キレイモ

ユナイデッド固定オーバーレイ

ドラマ

トッキュウジャー 第12駅「虹の定期券」の感想

投稿日:2014年5月13日 更新日:

Pocket

おもしろくなってきたトッキュウジャー。

今回のお話は今までで1番イイお話かな。

感想は、一言で言うと、

「泣ける」

っていうことです。

 

トッキュウジャーは子供向けの番組で、

小さい子がワイワイ楽しめる番組だったのが、

今回はイイお話すぎて感動してしまった、、、

 

 

今回のお話は、

闇の皇帝の護衛であるランプシャドーが

ライト以外の4人のイマジネーションを奪い、

その状況に立たされたライトが希望を捨てずに

戦い切れるかどうかを試されるお話。

 

ランプシャドー

ランプシャドーに、

イマジネーションを奪われた4人は、

烈車が見えなくなり、普通の大人と変わらない状況に。

 

普通の大人ですから、皆働きだします。

 

ライトは皆の所へ行き、

烈車の話をしますが、誰も信じてくれません。

 

ちょっとヘコんだライトでしたが、

「1人でもやるっきゃない」

と思い直したところで、

闇の皇帝とランプシャドーが登場。

 

闇の皇帝専用の烈車ってかっこいいなぁ。

 

ランプシャドーがライトに襲いかかり、

闇の皇帝はこう言います。

 

「仲間は冷たい、敵は強い。

 いつまでおまえのキラキラが持つか。

 俺はそれがみたいんだ。」

 

うーん、

闇の皇帝だけあってドSですね。

(闇の皇帝かどうかは関係ないか)

 

当然、ライトはやられてしまって、大ピンチ。

ライトやられる

 

でも、なぜかひっかかっているのは、

レインボーパスの事。

 

ライトはランプシャドーにやられながらも、

レインボーパスに思いを巡らせます。

 

「なんで皆パスの事は覚えているんだろう?」

「最初に持っていた秘密基地のパスはどこにいったんだろう?」

「あれ?あのパスの裏に書いてた事って、、、」

 

そしてパスに裏書きした3つの約束事を思い出します。

それと同時に4人のもとにも秘密基地のパスが現れ、

裏書きを見ます。

 

そしてライトは確信します。

「あいつらは絶対に来る」

 

ランプシャドーにとどめを刺されそうになっても

仲間が来る事を確信しているライト。

その理由がパスに裏書きされた掟なのです。

 

その掟とは、、、

1つ、

基地の事は絶対秘密

1つ、

ピンチの時は秘密の合図を出す

1つ、

絶対5人で助け合う事

 

秘密基地の掟

 

くぅぅぅ!

泣けます。

 

子供の頃に約束した事をいまだに

信じれるってすごいっす。

 

5人の熱き絆に感動です。

ライトと仲間達

と、同時に、

秘密基地のパスがレインボーパスだったという事も

判明しましたね。

 

あとは、まぁまぁいつものパターンなんでおいといて。

 

 

この感動の後のもう1つの衝撃。

グリッタ嬢のぶっとんだ行動ですよね。

 

闇の皇帝と結婚したくないグリッタちゃんの取った行動が、

 

グリッタ

 

なんと闇の皇帝をナイフで刺そうとするという、

お城様とは思えない行動に出ます。

 

まぁその前に体が木からはみだしているので

バレバレなのは突っ込まない方がいいのかな。

 

グリッタ嬢の凶行を止めに入るシュバルツ。

 

刺されそうになったけど、闇の皇帝は、

グリッタの恋する乙女の輝きを気に入り、

まさかのキス。

闇の皇帝、グリッタ

 

その時にシュバルツからもらったハンカチが落ちます。

それを拾うシュバルツ。

 

「これは、、、」

シュバルツ

 

まさかの恋の三角関係へ発展か?

 

一体どうなることやら。

来週も目が離せないぞ。

 

Google336

Google336

関連コンテンツ



-ドラマ

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.