ふるさと

あらすじ 邦画

映画 鏡の中の笑顔たちに仮面ライダーウィザードの白石隼也が主演。

投稿日:

Pocket

仮面ライダーウィザード役で知られる白石隼也が

主演を務める「鏡の中の笑顔たち」

 

映画「ストレイヤーズ・クロニクル」は

アクション映画だったが、今回の役どころは

カリスマ美容師。

 

美容師が主役の映画は

あまり知らない(というかないかも)ので

ストーリーなどを紹介していきます。

「鏡の中の笑顔たち」あらすじ

白石隼也演じる井上遼は都内の美容室で働くカリスマ美容師。

数々のコンクールなどに受賞し、美容師としての成功の道を

順調に歩いていたが、ある日自分が担当する人気モデルとの

交際を断ったために、美容室をクビになってしまう。

 

さらに運の悪いことに、アパートが火事になってしまい、

路頭に迷った遼は故郷の札幌へ戻る。

 

地元の先輩の紹介で、美容室へ身を置くことになった遼。

そこで出会う様々な人のおかげで遼自身が成長していく。

 

舞台は美容室ではなく訪問美容

今回の映画ではカリスマ美容師の活躍を描く。

というわけではなく、技術ばかりを追い求め

人として何かを失っている主人公が人との出会いを

きっかけに成長していくという物語です。

 

で。

その成長のきっかけになるのが、地元札幌の

美容室で行っていた「訪問美容」という

あまり聞き慣れないものです。

 

僕は「訪問美容」についてまったく知りませんでしたので、

簡単に調べてみました。

 

訪問美容とは、様々な理由で美容院に行くことができない

人を対象に、自宅や介護施設などに訪問して

カットやカラー、パーマなどの理容サービスを提供すること。

 

主に、高齢者の方を対象にしたサービスで、

料金も高額な料金というわけではなく、

美容院でカットする金額に加えて

交通費や駐車代金がプラスされるくらいのものだそうです。

 

高齢の方で特に女性の方には便利なサービスですね。

髪を綺麗にすると女性の方は非常に嬉しいと聞きますから。

 

主題歌はRAM WIRE

これも「訪問美容}と同じくらい聞き慣れない言葉です。(笑)

 

「鏡の中の笑顔たち」の主題歌を歌うのは

RAM WIREの「僕らの手には何もないけど、」

 

なんでわざわざ説明してるかといえば、

これ、いい曲なんです。

 

最初映画の予告を見ている時に聞いたのですが、

「なんだ?いい曲が流れている」

これは一度聞いてもらいたい。

というわけで紹介しています。(笑)

 

こちらです。

良い曲ですよね?

 

 

公開は2015年5月30日から

この映画の公開はもうすぐですね。

 

白石さんの他にも、

夏菜、中尾明慶、松下由樹、筧美和子など

有名な方も数多く出演されています。

 

興味のある方はぜひ。

Google336

Google336

-あらすじ, 邦画

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.