洋画

メッセージ 映画 ネタバレ 宇宙人の目的はなんだったんだろう?

アカデミー賞5部門にノミネートされた作品

「メッセージ」

 

映像化が不可能と言われた「あなたの人生の物語」を元に作られた作品です。

宇宙人と人類の出会いはいったい何をもたらすのでしょうか?

 

内容をネタバレしていきます。

 

映画予告

http://www.message-movie.jp/

 

 

 

スポンサーリンク

ストーリーのネタバレ

ある日突然世界各国12ヵ所に謎の飛行物体が現れる。
世界各国が宇宙人との対話に乗り出し、お互いに情報が取れる協定を結んだ。

アメリカのモンタナに降り立った物体に
政府はコンタクトを試みるが何を伝えたいのかがわからない。

そこで言語学者であるルイーズ博士(エイミー・アダムス)と
科学者であるイアン(ジェレミー・レナー)の2人が宇宙人との対話を試みる。

宇宙人に接触できるのは18時間に1度だけ。
そこで宇宙船の底が開き、そこからガラス超しにお互いを確認できる。

最初は緊張・不安・恐怖などからまともにコミュニケーションを取れないルイーズ。

2回目、3回目と回を増すごとに少しづつコミュニケーションを取れるようになる。
宇宙人は「ヘプタポッド(7つの脚)」と名付けられ、
アメリカの2体の宇宙人を「コステロ」「アボット」と名付けた。

彼らのコミュニケーションの取り方はヒトデのような手から
スミのようなものを吐くと、それが不思議な形になる。

ルイーズたちはこの文字を丁寧に解析していき、
ほんのちょっとのコミュニケーションが取れる段階になった。

ヘプタポッドとコミュニケーションを取るようになってから
ルイーズはたびたび夢を見るようになる。

それは亡くなった娘との思い出の日々だった。
なぜ急にこんな夢ばかり見るのかルイーズには理解できなかった。

日が経つにつれ、国民の不安は大きくなり各地で暴動などが起き始めていた。
そして次に彼らと接触したとき、事件は起きる。

「地球へ来た目的は何?」ルイーズが尋ねると
「武器の提供」と答える。

各国でも「武器の提供」という発言をし、
中国は人間を脅かす存在としてヘプタポッドを攻撃することを決める。

ルイーズは「武器」とは私たちが考えている兵器だとは限らないと言うが
すでに各国との通信は途絶え、ヘプタポッドとの戦争は避けられない状態にあった。

なんとか戦争を避ける為、ルイーズはイアンと共に2体に会いに行く。
そこでヒントを得ようとしたが、兵隊が裏切って宇宙船に爆弾を仕掛けていた。

ルイーズとイアンはヘプタポッドの機転で爆発を逃れるが、
宇宙船は地上から離れてしまい、宇宙船に行く術はなくなってしまった。

それでも諦めきれないルイーズはもう1度宇宙船を訪れる。
そうすると宇宙船から小型のポッドのようなものが発射され
ルイーズはそれに乗って宇宙船へ乗り込むことができたのだった。

今度の対面はガラス越しではなく、直接の対面だった。
白い煙のようなものに咳き込むルイーズだったが環境に慣れると
そこにコステロが現れる。

ルイーズはコステロに地球に来た目的を尋ねる。
コステロは人類救済の為だと答え、
それは3000年後に彼らが人類の力を必要になるからだと言う。

「どうやって未来を知る事ができるの?」

その答えは彼らの言語そのもので
彼らの言語を真に理解したならば、時間を知覚でき
未来を視る事が可能になる。

彼らからの「贈り物(武器)」の"未来を視る力"をルイーズは手に入れていた。
彼女がヘプタポッドとコミュニケーションを取るようになってから
見るようになった夢は彼女の未来の夢だった。

現在彼女は結婚もしておらず、子供もいない。
将来のダンナはイアンで、2人の子供の名はハンナという名前だった。

その力に目覚めた彼女は未来を視ることによって
未来に自分が解析したヘプタポッドの著書から言葉を理解し、
また現状の解決の為の方法も視ることができた。

それは中国のシャン将軍に直接連絡を取ることだった。
(シャン将軍は未来でルイーズに
自分のプライベート回線を教え、どうすれば自分を説得できるのかをルイーズに教える。)
その方法とは、彼の妻の最後の言葉を言うことだった。

シャン将軍を説得したことで全世界は再び情報を共有する事になった。
それと共に宇宙船も消え、世界には平和が再び戻ったのだった。

イアンはルイーズにこう告げる。
「私が今回驚いたのは宇宙人ではなく君に出会えたことだ。」

ルイーズは未来の旦那がイアンだとわかっています。
ハンナの病気のことを話す事でイアンと離婚する事も
そしてハンナが将来どうなるのかも。
(ハンナの病気は稀な病気の為、治す事ができない。)

最初から最後までわかっていてもルイーズはその未来を辿ろうとします。
それは彼女にとって視えているだけであって体験したものではないから。

すべてがわかっていてもその幸せを体験することが彼女にとって大事なことだから。

というわけで「メッセージ」のネタバレでした。

3000年後の宇宙人にいったい何があったんでしょうか?
一番大事な「メッセージ」が語られてませんでした。

じゃないとすべてのストーリーが無駄なような気がします。
未来を視る力を与えることによって、どう宇宙人の力になれるのか?
今回だけに限れば宇宙人が来なければルイーズが未来を視る必要すらありませんし。

そこだけ謎だったので、
時間があれば原作小説の方にも目を通してみたいと思います。

公開は2017年5月予定です。

関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「1780コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が5本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

おすすめの記事

1

music.jpはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。   動画だけではなく専門チャンネル・音楽・漫画・書籍を1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 &nbsp ...

2

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

3

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

5

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

6

アメリカでは絶大な人気を誇り作品のすべてがヒットを飛ばしている「マーベルシリーズ」 魅力的なヒーローたちが同じ世界観で登場する作品で、現在22作品が2019年までに公開される予定になっています。 それ ...

7

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9

現在26作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。 今回は【おすすめ別】に分けて作品を紹介することにしました。【おすすめ別】と ...

10

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-洋画

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.