漫画

ひるなかの流星 ネタバレ 最終回。すずめが選んだ相手はどっちだ?【漫画】

投稿日:2016年12月27日 更新日:


※絵を押すと、試し読みできます。

やまもり三香さんの漫画作品ひるなかの流星

 

ヒロインのすずめを巡って繰り広げられる獅子尾、馬村との恋愛の行方は?

すずめが選んだのは獅子尾?馬村? いったいどっちなのか?

気になる結末を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

最終回までの流れ

すずめは教師である獅子尾のやさしさに触れ初恋をします。

 

そんなすずめの一途な想いに徐々に獅子尾も惹かれていき、1度は両想いになれた2人でした。

 

が、2人が付き合っていることに激おこしたのはすずめのおじさんであり、獅子尾の友人である諭吉でした。

 

諭吉は獅子尾に、

「おまえは彼女にとって通過点に過ぎない、すずめはこれからたくさんの経験をする。それを見守ってやるのがおまえの役目だろ」と説教されます。

 

結果獅子尾は大人の選択をしてすずめはフラれてしまったが、そこに現れたのがすずめのことをずっと気にかけていた馬村でした。

 

ただ馬村のことを好きな人がいて、それがすずめとイザコザがあった後親友となったゆゆかだった。ゆゆかは馬村に告白するがあっさり玉砕。

 

馬村は馬村で獅子尾と別れたすずめに告白してフラれていますが、その後もすずめに対する気持ちはブレることがありません。

 

ゆゆかとの関係も少しぎくしゃくしましたが、ゆゆかも馬村とすずめのことを認めてくれます。

 

そういった流れから、獅子尾にフラれてから恋愛に関して一歩も進むことのできなかったすずめはついに一歩を踏み出します。

 

「馬村と一緒にいると安心するけど、これが恋かはわからない。ごめん」

「だから、これから馬村の方を向いていく努力をしていきたい」

 

こうして2人はついに付き合うことになりました。

 

獅子尾さんリターンズ

 

馬村と付き合ったことを知った獅子尾は「まじかよ」とすずめへの想いが抑えきれなくなります。

 

大人の事情であきらめたすずめに対して、教師の殻を脱ぎ捨て1人の男としてすずめと向き合おうとする獅子尾はすずめの気持ちを告白します。

 

馬村と付き合いながらも獅子尾との恋愛を完全に吹っ切れていないすずめは気持ちがぐらついてしまいます。

 

そんな中、すずめは沖縄へ修学旅行中に東京にいる獅子尾がケガをしたと聞いて、居ても立っても居られなくなる自分に気づきます。

 

そしてそんなすずめを見た馬村はあいつのところへ行けよ。おまえはまだあいつのことが好きなんだ。

 

そういってすずめを送り出す馬村。東京へ向かうすずめ。

 

果たしてすずめは、どちらを選ぶのか?

 

最終話 すずめが選んだのはどっちだ?

病院に着いて獅子尾を探すすずめに声をかけた獅子尾。

 

獅子尾はそこですずめとの日々が大切だったこと。そして自分の素直な気持ちを「好きだよ、すずめ。」とストレートに伝えます。

 

その言葉を聞いたすずめは確信しました。

 

「私、先生の気持ちに応えることはできません。」

 

もう過去のことだけど先生と過ごした日々はすずめにとって本当に大切なものだったと気付けました。

 

先生に感謝の気持ちを込めて「初恋があなたでよかった。」と伝えます。

 

そしてすずめは馬村のいる沖縄へ戻り、馬村に自分の気持ちを伝えます。

 

「先生のことを想うと胸が苦しくなるけど、馬村のことを想うと私の心はあったかくなるんだ。」

「馬村、好きだよ。 今度は私が馬村を幸せにするから。よろしくおねがいします。」

 

それを聞いた馬村はすずめにキスをします。そして物語の最後はこう締めくくられます。

 

たとえば、星。

暗く落ち込んだ時は君をそっと照らして

嬉しいときも かなしいときも

いつもずっと側にいて

その手を 笑顔を あなたのぜんぶ

何年後も 一番近くで見てるから

君にとっての

昼日中の星のような そんな存在に

 

まとめ

というわけで、ひるなかの流星の最終回のネタバレでした。

 

個人的な感想ですが、すずめが馬村を選んでくれてよかったです。

 

馬村は最初から最後まですずめのことだけを考えて行動してましたからね。逆に獅子尾先生は世間体に縛られてすずめを傷つけたことがアダとなってしまいました。

ストーリーの流れとしてはすごく良かったと思いました。

 

あとコミックスにその後の物語として「番外編」というものがあるらしく。

そちらで馬村とすずめのそれからが描かれています。

 

番外編はこちらです。

関連映画の感想です

 

ひるなかの流星をたくさん読みたい方へ

試し読みというだけあって、冒頭部分だけしか読めないのが生殺しのようで嫌ですよね(笑)

 

上で紹介している「music.jp」では30日間無料で本が買えるポイントが961円分付いてくるのでひるなかの流星だと2冊を無料で読むことができます。

 

さらに動画が観れるポイントが1500ポイントあるので、映画の方も観れます。かなりお得なキャンペーンなのでぜひポイントをGETしてください。

 

無料お試しはこちらから

 

music.jpについて知りたい方はこちらで詳しく紹介しています。

music.jpとは?

 

関連コンテンツ

こちらの記事も読まれています。



-漫画
-,

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.