洋画

アイアンマン2のネタバレ。あらすじから結末まで

投稿日:

Pocket

あらすじ

アイアンマンの続編「アイアンマン2」は

トニースタークが自らをアイアンマンと名乗ってから半年後の物語。

 

トニーを恨む科学者イワン・ヴァンコと

兵器産業でトニーを超えたいジャスティン・ハマーがトニーを襲う。

 

強敵に合わせて自身の体が毒で蝕まれ余命いくばくもない状態が続くスターク。

彼は自らの危機を脱し、迫りくる敵を倒すことができるのか?

 

スポンサーリンク

ネタバレ(ストーリー紹介)

アイアンマンの活躍

自らをアイアンマンだと語ったトニーは世界平和のために

世界各地の紛争を収束させていった。

 

しかしその活躍は同時にスーツの強さを証明することになり

個人が持つには危うい"兵器"として政府に認識されスーツの提出を求められる。

 

「スーツは自分自身だ」と政府の要求を断り、自らが世界平和を築くと宣言する。

 

スタークの焦り

アークリアクターはスタークの心臓を守るために作られたが

動力源となっている「パラジウム」が毒を放出するため徐々に体が蝕まれていた。

 

確実に死に向かっている焦りから、仕事を放棄しペッパーを社長に任命する。

 

新たな敵

トニーがアイアンマンとして活躍することを敵視する人々。

 

1人はイワン・ヴァンコ

彼の父親はトニーの父ハワードと「アークリアクター」を共同開発していたが

スパイ容疑で強制送還させられた後はモスクワで極貧生活を強いられ失意の内に死亡。

 

息子イワンはトニーへの復讐を決意し、独自にアークリアクターを開発。

それを動力としたスーツでモナコのレースに参加していたスタークを急襲。

 

スタークはイワンを退けるが、イワンがアークリアクターを開発したことにより

世論はスタークに"世界平和を任せて大丈夫か?"という疑問を持つことになった。

 

もう1人の敵はジャスティン・ハマー

 

スタークが兵器産業から撤退したことにより躍進した企業の社長。

彼はアイアンマンを製造し政府と軍事提携することを目論んでいた。

 

モナコでイワンの力を目撃し、自社のスーツに応用することを企み

イワンを刑務所から脱獄させスーツの完成を計画する。

 

ニック・ヒューリー登場

イワンがアークリアクターを開発したことによりスタークは世論に叩かれストレスが溜まる。

 

その鬱憤を自身の誕生パーティで晴らしているとそれを見ていたロース大佐が

スーツで遊んでいるスタークに怒り、彼のスーツを勝手に装着しスタークと戦う。

 

そのままスーツを軍に持って帰ったローズはハマーによって"ウォーマシン"として改造。

ドローンと共にスターク・エキスポに出品された。

 

スタークはシールドの長官ニック・ヒューリーと出会う。

そこでペッパーの秘書ナターシャが現れ、ヒューリーの部下であることを明かす。

 

ヒューリーはアークリアクターを完成させるために

スタークの父ハワードが遺したものから新しい元素を開発しろといった。

 

スタークは父ハワードが遺してくれた設計図を元に新たな金属"ヴィブラニウム"を開発。

これにより命の危険がなくなり、さらには以前よりも高出力が出せるようになったのだった。

 

ちなみに"ヴィブラニウム"はキャプテン・アメリカの盾と同じ材質。

劇中ではヴィブラニウムを作る際にキャプテン・アメリカの盾らしきものが出てきていた。

 

再びイワンと対決

エキスポに出品されたドローンとウォーマシンはイワンの手によって遠隔操作の細工が施されていた。

 

ウォーマシンの中に入っていたローズも操られ、

イワンの復讐心によって町は破壊され、人々は危険に晒された。

 

ナターシャはハマーの研究施設に乗り込み

ローズの操作を解除。スタークと共にドローンを破壊する。

 

イワンがスーツに乗って現れ、2人を追い詰めるが

最後は手のひらから出す「リパルサー・レイ」でイワンを撃破。

 

ドローンに仕込まれた自爆装置の爆発からペッパーを救出し

「会社を辞める」というペッパーに対してスタークはそれを許す。

 

しかしそれは会社を辞めたら1人の女性として見るという意味であり

スタークはペッパーにキスをする。それを受け入れるペッパー。

 

こうして2人は晴れて恋人になった。もちろんペッパーは会社を辞めてません。

 

事件後、スタークはヒューリーと会いナターシャの評価によって

アベンジャーズ計画のメンバーとして"不合格"を言い渡されてしまう。

 

そこでヒューリーはスタークを"相談役"として採用することに決めたのだった。

※このシーンは「インクレティブル・ハルク」の最後のシーンに繋がります。

 

そしてエンドロール後

エンドロール後、映し出されたのはヒューリーの命令によって

ニューメキシコ州に派遣されたコールソンの姿だった。

 

そこで彼は地面に突き刺さる1つのハンマーを発見するのだった。

(マイティー・ソーへの布石)

 

 

Google336

Google336

関連コンテンツ



-洋画
-,

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.