ふるさと

ニュース

銀魂のミツバ篇がドラマ化。dTVで独占配信しているから登録して観よう。

投稿日:

Pocket

小栗旬さん主演の映画「銀魂」のスピンオフ作品として
「ミツバ篇」がdTVで独占配信されています。

なんとなく期待していなかったので観ていなかったのですが
観てみたら非常に面白かったので一度観てくださいと言いたくて記事にしました。

 

今回は作品のあらすじなどを紹介して作品の魅力について書いていきたいと思います。

まずは試しに1話

現在YouTubeで1話が観れます。1話を観て「面白いな」と感じればdTVで
視聴すればいいと思います。

dTVのサイトに飛びます

銀魂の世界を簡単に説明。

まず最初に銀魂の世界観を説明しますが、
江戸時代末期に「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人が襲来し
開国して天人の支配下に置かれている。

 

国の為に働いた侍たちは弾圧され、「廃刀令」によって力を失っていった。
攘夷戦争の時に「白夜叉」と呼ばれ恐れられた坂田銀時は刀を木刀に変え
「万事屋銀ちゃん」を営んでいた。

 

今回ドラマ化された作品は、
そんな銀時と何かを縁のある「真選組」のお話である。

 

ミツバ篇のあらすじ

「真選組」でドSの隊長沖田総悟の元に姉であるミツバが結婚するために
江戸へやってきた。ミツバは近藤・土方が武州にいるときからの知り合いだった。

ミツバは土方を想い続けていたが土方はそんなミツバの想いを無視して江戸へやってきた。
一方で土方はミツバの婚約者が武器密売の売人であることをキャッチし、逮捕しようとする。

沖田は病弱で先の短い姉に少しの間だけでもいいから人並みの幸せをあげたい。
と、逮捕を先延ばしにしてほしいと土方に頼むが彼はそれを拒否する。

 

そして単身武器密売の現場へ乗り込んだ土方の想いを知り、沖田は・・・

 

感想

ドラマは全3話。1話15~25分ほどの比較的短い構成になっています。
1話では作品紹介でムロさんと監督と佐藤二朗さんが出てきて、
2・3話の最初では「前回のあらすじ」といってけっこう長めのあらすじを紹介しています。
だから実際の本編はもう少し短いです。

 

僕は映画を見ていなくてドラマが銀魂の初見になるのですが、一言でいえば
「銀魂の世界まんま」だな。っていうのに驚きました。ちゃんと再現している。すごいなと。

 

今回のストーリーは「真選組」である土方と沖田が中心になって描かれていますが
メインである彼らの戦闘シーンがすごく良かった。特に沖田を演じている吉沢くんの殺陣は
キレがあって非常に素晴らしいと思いました。

 

一番大きな戦闘シーンは土方演じる柳楽優弥さんの殺陣はイマイチでしたが、
正直後で参加したスキンヘッドの方の動きの方が迫力がありました(笑)

 

とはいえ、それ以外の演技は好きで柳楽さんの土方にとても好感が持てました。

 

まとめ

ドラマ「銀魂」は面白かったです。
映画を見て面白いと思った方は特に観るべきだと思います。
(映画を観ていない僕が観て面白かったので。)

 

ドラマの最後には小栗さん・福田監督・吉沢さん・柳楽さんの撮影秘話があったので
そちらもファンの方にとっては嬉しい内容となっていると思います。

 

もし気になる方はdTVへ登録すると観れます。
初めて登録する方は31日間無料で視聴できるので無料で観ることが可能です。

 

dTVのサイトに飛びます

 

Google336

Google336

-ニュース

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.