キレイモ

ユナイデッド固定オーバーレイ

洋画

ドラキュラ ZERO 映画のネタバレ。

投稿日:2014年10月19日 更新日:

Pocket

 人気俳優のルーク・エヴァンスが主役を努め、

ドラキュラのモデルとなった人物を基に作られた映画

「ドラキュラZERO」

日本版のイメージソングをVAMPSが歌う話題の映画。

公開は2014年10月30日から。

「その男、悪にして英雄」

 ドラキュラZERO

 舞台はトランシルバニアという小国。

そこの君主であるヴラド・ドラキュラは国を栄えさせ

家族と共に平和に暮らしていた。

 

ある日領地内からオスマン帝国の兵士が

侵入した形跡が発見される。

巨大な帝国がヴラドの国を侵略してくる。

それが事実がどうかヴラドは調べる。

 

その途中に立ち寄った洞窟でヴラドは怪物に出くわす。

ヴラドはなんとかその場から脱出し、怪物の正体を突き止める。

 それは古来より伝わる闇に生きる怪物だった。

 

オスマン帝国の侵略を危惧しながらも、王国は平和を祝う式典を行う。

そこにオスマン帝国の兵士が現れ、

ヴラドに兵士1000名を引き渡せと命じる。

その中にはヴラドの息子も含まれていたが、

断ることは王国の滅亡を意味する。

 

オスマン帝国の君主メフメト2世に

命令を解除するように頼むが拒否される。

国の為を想い、兵士を引き渡そうとするが

やはり我慢できず拒否してしまう。

 

 

オスマン帝国を敵に回し、ヴラドの国は絶対的な危機に陥る。

そこでヴラドが思い立ったのが洞窟で会った怪物。

もう1度、洞窟へ足を運び怪物に再び出会う。

 

 

彼の正体はローマ帝国の皇帝カリグラ。

カリグラは悪魔と契約しており、吸血鬼になっていた。

吸血鬼の血を飲み干すことにより、

ヴラドもまた吸血鬼の力を手に出来る。

 

それは人間を捨てることを意味していたが、

国の平和の為彼はカリグラの血を飲み干した。

 

 悪魔の力を身に付けたヴラドはオスマンの兵士を

圧倒的な力でねじ伏せる。

 

ドラキュラ ヴラド

 

敵を蹴散らしたヴラドは民衆を山奥の修道院に誘導する。

その道のりの途中ヴラドは悪魔の力の反動で、

太陽の光を避け、銀は彼の体を焦がし、

そしてどうしようもないくらいの血を欲するようになっていた。

その事を正直に妻に打ち明けると、妻はそんな彼へ変わらぬ愛を誓った。

 

修道院に逃げたヴラドだったが、オスマンも近くまで迫っていた。

そして群衆にまぎれていた敵兵士がヴラドの息子を攫い、

妻を崖から突き落とす。

コウモリの姿になって妻を救おうとするも、一歩間に合わず

妻は重傷を負ってしまう。そんな妻がヴラドにかけた言葉が、

 

「私の血を吸って息子を助けてほしい。」

 

彼女の想いに応える為、苦しみながらも彼女の血を吸うヴラド。

そして修道院に戻ると、民衆はすでに瀕死の状態に。

 

そんな民衆にヴラドは問う。

「力がほしいか?復讐したいか?」

YESと答えた民衆に自らの血を分け与えるヴラド。

こうして吸血鬼の力を得た民衆は帝国軍をすぐに殲滅した。

 

 

息子を取り返す為、帝国の皇帝メフメト2世の元へ辿り着く。

そこで待っていたメフメト2世は銀の鎧を身に付け、

銀貨だらけの部屋でヴラドを待ち受ける。

 

そう。彼はヴラドの正体を見破っていたのだ。

 

劣勢に立たされたヴラドだったが、息子への想いで

メフメト2世を撃退し、息子を救うことに成功する。

 

だが、外に出てみると、民衆は血を求めるだけの

吸血鬼と化しており、その魔の手が息子にまで及ぼうとしていた。

 息子を助ける為、ヴラドは人間に息子を預ける。

圧倒的な力でオスマンを破ったヴラドだったが、

悪魔の力を得たせいで一番守りたいものは、守ることができなかった。

 

 

時は経ち、現代。

現代のファッションを身にまとったヴラドは

街で妻そっくりの女性と出会う。

そして2人は親しくなり街中へ消えていく。

 

それを見守るカリグラ。

彼が一言つぶやく。

「まだ終わっていない。」

 

・・・続きは映画で。

 

 

Google336

Google336

関連コンテンツ



-洋画

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.