ふるさと

ニュース

柴崎コウの性格がわかるエピソード。正直言って感動もの!

投稿日:2015年3月13日 更新日:

Pocket

現在、「〇〇妻」に主演中の柴崎コウ。

 

視聴率も今クールでは、No.1をキープしている。

このドラマでは、完璧な妻だった彼女が実は暗い過去を持つ。

というストーリー。

 

そこで今回は、あまり表に出てこなかった

柴崎コウの過去、というより性格がわかるエピソードを紹介。

 

個人的には意外な事実がわかり、面白かったです。

柴崎コウ

 池袋一かわいい女の子

柴崎コウはその完成された美しさから、

中学生の時にはすでに数社の芸能事務所からスカウトがあったほど。

 

その評判は「ブクロイチ可愛い子」と言われるほどだった。

 

高校に入った後は、クラブに出入りするようになり

彼女の周りには常に男がいるような状態。

 

外見はいわゆる"ギャル"だったそうだが、

そこらへんのギャルとは格が違う存在だったようだ。

 

しかし、それだけではない。

彼女には容姿の美しさ以上に輝く一面があったのだ。

 

親父ならこんな娘を持ってみたい。

小学生の頃から家の家事を手伝っていたという柴崎コウ。

 

だから料理の腕はかなりのものらしい。

 

彼女には中学時代に彼氏がいて、

その彼氏に料理を振る舞っていたエピソードがある。

 

柴崎の彼氏は有名なカラーギャングのメンバーで

かなり怖い存在だったそうだ。

 

そんな彼氏も柴崎に料理を振る舞ってもらった際には

「どれも感動するほどおいしかった」

という言葉を出し、普段は怖いお兄さんもこの時ばかりは

頬もゆるんでいたそうだ。

 

また、ある日、彼女が煮魚を作っている時に

魚をさばいた包丁をペロッと舐めて

「もうちょっとだからね♡」と言われた時には

ドキッとしたというエピソードもある。

 

そりゃ、ドキッとするでしょ。柴崎コウにそんな事いわれたら。

 

 

そして彼女のエピソードで一番感動するのが、

家族とのつながりです。

 

父親は最初、柴崎コウが芸能界入りするのを猛反対していた。

 

だが、彼女の決意は固く、1週間の家出をして、

父親はそれに根負けした形で芸能界入りを許したそうだ。

 

そこまでして、彼女が芸能界入りしたのには理由がある。

 

それは、彼女のお母さんの為だ。

柴崎コウのお母さんは末期がんを患っていて

彼女は芸能活動で得た給料を

お母さんの入院費にすべて渡していた。

 

当時は有名ではなかったので、

給料も月6~7万ほどだったそうだが、

自分だったらその優しさに涙してしまうだろう。

 

ただ、残念ながら

お母さんは、彼女が成人になる前に亡くなられたそうだ。

 

そして、当初芸能活動に反対していたお父さんにも

柴崎は親孝行をしている。

 

なんと、父親に

都内の一等地のマンションをプレゼントしたそうだ。

 

父親も今では、

「今の生活があるのは娘のおかげ。本当に感謝している。」

と語っているそうで。

 

 

どうでしたか?

柴崎コウの性格がよくわかるエピソード。

 

娘を持つなら、こんな出来た娘を持ってみたい。

なんて思うのは、私だけではないはず。

 

Google336

Google336

-ニュース

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.