洋画

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのネタバレとあらすじ

投稿日:2014年9月1日 更新日:

Pocket

2014年9月13日公開の

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

マーベルシリーズの最新作です。

今回もストーリーを紹介していきます。

登場人物

ピーター・クイル / スターロード・・・ガーディアンズのリーダー

ガモラ ・・・緑色の肌をしたヒューマノイド

ドラックス・・・緑の戦士として蘇った人間

ローナン・・・ガーディアンズたちを狩るサノスの手下

ヨンドゥ・・・ピーターが所属していた盗賊団のボス

ネビュラ・・・サノスの手下

ロケット ・・・遺伝子改造されたアライグマ

グルート・・・高い知能を持った木のような生物

 

あらすじ(ストーリー)

物語は回想から。

主人公のピーターの少年時代。

ピーターの母親が最期の時を迎えようとしていた。

母親は最期の願いとして息子に握手を求める。

しかし、現実を受け入れられないピーターはそれを拒否。

病院の外へ飛び出したピーターを待っていたのは宇宙船だった、、、

 

 

時は流れ、ピーターはある惑星に降り立つ。

"オーブ"と呼ばれるものを盗み出す為に。

盗んだはいいが、ピーターは武装した集団に

追われる身になり、オーブを手にその惑星を脱出した。

 

 

脱出したピーターが向かった先は惑星サンダーという星。

盗んだオーブを売るためだ。

しかし、ローナンという男がそのオーブを欲しがっていることが

わかると途端に売る先がなくなってしまった。

途方に暮れていたピーターの前に現れたのがローナンの手下の

ガモラという女性だった。

ピーターの持つオーブを奪い逃走するも、追うピーター。

そこにロケットとグルートが参戦。

オーブを巡り争うも宇宙警察「ノヴァ・コープス」によって

全員が逮捕されてしまう。

 

 

刑務所に連行された一行は、脱走を企てる。

企てるが、刑務所にはローナンに家族を殺され

恨みを持つドラックスがおり、ゴモラを殺そうとする。

しかしゴモラはピーターが持つオーブが危険な兵器であることを知り、

すでにローナンを裏切った後であった。

事情を知ったドラックスは一向に協力し、

ロケットの計画で脱獄に成功した。

 

 

一行が訪れたのは、ティヴァンという収集家の男。

オーブを売却しようとするが失敗してしまう。

その間に酔ったドラックスがローナンの手下を脅し、

ローナンをおびきだしてしまう。

圧倒的に強いローナンに誰も歯が立たず、

ガモラの宇宙船が破壊されてしまう。

宇宙空間に投げ出されたガモラを救ったのはピーター。

ピーターは自分が裏切ったヨンドゥに連絡をし、

自身とガモラを救ってもらう。

命を救ってもらったピーターはローナンが持つオーブを

回収することを条件に解放してもらう。

 

一方で、

オーブを奪ったローナンは自身の武器にオーブの力を移植。

無限のパワーを得たローナンはザンダーを壊滅せんと動き出す。

 

 

ピーターはザンダーのノヴァ・コープスに危機を知らせ、

不本意ではあるが、ガーディアンズとの共闘を選ぶ。

惑星に近付くローナンの宇宙船に一斉砲撃を仕掛け、

ピーターらは宇宙船の侵入に成功する。

侵入に成功したものの、宇宙船はザンダーに侵攻し、

宇宙船から出てきた戦闘機が次々と地上を攻撃してしまう。

それをロケットが戦闘機で次々に撃ち落としながら

なんとかしのいでいく。そこへヨンドゥの部隊も加勢する事になった。

 

 

宇宙船に侵入したピーターが出会ったのはネビュラ。

ガモラと同じく暗殺者として育てられた強敵だったが、

なんとか撃破することに成功。ローナンのもとへ辿り着く。

すでに無敵のパワーを得たローナンを倒すのは至難だった。

誰も歯が立たず、ドラックスが危なくなった時、

そこに飛び込んできたのはロケットの戦闘機だった。

 

 

 

捨て身の突撃によって舵を失った宇宙船は墜落していく。

しかしピーター達も瀕死の状態で動ける体力はない。

このまま全滅するのかと思った矢先、

グルートが体から無数の枝を出し、球体状になり、

ピーターらを包み込むように保護。

目を覚ましたロケットはその状況を知り、涙する。

グルートの行動は自身の命と引き換えの行為だったのだ。

 

宇宙船はザンダーに墜落し、皆無事だったが、

グルートの姿はなく、そこには無数の枯れ枝が残るのみだった。

 

 

 

さらにそこに倒したと思っていたローナンが現れる。

倒した所か無傷のローナンの前にピーターが立ちふさがる。

すると、ピーターは突然歌とダンスを踊り出す。

茫然としたローナンの隙を見逃さず、

ドラックスが銃でローナンの斧を撃ち落とす。

 

オーブを取り戻したピーター達だったが、

オーブの核に触れると強大な力が襲いかかってきた。

1人では制御できない力だったがガーディアンズたちは

お互いに手を取り合い、オーブの力を制御する。

そしてその力でローナンを倒したのだった。

 

ローナンを倒し、オーブは約束通りヨンドゥの手に渡る。

 

 

ザンダーを護った功績によってガーディアンズ達は

前科を帳消しになり一転して英雄になった。

彼らは宇宙船に乗り込み旅立っていく。

 

 

今まで1人で生きてきたピーターには、

母親の死と正面から向き合う事はできなかった。

しかし、生まれて初めて仲間ができたことによって

母親からの最後のプレゼントを開けた。

そこにはカセットテープが入っていた。

 

 

オーブを手にしたヨンドゥは絶対に開けてはならないと

ピーターが忠告したのにもかかわらず、オーブを開けてしまう。

しかしそこに入っていたのは人形だった。

本物はノヴァ・コープスの手によって管理されていたのだ。

 

 

・・・続きは映画で。

 

Google336

Google336

関連コンテンツ



-洋画

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.