ニュース

オオカミ少女と黒王子 映画 ネタバレと結末 ドSな王子の愛情表現はやはりドSだった。

投稿日:

Pocket

山崎賢人、二階堂ふみ主演の映画

「オオカミ少女と黒王子」

 

彼氏がいないのに彼氏がいるフリをするエリカと

イケメンだが超ドSな男佐田恭也の恋愛模様を描いた作品です。

 

原作は漫画で販売部数累計550万部を発行した人気漫画。

今回は映画の内容を紹介していきます。

 

b5dfd3e31398e590625efb0da7dd9922_s

 

ストーリー

高校1年生のエリカは"彼氏いない歴=年齢"なのに、

恋愛経験豊富なクラスメイトの手塚やマリンたちに見栄を張り、

彼氏がいるふりをしている"オオカミ少女"

中学時代の親友、さんちゃんが彼氏のふりをして電話をかけて

きてくれるものの、本当に彼氏が存在しているのか、友人たちに疑われている。

 

困ったエリカは、街で盗撮したイケメンの写真を見せて

自分の彼氏だと言い張り、その場をしのぐことに。

ところがその彼が、同じ学校に通う学校イチのイケメン、

佐田恭也だと発覚!事情を打ち明けると、彼氏のふりを

してくれるという優しい恭也に、エリカは「王子様みたい・・・!」

と大感激。しかし実はドSな面を持つ"黒王子"が出した条件は、

エリカが恭也に"絶対服従"することだった。

その日から、恭也の指令に応えるパシリのような日々がスタートする。

 

翻弄されるエリカを見かねたさんちゃんから

「本当の彼氏を作ったら?」というアドバイスを受けた頃、

声をかけてきたのは、イケメンでプレイボーイの神谷だった。

恭也の目を盗んだ行った楽しいデートの最後に、エリカが

「実は恭也は私の彼氏じゃない」と告げると神谷の態度が一変する。

神谷は恭也をライバル視しているだけだったのだ。

エリカがショックを受けていると恭也が現れ、

神谷を殴りつけてエリカを奪ってその場を立ち去る。

 

その後も、ドSな俺様発言ばかりの恭也。

けれども風邪気味なのに無理をして江ノ島でのデートに

付き合ってくれたり、看病しに行くと少しは弱いところを見せ、

感謝の言葉を口にしてくれたり、、、、。

エリカは"黒王子"の奥に見え隠れする優しさに気付き、

本気で好きになったと告白する。

恭也の親友、健や恭也の姉、怜香もエリカの気持ちを認めて

エールを送るが、なかなか恭也は心を開かない。

勇気を振り絞って、最後の告白をするエリカだが、

恭也にひどい言葉で傷つけられてしまい、"オオカミ少女"を

やめることを決意する。

 

そして、恭也と過ごすために自由時間のプランを練っていた神戸への

研修旅行の日。マリンたちに本当のことを告げたエリカは、

嘘をついていたことを責められ、ひとりぼっちになってしまう。

そんな彼女に、一緒に研修旅行の委員をつとめるうち、エリカに

惹かれていった日下部が声をかけてくれるが、、、、。

 

引用 オオカミ少女と黒王子 公式サイト

 

ネタバレ

恭也と周るはずだったデートコースを1人で周るエリカ。

そこに日下部が現れ、デートコースを一緒に回りたいと頼む。

 

日下部はエリカに告白するが、断られる。

その後もデートコースを一緒に周るが

最後のスポットであるビーナステラスだけは

自分1人で行きたいと頼むエリカ。

 

日下部もエリカの気持ちを察し、見送る。

エリカはまだ信じていたかった。恭也の言葉が嘘である事を。

 

そしてビーナステラスに辿りついたエリカだったが、

その場所には恭也の姿はなかった。

 

一方で恭也も自分の気持ちに気付いていたが

なかなか言葉にできないでいた。

 

そこに姉の怜香から電話があり、

「言葉にしなきゃ伝わらないこともある。」

と言われ、恭也は心を決める。

 

そしてエリカの元へ向かおうとする恭也を

神谷が止め、自分には300件の女の子の

メールアドレスがあって呼んだらすぐ来てくれるんだと自慢する。

そして、恭也にももっと楽しもうよと言う。

 

しかし恭也は神谷のスマホを眺め、

「その中に1人でも本気で守ってやりてぇって思える女いるのか?

 自分のことわかってくれてるって思える女いるか?

 いなくなるかもしれないって思ったら胸が苦しくなるような女いるか?」

と告げ、エリカの元へ向かう。

 

恭也もビーナステラスへ向かうがエリカはいなかった。

 

エリカは観光の際に落としてしまったストラップを探していた。

江ノ島に行った時に恭也からもらった大切なプレゼントだった。

 

恭也は神戸の中華街でゴミを漁っているエリカを見つけます。

恭也を見つけたエリカは「私、オオカミ少女やめる。」と宣言します。

 

その言葉を聞いた恭也はエリカの首にネックレスをつけます。

「これでおまえは俺のものっていう印だから。」

 

まだご主人様態度の恭也にエリカは

「ちゃんといってくれないとわからない。」

「恭也君が私をどう思っているのかわからない。」

と言います。

 

すると恭也は

「うるせぇ口だな。」とエリカにキスをします。

 

そして耳元で「好きだよ。」と囁きました。

 

お互いの気持ちを確かめ合った2人は

楽しそうに中華街を歩いて行くのでした。

 

 

というわけで「オオカミ少女と黒王子」のネタバレでした。

ちょっと恥ずかしいですが、面白かったです。

 

予告

 

主題歌

 







Google336

Google336

関連コンテンツ



-ニュース

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.