洋画

マイティ・ソーのネタバレ 神話をモチーフにした物語

投稿日:

Pocket

2011年7月2日に公開された映画

「マイティ・ソー」

 

マーベル・シネマティック・ユニバースの第4作品目で

アスガルドの王子 ソーが主人公の物語。

 

ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンスという豪華なキャストに加え

なんとなんと、我らが日本の浅野忠信さんが出ているという作品なのです。(すごい)

 

というわけで今回はマイテイ・ソーの内容を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

映画予告

 

 

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
ソー クリス・ヘムズワース 三宅健太
ジェーン・フォスター ナタリー・ポートマン 坂本真綾
ロキ トム・ヒドルストン 平川大輔
オーディン アンソニー・ホプキンス 浦山迅
エリック・セルヴィグ ステラン・スカルスガルド 金子由之
ダーシー カット・デニングス 田村睦心
フィル・コールソン クラーク・グレッグ 村治学
ヘイムダール イドリス・エルバ 斉藤次郎
ローフェイ コルム・フィオール 水野龍司
ヴォルスタッグ レイ・スティーヴンソン 咲野俊介
ホーガン 浅野忠信 本人
ファンドラル ジョシュア・ダラス 小松史法
シフ ジェイミー・アレクサンダー 北西純子
フリッガ レネ・ルッソ 滝沢久美子
イザベル・アルバレス アドリアナ・バラッザ
シットウェル マシミリアノ・ヘルナンデス 丸山壮史
クリント・バートン / ホークアイ ジェレミー・レナー(クレジット無し) 阪口周平
ニック・フューリー サミュエル・L・ジャクソン(クレジット無し) 手塚秀彰

 

あらすじ

アスガルドの王 オーディンの息子ソー。

彼は最強の武器「ムジョルニア」を持ち、次期王の第一候補だったが

ヨトゥンヘイムとの戦争の火種を作り、民の事を省みないソーに対して

オーディンは力を奪い、ムジョルニアと共に地球に追放されたのだった。

 

ソーは力を取り戻し、アスガルドへ帰ることができるのか?

 

ネタバレ

はじまり

西暦965年 オーディン率いるアスガルドが地球を守るため、

ラウフェイ率いるヨトゥンヘイムのフロストジャイアント(巨人族)と激戦を繰り広げ

戦いの末にオーディンは片目を失うが、ラウフェイを捕らえ力の源である「箱」を奪う。

 

これによりアスガルドとヨトゥンヘイムは休戦状態になり平和が戻る。

 

時は経ち、

アスガルドの王 オーディンは息子であるソーに王位を継承しようとしていた。

 

だが継承式の日に、アスガルドに巨人族が侵入し「箱」を奪おうとする。

儀式を邪魔され、事を荒立てたくない父に不満を感じたソーは

信頼する5人(ロキ・シフ・ヴォルスタッグ・ホーガン・ファンドラル)と共に

ヨトゥンヘイムのラウフェイの元へ乗り込む。

 

話は決裂し、戦闘に突入する。

巨人族の圧倒的な数に危機を迎えるが、オーディンが現れヨトゥンヘイムから脱出する。

 

アスガルドに戻ったオーディンは無駄な戦争によって

人々が血を流すきっかけを作ったソーを非難するがソーは受け入れない。

 

「おまえに王の資格は無い」

怒ったオーディンはソーから神としての力と最強のハンマー「ムジョルニア」を取り上げ

地球へと追放されるのだった。

 

ニューメキシコ州に落下したソーを発見したのは

長年「ワームホール」について研究するジェーン・フォスターだった。

 

傲慢なソーに与えられた試練

空から降ってきたソーが自分の研究してきたことを関係があると考え

ジェーンはソーと行動を共にしようとするが、エリック博士は反対する。

 

ソーは「ムジョルニア」が近くに落下したことを知り、取り戻しに行く。

 

ジェーンが研究所に戻るとS.H.I.E.L.Dが研究データを根こそぎ持っていく所だった。

どうしても自分の研究データを取り戻したいジェーンはS.H.I.E.L.Dがいるムジョルニア

の元へソーと共に向かうのだった。

 

ソーはジェーンに「おまえの研究データも取り戻してやる」と

単身ムジョルニアを取り戻しに行くが、「主人」として認められず

地面に突き刺さるムジョルニアを抜くことはできなかった。

 

失意の内にS.H.I.E.L.Dに捕らえられ、コールソンから聴取を受けているときに

ロキがソーの前に現れる。

 

自分を許してもらえるよう父に口添えしてくれと頼むソーに

ロキは「父は死んだ。」と嘘をつき、ソーに追放の罰を受け入れさせようとする。

 

エリック博士に助けられ、S.H.I.E.L.Dから解放されたソーは追放の罰を受け入れる。

だがソーを心配して地球へやってきたシフたちからオーディンが生きてることを知らされ

ロキが嘘をついていたことを知る。

 

その事実を知ったロキは今度はソーを殺すために「デストロイヤー」を使い

ソーを抹殺することを考えるのだった。

 

ロキの秘密

ロキはソーに嫉妬しており、王座に着かせたくなかった。

だから継承式のときに、わざと巨人族をアスガルドへ侵入させたのだった。

 

ロキ自身も知らなかったことだが、

ロキはラウフェイの息子。巨人族だった。

 

それをオーディンの口から聞かされ、

自分の生まれが原因でソーと対等になれないと感じ、

ソーヘの嫉妬が大きくなり、やがてそれは暴走していく。

 

オーディンは眠りに着き、ロキは自分を王と名乗る。

ソーがアスガルドへ戻って来れないようにするために

アスガルドと地球を繋ぐ"ビフレスト"の門番をしているヘイルダムに対し

「俺に忠誠を誓え」と促す。

 

だがロキが巨人族をアスガルドへ侵入させたことを知っていた

ヘイルダムは約束を破り、シフたちを地球へ送る。

 

ロキはヘイルダムに対し、「箱」の力を使い、彼を氷付けにしたのだった。

 

 

再び神の力を取り戻す時

デストロイヤーはソーを抹殺に地球へ現れる。

シフたちが応戦するも、強すぎてまったく歯が立たない。

 

仲間とジェーンを守るため、ソーはロキに「自分を殺して終わりにしてくれ」と頼む。

デストロイヤーはソーに一撃を加え、ソーの命は散ったように見えた。

 

しかし、ソーの行動がムジョルニアに「主人」として認められ

ソーは力を取り戻し、デストロイヤーを破壊する。

 

ソーはジェーンに必ず戻ると約束し、2人はキスを交わす。

 

ソーはロキとの決着を付けるため、ヘイルダムに呼びかけ、

自力で氷を砕いたヘイルダムがビフレストを開け、アスガルドへ戻った。

 

ロキはラウフェイをアスガルドへ呼び、オーディンを殺させようとする。

しかしそれはロキの策略で本当はラフウェイを殺すことが目的だった。

 

まんまとハメられたラウフェイはロキにあっさりとやられてしまった。

そこへソーが現れ、2人はついに対峙することになったのだった。

 

スポンサーリンク

結末

ロキはヨトゥンヘイムを滅ぼすためにビフレストの力と自分の氷の力を使い

ソーはそれを防ごうとロキと戦う。

 

ロキとの勝負に勝ったソーだったが、ビフレストの暴走は止まらない。

ソーはビフレストを破壊することを決める。

 

ビフレストを破壊すれば2度とジェーンに会えない。

ソーはそれでもビフレストを破壊したのだった。

 

ビフレストの破壊と共にソーとロキは吹き飛ばされ

オーディンが助けに入る。だがロキは父に否定され自らの意思で宇宙の彼方へ消えて行った。

 

地球への道は断たれたと思っていたソーだったが、

ヘイルダムは地球でジェーンがソーに会うために諦めていないことを知り

会える日を想い、笑うのだった。

 

エピローグ

エリックはニック・ヒューリーに呼び出され"パワーを持つ石"を見せられる。

※これはロキが奪った巨人族の「箱」です。

 

そこへロキが現れ、「調べる価値があるな」とエリックに語りかける。

エリックはロキに誘導されるように「調べる価値があるな」とつぶやく。

 

マイティ・ソーの気になる所を解説

北欧神話がベースになっている

ソー

本編でも何度も描かれていましたがアスガルドの人々は北欧神話に出てくる

神々がモチーフになっています。

 

雷神トール(Thor)を英語読みしたのがソーという呼び名。

マイティは北欧神話とは関係なく「強力な」という意味があります。

 

持っている武器の名はムジョルニアではなく

トールハンマーやミョルニルなどと呼ばれています。

 

北欧神話では神々の中で最強の力を誇っており

もともとはオーディンと同等の地位にいたとされています。

 

ロキ

映画の設定と同じく巨人族の血を引いています。

狡猾な性格で嘘つき。変身が得意で何にでも化けることができます。

 

神々に厄介ごとを持ち込むが

オーディンにグングニル、トールにミョルニルなどを献上。

オーディンが乗る8本脚の馬スレイプニルはロキが雌馬に化けて自分で生んだ馬です。

 

彼の子供はどれも化け物の姿をしています。

ヨルムンガンド(大蛇)、フェンリル(狼)、ヘル(体が半分腐っている)。

どこかで聞いた名前ばかりです。

 

オーディン

戦いの神でもありますが、それよりも知恵に対する貪欲さが凄いです。

 

・ミーミルの泉の水を飲む代わりに片目を差し出す。

・死者の知恵を得るためにユグドラシルの木で首を吊り、

自分の体をグーグニルで貫いて9日間肉体的な苦行に耐える。

 

武器は槍のグングニル・愛馬は8本脚のスレイプニル。

 

デストロイヤー


破壊者の名の通り、ターゲットを破壊するまで止まらない兵器。

もともとは巨人族の「箱」を守護する役目だったが、ロキによって

地球に送り込まれ、ソーを抹殺するために利用された。

 

オーディンの眠り

劇中ではオーディンが突然眠りについてしまいます。

これはアメコミでは「オーディンパワー」と呼ばれるほぼ無限の魔力を

短時間で大量に消耗すると、長時間の休眠に入ってしまうそうです。

 

※そんなにパワー使ったようには思えませんでしたが。

 

マーベルの9つの国

© 2011 MARVEL

劇中ではマーベルの世界には9つの国があると紹介されていました。

  • アスガルド
  • ミッドガルド
  • ヨトゥンヘイム
  • ヴァナヘイム
  • ニダベリア
  • アルフヘイム
  • スバルトアールバヘイム
  • ニフルヘイム
  • ムスペッルヘイム

ほとんどの作品はミッドガルド(地球)で展開されています。

マイティ・ソーの段階で登場しているのは、

アスガルド・ヨトゥンヘイム・ミッドガルドだけ。

 

ちなみに9つの国があるという設定も北欧神話から取ってきています。

9つの世界-Wikipedia

 

ハルクとの関連

エリック博士がジェーンにS.H.I.E.L.Dについて

「知り合いのガンマ線研究者のもとにも現れた。」

と言っているのはハルクのブルース・バナー博士のこと。

 

まとめ

というわけで「マイティ・ソー」のネタバレでした。

 

マーベル作品は単体としても楽しめますが、他のストーリーを知っていると

何倍も楽しむことができます。

 

ですのでこちらのページで見る順番を知っていただきたいです。

マーベル映画を見る順番

 

Google336

Google336

関連コンテンツ



-洋画
-,

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.