漫画

一礼して キス あらすじとネタバレ 最終回はけしからん展開に

池田エライザさん、中尾暢樹さん主演で公開される映画

「一礼してキス」

 

加賀やっこさんの原作漫画の実写化で公開は2017年の秋から。

弓道部の男女の恋愛物語。高校×部活×恋。しかも弓道(笑)

 

面白さ鉄板の作品のあらすじとネタバレ紹介していきます。

 

スポンサーリンク

映画予告

※現在ありません。

 

漫画の試し読み

期間限定で1巻まるごと無料です。

 

あらすじ

弓道部部長の岸本杏(きしもとあん)は高校3年生。

秋の大会まで出場するはずだったのですが、スランプのため急遽引退することを決めます。

 

担任から次期部長の三神曜太(みかみようた)に引継ぎをするようにと言われ

彼に引退することを告げるが引継ぎすることは特にないと言われ少し寂しい気持ちになる。

 

しかし三神は杏のカバンに弓の弦(つる)をこっそり入れて会う口実を作る。

弦を返しに来た杏に三神はスランプの杏にアドバイスをし杏はスランプから抜け出すことができました。

 

杏に秋の大会に出るよう促すが断われ、「それなら自主練に付き合ってください」と頼みます。

流されるまま杏は三神の頼みを受け入れるが、今度は三神が勝手に秋大会に杏を出場させてしまいます。

 

真剣に引退を決意した杏は三神の勝手な行動に

「私をこれ以上振り回さないで」と怒ります。

 

しかし三神は

「全然振り回せてないじゃないですか!むしろ俺のほうがずっと振り回されているんだ」

と言い、杏にキスをして今まで自分が杏の引退を引き止めるために努力してきたことを告げます。

 

「なんでそんなこと」という杏に三神は

「あんたが好きだからだよ、わかれよ」と怒ります。

 

そして杏は秋大会に出場することになります。

チーム戦の「3人立ち」という競技で"大前(おおまえ)"というトップバッターに任命され緊張からトイレに閉じこもってしまう杏。

そこに三神が現れ「最後の大会にどうしても出てほしい。あんたが誰よりも頑張ってきた姿 俺はずっと見てきたんだ。」

 

その言葉に勇気づけられ杏は大会に出場します。そして結果は3位と最高の結果になったのでした。

自分の為に行動してくれた三神に杏は恋をしていました。2人はこのことがきっかけで付き合うことになるのですが、、、

 

おおまかなストーリー展開

恋愛映画には切っても切り離せない存在"恋敵"がこの漫画にも登場します。

「沢樹景伍(さわきけいご)」「桑原嵐紫(くわばらあらし)」

 

しかしこの漫画においては"恋敵"はほとんど意味を成していません。

杏が天然だからか、言い寄ってくる男子には見向きもせず、三神くんにますます夢中になっていきます。

 

 

ただ三神くんの杏への想いが強すぎて一度2人は別れてしまいます。

 

三神くんは小さい頃に風邪で入院するほどの熱を出し病院にいたことがあります。

そのとき同じ病院に入院していた由木直潔(ゆぎなおゆき)あだ名は「ゆき」と知り合いになります。

が、彼は重い病気で20歳まで生きられるかわからない病気を患っていました。

 

風邪が治り退院できた三神くんでしたが、今度は両親の仕事が原因で叔父の家に預けられました。

その時から三神くんは好きなもの、夢中になれるものがなくなってしまいます。

 

失うことに異常な恐怖心を感じている三神くんは杏に異常なほど執着してしまいます。

その想いは弓道の杏の型(打ち方)をまるまる盗むほどです。

 

「先輩と一緒にいると不安なんだ。大切にしたいのにもっと思い通りにしたくなる。

 だからもう同じになるしかない。不安なんてなくなるくらい同じになりたいんだ。」

 

そして三神くんは杏の型をマスターしてインターハイに出場し、優勝してしまいます。

しかし本来の自分の型ではないので、矢を放った時に弦が腕に当たってしまい、

このまま続けると弓道ができなくなってしまう可能性がありました。

 

スポンサーリンク

結末

インターハイに優勝したことにより三神くんは

弓道の強い東北の大学から特待生の推薦を受けます。

 

それは杏と離れ離れになってしまうということ。三神くんはそれを強く拒否します。

しかし杏は三神くんの為を想って「一緒にいたいけど、東北に行ったほうがいい。」と言います。

 

その答えに三神くんは「弓道に対して俺に1回も勝ったことがない人に何も言われたくない。」

と拒否し、2人は弓道の勝負をすることになりました。

 

勝負の中で三神くんは杏が自分のことを大切に想ってくれていることを知ります。

「俺は先輩の型を真似するほどあなたを追いかけている。だからあなたも俺を追いかけて。」

「私もあなたのことを2年間ずっとこの目で追いかけてきた。」

 

その言葉を聞いた三神くんは矢を落としてしまい、杏は勝負に勝ちます。

そして三神くんが東北に行き2年が経ちます。

 

三神くんが入ってから負けなしとなった東北の大学。

そして杏のいる大学との親善試合で2人は2年ぶりに再会します。

 

出会った2人は試合会場でキスをかわし、物語は幕を閉じます。

 

というわけで「一礼して、キス」のあらすじとネタバレでした。

愛の重い三神くんとそれを受け止めてくれる器の大きい杏との恋愛物語。

 

それにしても最後は試合会場で「一礼しながらキス」するというなんともけしからん展開になりました。

リアルだったら試合を棄権させられるんじゃないかな(笑)

 

「ジュウオウジャー」の中尾くんがどんな演技をするか楽しみです。

漫画が気になった方はこちらから読めます。

期間限定で1巻まるごと無料です。

 

関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「1780コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が5本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

おすすめの記事

1

music.jpはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。   動画だけではなく専門チャンネル・音楽・漫画・書籍を1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 &nbsp ...

2

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

3

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

5

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

6

アメリカでは絶大な人気を誇り作品のすべてがヒットを飛ばしている「マーベルシリーズ」 魅力的なヒーローたちが同じ世界観で登場する作品で、現在22作品が2019年までに公開される予定になっています。 それ ...

7

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9

現在26作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。 今回は【おすすめ別】に分けて作品を紹介することにしました。【おすすめ別】と ...

10

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-漫画

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.