洋画

アリスインワンダーランド 映画の内容と感想(ネタバレ)

投稿日:2016年6月17日 更新日:

2010年に公開された「アリス・イン・ワンダーランド」

その続編となる「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」が

2016年7月1日に公開される。

 

続編となる作品は前作と変わらぬキャラクターが出演するということもあり、

前作を観ておいた方がストーリーに入りやすいと思います。

 

というわけで、今回は、アリスの最初の映画

「アリス・イン・ワンダーランド」の内容を紹介していきます。

アリスインワンダーランド

 

不思議の国のアリスって?

こちらの作品は子供向けの本

「不思議の国のアリス」を元にして作られています。

 

不思議の国のアリスは聖書やシェイクスピアに次ぐといわれるほど

様々な言語で翻訳されている不朽の名作といえる作品です。

 

物語は、7歳のアリスがウサギの穴に落ちて

不思議な世界に行き、冒険をするというもの。

 

詳しくはこちら。(ウィキペディア)

不思議の国のアリス 概要

 

映画の方は、それから13年後の設定となっており

不思議な国を旅した事を忘れているアリスの物語になっています。

 

 アリス・イン・ワンダーランドのあらすじ

19歳になったアリスは、不思議の国のことを自分が見た夢だと思っていた。

今は自分の人生に悩んでいる普通の女の子。

 

そんな中、アリスはパーティ会場で貴族の御曹司 ヘイミッシュからプロポーズされる。

自分が進むべき道をまだ見つけていないアリスは、どうしていいかわからずその場から逃げだす。

 

そこへ、服を着た白いウサギが現れ、大きな木の穴へ入っていくのを見る。

アリスも追いかけ、木の穴を覗こうとするが、誤って足を滑らせ落ちてしまう。

 

落ちた先には、複数のドアがあり、机の上には鍵があった。

1つだけ開いたドアは自分の体では到底通る事の出来ない小さなドアだった。

 

困ったアリスが周りを見渡すと、小瓶に入った液体を見つける。

とりあえず飲んでみると、体が小さくなってしまった。

 

小さくなったのはいいが、机の上に鍵を置いたままにしてしまい、

今度はその鍵が取れない。

 

再び辺りを見渡すと、今度はチーズのような食べ物を見つける。

それを食べてみると、体が大きくなったが、食べ過ぎた為、元のサイズより大きくなってしまう。

 

もう1度、小瓶の液体を飲んで

ドアを通れるくらいの身長になったアリスは、ついにワンダーランドへ足を踏み入れる。

 

その先には、アリスが夢だと思っていた世界が広がっていた、、、

 

 個性豊かなキャラクター

アリス・イン・ワンダーランドでは、キャラクターが非常に個性豊かです。

ストーリーは、ほぼないようなもので、個性豊かなキャラクターとワンダーランドという世界が

この映画のほぼすべてだと言ってもいいと思います。

 

ストーリーがないというのは、悪く言っているように聞こえますが、

単純でわかりやすい。頭にスッと入ってくるという面もあります。

 

続編にも、同じキャラクターがたくさん出ています。

個人的にはチェシャ猫が好きですね。というより茶風林さんか?(笑)

 

アリス

アリス

 

マッドハッター

マッドハッター

 

赤の女王

赤の女王

 

白の女王

白の女王

 

白うさぎ

白ウサギ

 

三日月うさぎ

三日月ウサギ

 

チェシャ猫

チェシャ猫

 

ヤマネ

ヤマネ

 

トウィードルダム

トウィードルダム、トウィードルディー

 

アブソレム

アブソレム

 

ジャック

ハートのジャック

 

アリス・イン・ワンダーランドの内容

ワンダーランドは赤の女王に支配されていた。

赤い女王にはジャバウォッキーというドラゴンを従えており

誰も逆らえない状態になっていた。

 

ワンダーランドには未来を記す巻物があり、

その巻物には、アリスがジャバウォッキーを倒す姿が描かれていた。

 

マッドハッターと仲間たちはアリスにジャバウォッキーを倒してもらう為に

アリスをワンダーランドの世界へ連れて来たのだった。

 

困惑するアリスだったが、冒険を経て、ジャバウォッキーと戦う決意をする。

 

赤の女王と白の女王は、自分達の軍を引き連れ対決の場に歩を進める。

そして、ついに赤と白の女王の全面対決が始まった。

 

アリスはジャバウォッキーと対立し、

ジャバウォッキーを倒せる唯一の剣である「ヴォーパルの剣」で立ち向かう。

 

強力な爪や牙で襲いかかるジャバウォッキー。

アリスは塔の上へと追い詰められるが、見事首を落とすことに成功する。

 

ジャバウォッキーを失った赤の女王の軍勢は、

赤の女王への不満を口に出し、戦う事をやめてしまう。

 

ついに、赤の女王を倒す事ができたのだった。

赤の女王は追放され、ワンダーランドに平和が戻った。

 

そしてジャバウォッキーの血を飲むことにより

自分の世界へ戻る事ができたアリス。

 

彼女は今までの彼女ではなく、

自分の意見をきちんと皆に伝えれるようになっていた。

 

そして、彼女はヘイミッシュの父の会社で働くことになり、

取引を拡大させる為の旅に出ることになった。

 

 

というわけで、アリス・イン・ワンダーランドの内容でした。

7月に公開される「時間の旅」では、この続きが物語となるようです。

 

時間の旅の記事はこちら

 







関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「1780コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が5本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

-洋画

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.