洋画

アサシンクリード 映画のネタバレとあらすじ。エデンの果実の在処は?

人気ゲームを実写化した映画「アサシン・クリード」

中世を舞台にし、テンプル騎士団とアサシンが対決する構図を描いた物語。

 

「エデンの果実」を探す為、現代と中世を行き来する主人公のカラム。

果たしてエデンの果実はどこにあるのか・・・

 

内容をネタバレしていきます。

 

映画予告

 

スポンサーリンク

あらすじ

カラムは幼い頃に自分の母親を父親に殺される。誰かがやってきて家の周りは包囲されてしまう。

理由はまったくわからずにその場を逃げ出すカラム。

悲劇を背負ったまま成長したカラムは殺人を犯し、その死刑が執行されようとしていた。

 

死んだと思ったカラムが目覚めた先には美女がいた。

「私の名前はソフィア。あなたは世間的にはもう死んだことになっているわ。

 あなたがいる場所はアブスターゴ財団の施設よ。」

 

「どうしてこんな場所に俺はいるんだ?」

説明されることなく、彼は謎の装置「アニムス」につなげられてしまいます。

 

怯えるカラムでしたが、その装置で彼が体験したものは「自分の祖先」の記憶でした。

彼は伝説的なアサシン「アギラール」という男の子孫だったのです。

 

1492年のスペインでアギラールはエデンの果実の謎について一番近づいたとされています。

ソフィアはアギラールの記憶を追体験することによってエデンのリンゴの手がかりを得ようとしていました。

 

果たしてエデンのリンゴはどこにあるのか?そしてカラムの母の死の真相とは?

 

エデンのリンゴの役割

エデンのリンゴを使う事によって、人間から暴力的な要素を取り除くことができるとされています。

しかしその力は同時に人間の自由な意思も失われることになります。

 

テンプル騎士団は人間を支配する為にその果実を求め、アサシンは人間の自由意思を尊重するために果実を守る。

2つの組織は長年に渡って因縁の関係にあるのです。

アギラールの記憶

1492年のスペイン。そこではキリスト教による異端審問が行われており、

テンプル騎士団はエデンの果実を手に入れる為、グラナダ国王の息子を拉致する。

 

アギラールとマリアたちはその現場へ現れ、皇子を奪還しようとするも失敗。

逆にテンプル騎士団の戦士オヘダに捕まってしまう。

 

異端者として火あぶりにさせられそうになる2人だったが、

アギラールが活躍によってなんとか窮地を脱する。

 

テンプル騎士団は皇子を人質にグラナダ国王にエデンの果実を渡すように迫る。

アギラールとマリアはたった2人でエデンの果実の奪取を試みるのだった。

 

カラム・リンチ

アギラールの記憶を追体験するといっても、ただ記憶を辿るわけではありません。

彼が体験した「そのもの」をカラムも体験することになりました。

 

そのことによってカラムにはアギラールの幻覚が見えたり、

アギラールがとてつもない高さから飛び降りたショックで死にそうになったりと

その身体に与えるダメージは計りしれません。

 

ソフィアはカラムの体を心配して無理をさせないようにしますが、

ソフィアの父アランはカラムの体を無視してエデンの果実の居場所を探ろうとします。

 

アランはテンプル騎士団の長老会から

結果の出ないソフィアの研究の資金援助を断つことを宣告されていたからでした。

 

カラムの肉体的な変化はダメージだけではなく、

アギラールの追体験をしていく内にアサシンとしての技術を得ていきました。

 

そしてある日、カラムは父親が同じ施設にいることを知らされます。

父親に会いに行ったカラム。母親の死の真相を知る為に。

 

カラムの母親はアサシンの掟を守る為に死んだのでした。

アサシンの掟とは

  1. 罪なき者に刃を向けない
  2. 身をさらさない
  3. 決して仲間を裏切らない

そんな掟に殺された母親が不憫だと感じたカラムは

果実を見つけ、破壊すると宣言します。

スポンサーリンク

結末

自らアニムスに乗って果実の場所を探ろうとするカラム。

グラナダの皇子との人質交換によって、ついに果実は姿を現します。

 

果実を手に入れた異端審問界のトマスは人類制服に乗り出そうとするが

アギラールとマリアは2人で乗り込み、果実を奪おうと果敢に戦う。

 

しかし、マリアはオヘダによって致命傷を与えられてしまい、アギラールも倒されてしまった。

諦めかけたアギラールだったが、まだ息のあったマリアの掛け声でオヘダに立ち向かい勝利する。

 

果実を手に入れたアギラール。しかし周囲は敵に囲まれ逃げ場はなかった。

それでも諦めずに建物から飛び降り水に着水してなんとか生き延びる。

 

生き延びた彼が助けてもらったのはコロンブスだった。

アギラールはコロンブスに果実を託し、コロンブスもそれを了承する。

 

ソフィアは果実がコロンブスの墓があるセビリア大聖堂にあると確信する。

早速父のアランと出発しようとするが、果実を渡すまいと施設内でアサシンたちの暴動が起きる。

 

テンプル騎士団vsアサシンの戦いが現代でも起き、

アギラールの生き方に同調したカラムはアサシンとして果実を守ることを決意する。

 

あと一歩のところでアランに届きそうだったが、

アランとソフィアはヘリでセビリア大聖堂へ向かってしまった。

 

そして、果実はアランの手に渡ってしまったのだった。

 

ロンドンのテンプル騎士団の教会にて、

アランはエデンの果実を見つけたことを教団員に説明する。

 

湧く会場の舞台裏でカラムは教会に侵入し、アランを暗殺しました。

エデンの果実は再びアサシンの手に戻り、人間の自由意思は守られたのでした。

 

というわけで「アサシン・クリード」のネタバレでした。

公開は、2017年3月3日からです。

 

関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「1780コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が5本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

おすすめの記事

1

music.jpはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。   動画だけではなく専門チャンネル・音楽・漫画・書籍を1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 &nbsp ...

2

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

3

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

5

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

6

アメリカでは絶大な人気を誇り作品のすべてがヒットを飛ばしている「マーベルシリーズ」 魅力的なヒーローたちが同じ世界観で登場する作品で、現在22作品が2019年までに公開される予定になっています。 それ ...

7

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9

現在26作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。 今回は【おすすめ別】に分けて作品を紹介することにしました。【おすすめ別】と ...

10

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-洋画

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.