動画配信サービス 作品

THE MENTALIST/メンタリストが配信されているVOD一覧

投稿日:


© 2016 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

サイモン・ベーカーさん主演で2008年から2015年にアメリカのCBSで放送されたテレビドラマ「メンタリスト」

「レッド・ジョン」と呼ばれる正体不明の犯罪者に家族を殺された男が復讐の為に警察にコンサルタントとして捜査に加わり、レッド・ジョンの正体を暴いていくストーリー。

シーズン7で完結。シーズン毎の話数は約22~24話。シーズン7は半分の13話。

全151話と長丁場ですが、面白いのでサクサク観れます。わざわざレンタル屋でレンタルするのは面倒だし、それなりにお金もかかるので動画配信サービスで鑑賞することをオススメします。もちろんすべてのシーズンに字幕・吹替があるのでご心配なく。

 

THE MENTALIST/メンタリストが配信されている動画配信サービス

配信形式お試し期間配信シーズン月額(税抜)公式サイト詳細
U-NEXT見放題(字・吹)31日間無料ファイナル(シーズン7)まで1990円こちら
Hulu見放題(字・吹)14日間無料ファイナル(シーズン7)まで933円こちら
アマゾンプライム見放題(字・吹)30日間無料ファイナル(シーズン7)まで400円
Netflix見放題(字・吹)30日間無料ファイナル(シーズン7)まで3種類から選択こちら

見放題でメンタリストが見れるのは4つのサービスです。その中でもおすすめはU-NEXT。高画質で無料期間が31日間と長いので頑張れば全話観ることが可能です。

 

※この情報は2019年4月10日時点のものです。現在も配信されているかは各動画配信サービスでご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

THE MENTALIST/メンタリストのあらすじ

カリフォルニア州の捜査局「CBI」で犯罪コンサルタントとして在籍するパトリック・ジェーンは宿敵である「レッド・ジョン」を探すために人生のすべてを賭けていた。

彼が用いる捜査方法は「超心理術」
相手の心理を読み、まるで犯行を見てきたように言い当てる手法で無類の検挙率を誇っている。

犯人を逮捕するためなら違法捜査も厭わないジェーンに対して反発しながらも認めているCBIのメンバーたち。ジェーンとチームは宿敵「レッド・ジョン」に辿り着くことができるのだろうか・・・

 

THE MENTALIST/メンタリストの登場人物・キャスト

※( )は役名

パトリック・ジェーン(サイモン・ベーカー)

Simon Baker 2013 4.jpg
By Georges Biard, CC 表示-継承 3.0, Link

犯罪コンサルタントとしてCBIに捜査協力していて、過去は霊能者(サイキック)としてテレビなどに出演していたが、実際は霊交渉ができるわけではなく、相手の心理を深く読むことでそう見せているだけの元詐欺師。

テレビでレッド・ジョンを刺激したことによって家族を失い、彼に復讐したい一心でCBIに在籍しているので基本的に他の捜査にはあまり興味はなくゲームのような感覚で捜査に臨むことが多い。

一般的な捜査方法ではなく、メンタリスト(超心理術)を利用し犯人の心理を見抜き逮捕へと導く方法を取っている。それに加えて犯人を捕まえるために違法捜査することに罪悪感を持っておらず上司であるリズボンをたびたび困らせています(笑)

 

テレサ・リズボン(ロビン・タニー)

ロビン・タニーRobin Tunney
By Angela George, CC 表示-継承 3.0, Link

ジェーンの上司でチームのリーダー。女性ながら捜査能力はチョウが尊敬するほど高い。頭でっかちで規律に厳しく、規律を守らないジェーンに反発しながらも彼の捜査方法を認め信用しています。

ジェーンとは恋愛関係になりそうでならない関係がずーっと続きます。アメリカ女性はこうなのか、ジェーンが好きでも他の男と付き合ったりと意外に男関係には奔放な女性です。

 

キンブル・チョウ(ティム・カン)

元軍人のCBI捜査官。真面目な性格で基本的に笑うことがない。しかし厳しさの中に優しさを見せるシーンもあり、そこがチョウの魅力です。加えて筋骨隆々で俳優の肉体とは思えないほど鍛え上げています。

リグズビーのことはいい奴だと思っているのですが、捜査能力的には彼より下で恋愛に関してもリグズビーにアドバイスしてあげたりします。頼れるお兄さん的な存在です。

ただ滑舌が悪いのか早口なのか、彼の言っている英語は他の俳優の方に比べるとイマイチ聞き取れません(笑)

 

ウェイン・リグスビー(オウェイン・イオマン)

お調子者の捜査官で間の抜けた発言が多い、ムードメーカー?です(笑)

知能的な捜査は苦手ですが、腕っぷしにはかなり自信を持っていて好戦的な性格です。わかりやすいキャラクターで同じチームのヴァンペルトに恋をしていることは捜査員全員にバレバレになっています。

 

 

グレース・ヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)

Amanda Righetti
By Toglenn - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

チームの新人として派遣されてきたヴァンペルトはその美貌からリグズビーに惚れられてしまいます。

CBIの規律で社内恋愛禁止だったので気持ちを出してませんでしたが、彼女もリグズビーのことは嫌いではなく結局付き合うことになります。

そのことが結局後に問題になるのですが、捜査官としても最初は雑用ばかりさせられるのですが話が進むにつれ成長していき最終的にはチームの頼れる存在となっていきます。

スレンダーの美女ですが、プライベートで妊娠したこともありシーズン途中で急にふっくらしてきます。そこも見所の1つ?かもしれません(笑)

 

 

THE MENTALIST/メンタリストの評価・感想


 


 


 


 


 

 

「メンタリスト」の魅力はパトリック・ジェーンによる捜査方法です。

基本的に"捜査"と呼ばれる地道な作業を彼は好みません。周辺の話を聞くだけで犯人はわかっているので、残る問題の「証拠」を集めるために犯人を罠にハメたり、違法捜査を行ったりします。

普通の捜査官なら「間違い」を恐れてそんなことはしませんが、彼には「間違い」がない(笑)。主人公が失敗して強くなるっていう話はいくらでもありますが、ジェーンは捜査面で挫折はなく、まさに名探偵です。

そんな名探偵を雲に撒くのが宿敵「レッド・ジョン」です。各シーズンのラストでレッド・ジョンとの対決になるのですが、ことごとく惨敗します。正体を突き止める所か逆に追いつめられることも多いほどに強敵です。

性別・年齢・いずれも不明で何もわかっていない状態。犯行の特徴として現場に残される被害者の血で描かれた「スマイルマーク」のみがレッド・ジョンの犯行であるとわかる唯一の手掛かりです。

レッド・ジョンの犯行からわずかに残された証拠を頼りにジェーンはレッド・ジョンを追いつめていきます。天才同士による頭脳戦は「メンタリスト」における最大の魅せ場です。

それに加えてCBIのメンバーのエピソードを知るたびにキャラクターが好きになって、笑える場面も多くなってきます。

日本ドラマと違って海外ドラマはシーズンが長いものが多いので、より深い付き合いができるというか愛着が湧くようになります。

特にジェーンとリズボンの掛け合いは2人の関係を良く表していて観ていてほっこりした気持ちになります。

基本的にリズボンの言うことを無視するジェーンですが、リズボンのことは大切に考えていて彼女の言うことを聞かないのは愛情の裏返しだったりすることも話を追っていくと後々わかると思います。

メンタリストの最大の見せ場であるレッド・ジョンとの対決。そして仲間たちとの絆を楽しんでください。

 

関連コンテンツ

こちらの記事も読まれています。



-動画配信サービス 作品

Copyright© BMI 迷わない動画配信サービスの選び方 , 2019 All Rights Reserved.