キレイモ

ユナイデッド固定オーバーレイ

漫画

ひるなかの流星が映画化。あらすじと登場人物の紹介。【漫画】

投稿日:2016年12月25日 更新日:

Pocket

やまもり三香さんの漫画「ひるなかの流星」が

三浦翔平さん、永野 芽郁さん主演で2017年3月24日公開です。

 

今回は漫画の登場人物やあらすじを紹介していきます。

スポンサーリンク

Google336

あらすじ

田舎に暮らす高校生の与謝野すずめは

田舎でのおだやかな暮らしが永遠に続くと思っていた。

 

ある日、父親からバングラディシュへの転勤話を聞かされ、

母親が父親についていくので、ずずめは東京で暮らす叔父の元へ

預けられることになった。

 

東京へ着いたすずめは1人叔父の元へ向かう事になったが

慣れない土地で道に迷ってしまった上に、人酔いして寝ている所を

見知らぬ男性に助けてもらう。

 

無事に叔父の家に着いたすずめは見知らぬ男性から

「ちゅんちゅん」とアダ名を付けられる。

 

転校初日。学校の廊下を歩いていると、

「ちゅんちゅん」と呼ぶ男性の声が聞こえた。

 

振り返るとそこには以前助けてくれた男性が立っていた。

そう、彼は教師ですずめの担任だったのだ。

 

ここから、すずめの恋の物語が始まる。

スポンサーリンク

Google336

登場人物

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

与謝野すずめ(よさの すずめ)

無表情で感情が出にくい女の子。

という設定だったが、ゆゆかには筒抜けのようである。

運動神経は良く、釣りなども得意。

 

%e7%8d%85%e5%ad%90

獅子尾五月(ししお さつき)

すずめの担任。24歳。学校でよくタバコを吸っている。

面倒見が良いと思われているが、

実は相手との距離を常に計っていて深入りはしない。

すずめと出会ってそういった考えも変わりつつある。

五月という名が女の子みたいで好きではない。

 

%e7%8c%ab%e7%94%b0

猫田ゆゆか(ねこた ゆゆか)

すずめの同級生。裏表のある性格。

馬村のことが好きで、すずめが馬村と仲良くしている姿を見て

すずめをハフろうとするが、それがきっかけで友達になる。

 

%e9%a6%ac%e6%9d%91

馬村大輝(まむら だいき)

すずめの同級生。極度の女嫌い。

両親の離婚が原因で女嫌いになる。

すずめと出会い、少しづつだが女子とも話ができるようになる。

自分を変えてくれたすずめが好き。

 

%e7%a6%8f%e6%b2%a2

熊本諭吉(くまもと ゆきち)

すずめの叔父で飲食店を経営している。

獅子尾も店の常連である。

子供はいないがすずめの成績が悪いと

態度が豹変する一面がある。

 

%e3%81%a4%e3%81%bc%e3%81%bf

鹿島つぼみ(かしま つぼみ)

獅子尾の元恋人。有名なカメラマンで世界中を飛び回る。

獅子尾と別れた原因も仕事で日本を離れることになった為。

若く見えるが獅子尾より5歳年上らしい。

スポンサーリンク

Google336

ストーリー展開

すずめは獅子尾に恋をするのだが、

教師と生徒という理由からフラれてしまう。

 

76

 

そんなすずめが好きな馬村。

そんな馬村が好きなゆゆか。

 

一体この先どうなるの?

というストーリー展開です。

 

詳しい内容はこちらからご覧下さい。ネタバレがあるのでご注意を。
ひるなかの流星のネタバレ
 

 

映画予告

 

商品情報


ひるなかの流星

 

Google336

Google336

関連コンテンツ



-漫画

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.