ニュース

スパイダーマン映画の見る順番とマーベル映画との関係について

投稿日:2017年5月30日 更新日:

Pocket

この夏「スパイダーマンホームカミング」がマーベル映画として初めて公開されます。

ただ個人的には「スパイダーマン」って名前を知っている程度で馴染みがないキャラクターですので

今回、映画化された作品とマーベル映画との関連について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

スパイダーマンって?

スパイダーマンとは主人公ピーター・パーカーが

ある日遺伝子操作されたクモに噛まれたことにより超人的な力を得る。

 

具体的には、

スパイダーセンス(第6感 何が起こるかわからないが何かが起こることがわかる。)

糸は2tまでは指一本で支えることが可能

10tの重さまで耐えれる筋力

時速320kmの走力

など、まさに超人的な力と言えます。

 

スパイダーマンとアメイジングスパイダーマンの違い

もともとスパイダーマンはサム・ライミ監督で映像化され、

全世界で800億円を売り上げるメガヒットとなった。

 

それから続編である「2」「3」が作られ、全6作まで制作予定が立っていたが

「4」をサム・ライミ監督が制作することができず頓挫してしまいます。

詳しくはこちら

 

そこでリブート版(新たに一から仕切り直す)として

「アメイジングスパイダーマン」が制作されました。

 

アメイジングスパイダーマンも「2」までが制作され、

「3」「4」まで制作も決定していたようですが突然白紙に。

 

理由には

興行収入、監督降板などが挙げられていますが正式な発表などはないようです。

 

ソニーとマーベルが提携

スパイダーマンはソニーが権利を700万ドルで取得しています。

ですからマーベル映画に出演することは困難だと言われていましたが

2015年にソニーとマーベルが提携したことによってマーベル映画に

「スパイダーマン」が参戦できることが可能になりました。

 

これによってスパイダーマンは再びリブートされ、これからはマーベル映画として

出演していく方向になりそうです。

 

マーベル映画のスパイダーマン

マーベル映画としてのスパイダーマンの初出演は

「シビル・ウォー/キャプテンアメリカ」で、アイアンマンことトニー・スタークに勧誘され

キャプテンアメリカと戦いますが、2017年8月に公開予定のスパイダーマンが主人公である

「スパイダーマン・ホームカミング」では引き続きトニーとの師弟関係が描かれているようです。

 

過去のスパイダーマンと同じくピーター・パーカーの高校時代の話が描かれるようです。

 

Huluなら全作品が見れます。

現在スパイダーマンの映画作品は5作あります。

 

その5作品と、マーベル初参戦となる「シビル・ウォー」(2017/6/6まで)が

Huluで観ることができます。

 

Huluは見放題の定額サービスで月999円(税抜き)で様々な作品が楽しめるサービスです。

2週間無料で視聴できる期間があるので、そのサービスを利用して無料で楽しむこともできます。

 

※2017年5月時点での情報ですので、スパイダーマンが視聴できるか

Huluで確認していただくようお願い致します。
Huluはこちら

Google336

Google336

関連コンテンツ



-ニュース
-,

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.