洋画

ミスペレグリンのネタバレと結末【映画】

投稿日:2016年12月14日 更新日:

Pocket

ティムバートン監督の最新作
「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」

孤独な少年ジェイクと不思議な力を持ったこどもたちとの
交流を描いた映画。

ティムバートンの世界観全開の内容を紹介していきます。

 

映画予告(こういう世界観です。)

スポンサーリンク

Google336

あらすじ

ジェイクは孤独を抱えた少年で
祖父のことが大好きだが、祖父は周りに理解されなかった。

 

ジェイクは祖父が体験したというおとぎ話を毎日聞いて育ち、
それが本当のことであると信じていた。

 

しかし、それが周りの友達に受け入れられる事はなかった。

 

そして祖父が謎の死を遂げた時、
ジェイクは奇妙な生き物と遭遇する。

 

そんな話も当然信じてもらえず
両親はジェイクが精神的に不安定だと思い
カウンセリングを受けさせる。

 

そして治療として、祖父が遺した遺言の場所へ
実際に行ってみて何もなければジェイクも
元に戻るだろうと言われ、
ケインホルムという小さな島へ向かう。

 

島に着いたジェイクを待っていたのは
「失望」だった。

 

子供たちの屋敷は廃墟になっており
事情を聞くと、戦争の時にミサイルが落ちて
皆死んでしまったらしい。

 

諦めきれないジェイクは再び屋敷を訪れる。

 

部屋を探索していると誰もいないはずの廃墟に
人影があった。

 

驚いたジェイクが周りを見回すと
人影はいくつもあった。

 

慌てて逃げようとしたジェイクはつまづいて
気を失ってしまう。

 

目を覚ましたジェイクが着いたのは
屋敷にミサイルが落ちた日だった。

 

そこで会う奇妙な子供たち。
※子供たちの不思議な力はこちらをご覧下さい。
公式サイト

 

 

スポンサーリンク

Google336

 

子供たちの保護者はミス・ペレグリン。
彼女は「イムブリン」と呼ばれる存在で
「時間」を操る事ができる。

 

その力を使って子供たちは
ミサイルが落ちた日を永遠に繰り返している。

 

そうすることによって
不思議な力を持つ子供が世間にバレない
完璧なる安全を確保していたのだ。

 

不思議な体験をしたジェイクは
現在に戻ってくる。

 

ジェイクは屋敷でおじいさんの手紙を見つける。
それをこっそりと持ち帰っていたのだった。

 

手紙の中身は、ループの1つが誰かにバレそうだから
その場所を捨てて他へ移ってほしい。
ということだった。

 

ジェイクは真相を知るために再び屋敷を訪れる。
しかしペレグリンさんは質問には答えてくれなかった。

 

ジェイクはエマに手紙の内容を話すと
自分だけの場所にジェイクを案内する。

 

その写真の中に祖父が殺された時にいた男の写真があった。

 

エマがいうには、そいつらは悪人で
ジェイクが見たのはそのリーダーの"バロン"という男だった。

 

祖父はそいつらから子供達を守るために戦っていた。
その証明にエマはジェイクをある場所へ連れて行く。

 

そこにはペレグリンさんがいて、
彼女はボーガンを構えていた。

 

しばらく待つと異形の男が現れ、
ペレグリンさんはボーガンでそいつを撃った。

 

実は彼女のループは完璧ではなく、
爆弾から急場をしのぐために作られたものだった。

 

その時に異形の男の侵入を許してしまったのだった。

 

そして同時にジェイクは自分自身の能力を知ることになる。

 

バロンを含め、モンスターは普通の人の目には映らない。
しかしジェイクはハッキリとそれを見る事ができた。

 

それが祖父から受け継いだ
ジェイクの不思議な能力なのだった。

 

そしてジェイクはさらに詳しく話を聞く為に
ペレグリンさんの元を訪れる。

 

ついに彼女の重たい口が開かれる。

 

 

祖父を殺したモノの正体は?

彼らは「ホロー・ハースト」
ホローズと呼んでいる。

 

ループの生活に不満を持った者たちが
ループの外に出て不死になれると考え
イムブリンを使ってその実験をした。

 

しかし彼らに待っていたのは不死ではなく
体が異形になり、その姿が普通の者の目には見えなくなっただけだった。

 

しかしバロンは人間の目を食べることによって(特に子供の目)
自分が人間の姿に戻れることを発見し、
たくさんの人間を襲い、仲間たちも人間の姿を取り戻した。

 

そして彼らは再び不死になるために
たくさんのイムブリンを集め、実験を開始しようとしていること。

 

ジェイクによって彼らが近くに来ていることを知り
屋敷を捨て、ループの場所を変えようと提案する。

 

しかしその前にジェイクがバロンに捕まって
交換条件としてペレグリンさんが連れて行かれてしまう。

 

残されたジェイクと子供たちは
ホロウズと戦いなんとか難を逃れるが、
ペレグリンさんがいなくなってしまったので
ループができなくなってしまった。

 

1943年を生きてきたこどもたちが2016年に来てしまったら
子供達の時は急速に進み死んでしまう。
(浦島太郎のように。)

 

ジェイクと子供達はペレグリンさんを助けるため
ホロウズと戦うことを決意した。

 

それぞれの能力を活かし、こどもたちはバロンを追い詰める。
なんとかペレグリンさんや他のイムブリンを助け出す。
計画がおじゃんになり、
追い詰められたバロンが取ったのは「ジェイクに化ける」
ということだった。

 

結末

どちらが本物かわからない状況で
エマとイーノックはどちらをボーガンで撃とうか迷う。

 

そこに一匹のホローが現れ、こちらに向かってくる。
それを知ることができるのは本物のジェイクのみ。

 

ジェイクはホローの攻撃を避け、
バロンはジェイクの姿になっていたのが
仇となって目玉を食われてしまう。

 

そのホローもやっつけて、
無事ミッションを成功させるこどもたち。

 

そしてジェイクとこどもたちの別れがやってきた。

 

ホローの残党がいるかもしれないと
心配するジェイクは1943年に留まろうとするが
エマがそれを止める。

 

バロンを倒したことにより
未来が変わり祖父が生き返っているはずだから
会いに行ってと。

 

押し切られたジェイクは
現代に戻り、祖父に会う。

 

そこで祖父から言われたことは、
「1943年に戻れ、ジェイク。」だった。

 

もう戻る方法はないというジェイクだったが、
祖父は「ループの場所は世界中にある。」と
世界のお金をジェイクに預ける。
(※一番上に1万円札があったときに、ドキッと
してしまいました。急に日本が出てくると驚きますね。)

 

そして、ループを巡ったジェイクは見事1943年に
帰ることに成功。船上でエマに会った瞬間エマから
熱いキスをもらいました。(ちょっとタイタニックぽかったです。)

 

というわけで、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
のネタバレでした。

 

公開は2017年2月3日から。

 

Google336

Google336

関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

動画配信サービスはインターネット上のレンタルビデオサービスです。

インターネットですべて済ませられるので、借りにいく・返しにいく・探すなどの手間がありません。

料金は月500円~2000円と様々ですが、レンタル屋さんでたくさん借りる人にはメリットの方が大きいはずです。

詳しくはこちらで紹介しているので、興味のある方は一度ご覧ください。

動画配信サービスのメリット・デメリット

 

このページでは僕がいろんなサービスを使ってみて好きなサービスを紹介しています。

映画やドラマ・バラエティなど好きな作品、好きなジャンルは人それぞれだと思います。

動画配信サービスには無料期間がついているものがほとんどですのでいろんなサービスをお試ししてみるのがベストだと考えています。

その上で僕が利用しているサービスが気に入ってもらえれば非常にうれしいです。

今僕が主に利用しているのは3つですので、そちらを紹介させてもらいます。

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「2000コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が24本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

おすすめの記事

1
music.jpは30日間無料お試しキャンペーンで10660円分のポイントがもらます。

music.jpとはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。 動画配信サービスだけではなく音楽や漫画・小説なども1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 今まで色んな動画配信サ ...

2
Huluの登録方法とメリット・デメリットを解説

  Huluの登録方法 Huluの登録方法についてはこちらの動画をご覧ください。   2週間の無料期間がありますが、自動支払いのためにクレジットカードの登録は必須となります。 2週 ...

3
U-NEXTは噂ほど悪くない。メリット・デメリットを調べてみた。

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4
Netflixの登録方法~解約方法までの流れと特徴を紹介

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

5
動画配信サービスのおすすめを比較してみました。

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

6
動画配信サービスのメリット・デメリットについて

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

7
Fateシリーズ(アニメ)はどれから見る?順番と時系列のまとめ

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8
史上最高におもしろくない映画10選【邦画】

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9
クレヨンしんちゃんの映画をおすすめ別にランキングしてみました。

現在26作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。 今回は【おすすめ別】に分けて作品を紹介することにしました。【おすすめ別】と ...

10
新海誠監督の作品でおすすめはどれ?アナタが鬱にならないように解説をしてみる

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11
とてもじゃないが聞いてられない。吹き替え版がひどい映画9選

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12
Huluでおすすめの作品を紹介 2017ver.

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-洋画
-, ,

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 AllRights Reserved.