洋画

【映画】皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグのあらすじと結末までネタバレ

投稿日:

Pocket

2016年イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞最多7部門を受賞した

映画「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」

 

この作品は日本のアニメである「鋼鉄ジーグ」を下敷きにした作品です。

イタリアでは「鋼鉄ジーグ」はエヴァと並ぶほどの人気アニメらしく

オープニングの歌はルノーのCMにも採用されたこともあるくらいです。

 

公開は2017年5月予定です。

 

映画予告

 

 

スポンサーリンク

鋼鉄ジーグとは

永井豪・安田達矢とダイナミック企画が制作したアニメで

カーレースの事故に遭いサイボーグに改造された(途中まで本人は知らない)

主人公の司 馬宙(しば ひろし)が復活した邪魔大王国(じゃまたいおうこく)の「女王ヒミカ」と戦う物語です。

 

今youtubeで1話だけ見れるので気になる方はそちらをどうぞ(公式です)

 

 

 

映画のあらすじ

1匹狼のチンピラ、エンツォは盗みを働き、警察に追われたことがきっかけで超人的な力を得る。

しかし彼をそれを犯罪の為に使用していたが、知り合いの娘アリッシアによって考えを徐々に変えていく。

 

その超人的な力に目をつけたジンガロとジンガロを狙う組織に巻き込まれるエンツォ。

彼はアリッシアを守り、暴力によって秩序の乱れた現代の世界を救うことができるのか?

 

映画のネタバレ

超人的な力を得たエンツォ

エンツォは時計を盗み警察官に追われ、仕方なく逃げ込んだ川で

バイオハザードのマークがついているドラム缶から流れ出した物体を大量に飲み込んでしまう。

 

そこから超人的な力に目覚めるのだが、彼はそれを犯罪に利用する。

ATMを壁から引っこ抜き、そのお金で生活をする。

 

エンツォの生活は退廃していて、家でヨーグルトを食べながらAVを見るだけ

という本能むき出しの生活を送っていました。

 

彼女も作らず、他人とも関わらないエンツォ。

彼は自分の国でテロが次々と発生していることに無関心でしたが

それは過去につるんでいた友人が悪党になって次々に死んでいったことから

他人との関係を遮断して、孤独に生きることにしたのでした。

 

しかしアリッシアから「あなたはヒーローになれる人」と言われ続け

自分とは関係のない他人を守る「ヒーロー」に近づいていきます。

 

アリッシアとの出会い

アリッシアは母親を亡くし、自分の世界に引きこもるようになります。

彼女が心の拠り所にしているもの、それは「鋼鉄ジーグ」でした。

 

彼女の父親であるセルジオが死んだことで誰も彼女を守ることができません。

彼女はジンガロに襲われそうになったところをエンツォの超人的な力で助けてもらい

それからエンツォを鋼鉄ジーグだと慕ってついてきます。

 

エンツォと一度だけ男女の関係になった後、急に怒り出したアリッシアに

(スーパーヒーローは男女の関係になってはいけないのか?わかりませんが)

責められたエンツォはセルジオが死んだことを告げてしまい、彼女は怒ってエンツォの元を去っていきます。

 

しかし彼女のことが気になったエンツォはアリッシアの乗っていた列車を腕力だけで止め

自分の非を認めて彼女に謝罪します。しかし皆に見られてしまい正体がバレてしまいます。

 

2人はセルジオの遺体を確認しに行き、父親との別れをします。

エンツォはATMを盗んだ犯人と同一人物だとバレて警察に追われる身となってしまいました。

 

成り上がりを目論むジンガロ

街のチンピラジンガロはビッグな男になるために仲間たちと輸送車の襲撃を企てる。

本来なら自分たちでやる計画だったがそこにナポリ人たちが話しに乗っかってきた。

 

しかしジンガロの仲間のセルジオが「荷物」(中身はわかりません)の回収に失敗し死んでしまったことで

ジンガロの計画と仲間たちとの人間関係が徐々に崩れていきます。

 

ジンガロは荷物の行方をセルジオの娘アリッシアに尋ねるが彼女は何も知らなかった。

(セルジオと一緒にいたエンツォはアリッシアにセルジオが死んだことを伝えていません。)

 

期限までにナポリ人にお金を渡さなければならないジンガロは

輸送車を襲うことを決めましたが、先にエンツォが襲い金を奪われてしまいます。

 

追い詰められたジンガロは彼氏?(ジンガロはゲイ)にお金を借ります。

そこにナポリ人がやってきてジンガロを銃で脅しジンガロは恐怖から泣き出します。

 

ナポリ人に撃たれた彼氏でしたが生きており、反撃してナポリ人を撃ちます。

拘束を解かれたジンガロは銃でナポリ人を撃ちまくります。ついでに彼氏も。

かろうじて逃げ出した女リーダーヌンツィアはジンガロへの復習を誓うのだった。

 

その報復としてジンガロの仲間は皆殺されてしまいました。

1人だけ残った仲間と共に生き残るためにジンガロは超人的な力を持つエンツォに目をつけます。

スポンサーリンク

結末

大切な人の死。そして

ジンガロはエンツォが潜伏するホテルに突入し麻酔銃で撃ちます。

意識を失い簀巻きにされたエンツォはジンガロに「超人的な力の秘密」を吐けと迫られます。

 

アリッシアを人質に取られたエンツォはジンガロを川に連れて行きます。

しかしそこにヌンツィアたちが現れ、ジンガロは蜂の巣にされた上に火炎放射器で焼かれます。

 

炎を消すために川に飛び込み、そのまま浮かんでこないジンガロ。

ヌンツィアはジンガロの死を確信し去っていきます。

 

アリッシアはジンガロに巻き込まれ銃弾の犠牲になってしまいます。

駆け寄るエンツォにアリッシアは

「忘れないで、あなたならきっと鋼鉄ジーグになれるわ。」

と言葉を残し、死んでしまいました。

 

全身を焼かれたジンガロでしたが、川に流れている物質を取り入れ

エンツォと同じ超人的な力を得ました。

 

ヌンツィアへ報復に出たジンガロはヌンツィアの組織を壊滅させます。

そしてその様子をyoutubeで配信したのでした。

 

アリッシアを失い悲しみに暮れるエンツォが道路を歩いているところを警察官が発見します。

急いで車を発進させた警察官と一般の自動車が事故を起こし車は炎上。

中に小さな女の子が取り残されてしまいました。

 

アリッシアの言葉に従い、エンツォはその少女を助けます。

エンツォは少女を助けた場所でジンガロのテロの予告を見ました。

 

そしてジンガロの野望を阻止するためにエンツォは競技場へ向かいます。

競技場へ移動する際に少年からバイクを借りるのですが

「あんた誰だよ?」という問いに「司馬宙だ。」と答えます。

 

エンツォがヒーローとして生きることを決意した瞬間でした。

 

超人同士の決戦の末路は

サッカーの競技場に爆弾を仕掛けにやってきたジンガロ。そこに現われるエンツォ。

超人同士の戦いが繰り広げられます。

 

勝負は互角でしたが、起爆装置である携帯を観客席に落としてしまったジンガロ。

彼は急いで爆弾の場所へ行き、そこで手動で爆弾を起動させます。

 

タイムリミットはあと5分。

爆弾の積まれているバンを急いで走らせたエンツォでしたが、

警官に阻まれて爆弾を抱えて走り去るハメになりました。

 

近くの橋から川へ爆弾を放り投げようとしましたがジンガロが阻止して

爆弾は橋の上に放り出されました。

 

しかし爆弾を拾ったジンガロと共に橋の下へ落下。

そのまま爆弾は爆発し、水柱と共に橋の上に転がってきたのはジンガロの首でした。

 

街に平和が戻りましたが、依然としてテロはなくなりません。

ヒーローとして目覚めたエンツォは平和を守るために動き出しました。

アリッシアが作ってくれた鋼鉄ジーグのマスクを被って。

 

というわけで「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」のネタバレ紹介でした。

 

Google336

Google336

関連コンテンツ



-洋画
-,

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.