズだが、
周りに流されず、自分の意志を曲げない所を長谷は買っていた。

記憶がないことを共有する方がいいと考えた2人は
将吾に香織の記憶について話す。

しかし将吾は自分から語ろうとしない香織にイラつき
「口下手でもなんでも自分の言葉で語れば相手に伝わるんじゃないの?」
と指摘する。

香織はその言葉を真摯に受け止め、将吾に自分の事を話す。

それがよほど怖い印象だったのか、香織は月曜になっても
将吾のことを覚えていたのだった。
(香織の記憶障害は「友達」と認識した人間だけに起こる特殊なもの。)

 

山岸沙希(やまぎしさき)

香織のことをクールで頼りがいのあるお姉さんだと思って近づく。

彼女自身が忘れん坊で、香織とは違う意味で何も覚えていない。
(宿題、友達の顔、名前、自分が何をしようかさえ忘れる時がある。)

桐生とは小学生の頃、同じクラスで彼女が過去に
物忘れがひどい所と背が低いことが理由でいじめられていた
ことを知っている。(桐生のことも当然覚えていない。)

現在は、甘えん坊キャラで友達もできている。

 

九条一(くじょうはじめ)

香織の小学生の頃の友達。
北海道に引っ越したが再び戻ってきた。

香織と仲が良かったが、引っ越す前に会う約束をすっぽかされて
香織に対して冷たい態度を取っていた。

しかし記憶のことを知り、香織に対しての態度を変える。

本当は香織のことが好きで、約束を守ってもらえなかったのが
ショックだっただけ。

顔も頭も良く、女の子にけっこうモテる。

 

スポンサードリンク



 

結末

香織の記憶が一週間で消える理由。それは
「友達のことが信用できなくなったから。」だった。

九条が引っ越す前日、香織は九条と会う約束をしていた。

しかし九条の前に彼の兄が現れ、いたずら半分に
「彼女を脅して、それを助ければ株が上がるだろ?」
という話をしてきた。

それを聞いてしまった香織はどうしていいかわからず
その場を立ち去ってしまう。

しかし最後はきちんと別れたいと思った香織は引き返す。
その途中で香織は友達に会う。

友達に声を掛けようとした香織は2人の会話を聞いてしまう。
「香織ちゃん、九条君が引っ越すの知ってたんだって。」
「それって抜け駆けってこと?さいてー。もう友達じゃないよ。」

今まで仲良かったのに、それだけで友達じゃなくなっちゃうの?
そう思った香織は九条から引越しの話を聞かされた一週間の出来事が
なかったことになればいいのにと願いました。

そして事故にあい、、、、

 

最終回

いつもの通り、長谷と香織は屋上で会っていた。

いつもと違うのは月曜日になっても記憶がなくならないこと。
そしてそれを少し寂しがる香織。

長谷は次に同じ事を言うなら
「友達になってください。」じゃなく、「こ」っていう所で
皆に話を聞かれてたのがわかり、焦る長谷。

そんな姿を見て微笑む香織。

そして物語は長谷の言葉で締めくくられる。

俺たちはきっとこれからも歩み続けるのだろう。
二度と同じはない一週間を。
何度でも何度でも
それはきっと。
たくさんの思い出を積み重ねていくために
次の一週間も二人にとって
かけがえのないものになることを信じて

 

というわけで「一週間フレンズ」のネタバレでした。

漫画は4コマ形式で描かれるちょっと変わった漫画でした。

恋愛漫画というよりも、ほっこりするような漫画で
将吾の言う通り見ていて、寒気がするような場面もありましたが、
まぁ、なんとか見守れました(笑)

最後まで長谷と香織はくっつかずに終わるというのも
少女漫画らしからぬ展開で新しかったです。

公開は2017年2月18日からです。

 

映画予告

 

関連商品

一週間フレンズ全巻(漫画全巻ドットコム)

e-book japan(電子書籍)






 

Google336

Google336

-あらすじ, 漫画, ネタバレ
-, , ,

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.