漫画

きょうのキラ君のあらすじと登場人物【漫画】

投稿日:2016年12月20日 更新日:

近キョリ恋愛などで知られる「みきもと 凜」さんの作品。
「きょうのキラ君」

 

最初から主人公に死亡フラグが立っていると言う
なかなか斬新な少女漫画。

 

あらすじと登場人物について紹介していきます。

※画像を押すと、無料で読めるサイトに飛びます。

 

登場人物

岡村ニノン(ニノ)

184

 

吉良ゆいじ(キラ)

185

 

先生(オカメインコ)

13

ストーリー

岡村ニノンは人と関わることを遮断して生きている高校生。

その証に彼女の前髪は誰とも目を合わさないように長い。

 

そんな彼女の唯一のしゃべり相手は彼女が先生と呼んでいる

「オカメインコ」だった。

 

人の言葉を理解するスーパーインコだけが彼女を理解していた。

 

そんな日常にある日、ひとつのニュースが舞い込む。

それは隣に住むモテ男「吉良ゆいじ」の余命があと1年しかないことだった。

 

今まで付き合いのない隣人に対してどうしていいか

わからなかったニノだが、ある日いつものように先生と話している所を

キラに見られてしまう。

 

そのことがきっかけで2人はお互いを意識するようになった。

スポンサーリンク

キラとニノのこれから

キラは自分が死ぬことに恐怖を感じると同時に

今までの自分の人生が薄っぺらいことを感じていた。

 

1人でいても友達といても感じる孤独は一緒だった。

キラは一緒にいて安らげる相手を探していた。

 

ニノはそんなキラを見て、自分の姿を重ねていた。

彼女も昔、キラと似た「孤独」を味わった人間だった。

 

だから前髪で人と視線が合うことを隠して来たが

キラの為に前髪をバッサリ切り、こう告げる。

 

「わたしがずっとそばにいてあげます。
 あなたが死ぬまで。
 なんと言おうと一人にさせません。」

 

こうして2人の365日の物語が始まるのでした。

 

※漫画はこちらから無料で読めます。

 

映画予告(2017年2月25日公開)

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

こちらの記事も読まれています。



-漫画
-,

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.