Hulu ドラマ

シリコンバレー(ドラマ)はHuluで観よう。あらすじと感想を紹介

投稿日:

Pocket

 

あらすじ

IT企業の一大拠点であるシリコンバレーでプログラマーとして成功を目指すリチャードだが、うだつの上がらない日々を過ごしていた。

リチャードが開発した今までにない画期的なシステムを大企業が一生食べていけるような価格で買い取ろうと動き出し、彼の人生は一変する。

リチャードはシステムを誰かに売るのでなく、自身の手で育てる為、会社を設立する道を選ぶのだった。

 

主な登場人物

※色がついているのが役名です。

リチャード・ヘンドリクス
・・・トーマス・ミドルディッチ

アーリック・バックマン
・・・T・J・ミラー

ネルソン・”ビッグヘッド”・ビッグヘッティ
・・・ジョシュ・ブレナー

バートラム・ギルフォイル
・・・マーティン・スター

ディネッシュ・チャグタイ
・・・クメイル・ナンジアニ

ドナルド”ジャレッド”ダン
・・・ザック・ウッズ

ピーター・グレゴリー
・・・クリストファー・エヴァン・ウェルチ

モニカ・ホール
・・・アマンダ・クルー

ギャビン・ベルソン
・・・マット・ロス

ジアン・ヤン
・・・ジミー・オウヤン

 

感想

※感想は知人に書いてもらっています。

シリコンバレーというと、世界のIT技術の最先端を行くテクノロジーな世界というイメージがあるよね。

マイクロソフトを立ち上げて世界帝王と呼んでもいいのではないかと私が勝手に思っているビルゲイツも、アップルを考えて世界的な企業へとたったの1代で成長させたスティーブジョブズも、そしてフェイスブックのマークザッカーバーグ様も、私たちがITと聞いて連想する技術とか人物はきっとおそらく、みんなシリコンバレーに存在しているような気がするかな。

シリコンバレーは実際に存在するエリアなのだけれど、実際にそこでどんな人たちがどんなふうに生活しているのかって知らないでしょう?

IT系のすごい天才たちがひしめき合っているシリコンバレーなのですが、ドラマの中では主人公のリチャードをはじめ、天才たちはなんとみんなオタクなの!

まず、そこが斬新というか画期的でビックリしたかな。ドラマの中にイケメンもちろん登場するけれど、中心人物とか主役級はみんなオタクです!

だから、自分がオタクだと自負している人でも、社交性に問題があるかなとコンプレックスに感じている人でも、「シリコンバレー」を見れば勇気をもらうことができるし、人間は内面で勝負だという気持ちになることができるので、おススメのドラマだと思うよね。

「シリコンバレー」の中では、主人公5人のオタクたちが、面白半分に自分たちが持っている技術を駆使してたくさんのアプリを開発していくの。

その中には、女性の乳首をサーチするアプリとか、「なんだそれ、意味あるのか?」という斬新なアイデアがちりばめられていて、そういう点も見どころだと思う。

とにかく主人公の5人はITの技術に関しては天才で、自分たちがいかに天才なのか、他人から言われなければ自覚できないレベルだし、起業したのは良いけれどビジネス書類の書き方が分からないとか、一般的なビジネスマン達とのギャップも楽しくて笑えるよ。

海外ドラマの中では異色な感じがする「シリコンバレー」は、ドラマを見ながら何も考えずに笑いたいという人とか、オタク感を共有して欲しいという人にぜひおすすめの作品だと思う。

私は悩み事がある時に見たら、自分の悩みがちっぽけなことに思えるほど、大笑いできたぐらい。

ドラマってストーリーとか主人公に感情移入するから、それで疲れちゃったり興奮して眠れなくなったりすることがあるよね。

でも「シリコンバレー」は、ストレス解消のために見てもよさそうな楽しい作品なので、ぜひ見てみてね!

 

キャッスルを観るならHuluで!

海外ドラマは日本のドラマと違って長い期間放送されることが多いです。キャッスルはシーズン8で完結し、172話と長いのでレンタル屋さんを往復するのが面倒です(笑)

そこで利用して欲しいのが「動画配信サービス」で海外ドラマに強い「Hulu」ならシーズン6まで定額見放題で利用することができます。

2週間無料で利用できるので試しに利用してはいかがですか?

参考Huluはこんなサービスです。

 

Google336

Google336

-Hulu, ドラマ

Copyright© BMI , 2018 AllRights Reserved.