キレイモ

ユナイデッド固定オーバーレイ

ニュース

動画配信サービスで視聴した作品【2017年10月】

投稿日:

Pocket

2017年10月に観た動画を紹介します。今月は「music.jp」で最新作をよく観ました。

 

スポンサーリンク

 

2017年10月に観た動画

3月のライオン後編


©2017 映画 「3月のライオン」制作委員会

U-NEXTで鑑賞。
前編に続き・後編も視聴しました。原作未読なので楽しめました。原作ファンにはやや不評なようなので未読の方にこそ観てほしい作品です。感想を書いてみたのでぜひ。映画「3月のライオン」感想

 

美女と野獣


© 2017 Disney

U-NEXTで鑑賞。
永遠の名作「美女と野獣」が実写映画化。あれだけ騒がれ、エマ・ワトソン主演ということで視聴してみましたが、「ミュージカル」ということでいまいち受け入れられなかったです。日本語吹き替えの方は野獣の声が受け付けられずと踏んだり蹴ったりの結果となってしまいました。

 

サバイバルファミリー


(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

music.jpで鑑賞。
突然電気が止まったことでサバイバル生活を余儀なくされた家族の物語。実際に電気が止まるとここまで生活できないものかと痛感して少しサバイバルの知識を持っておいた方がいいんじゃないかと思ったほどです。深津絵里さんの演技が凄くて足が折れた時のリアクションは今でも鮮明に思い出してしまいます。

 

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~


©2017 ひるね姫製作委員会

music.jpで鑑賞。
攻殻機動隊の神山健治監督の作品。事件を通じて家族の絆を確かめる流れなのですが、夢と現実がごっちゃになって伝えたいことがわかりづらかったです。高畑充希さんの「デイ・ドリーム・ビリーバー」だけが映画を視聴した後でも耳に残りました。いい声です。

ひるね姫を観た後に湧く疑問を解決【ネタバレ】

 

22年目の告白-私が殺人犯です-


(C) 2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

music.jpで鑑賞。
もともと韓国の映画作品だったものをリメイクした作品。ただオリジナルとは脚本の緻密さが違うようでよく出来たミステリーでした。「おおっ」と思える展開でグイグイストーリーに引き込まれました。この展開ならほとんどの人が騙されてしまうのでは?

22年目の告白-私が殺人犯です-を観た後で湧く疑問を解決【ネタバレ】

 

この世界の片隅に


© こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

music.jpで鑑賞。
その傑作ぶりに異例のロングランとなった「この世界の片隅に」。戦争ものとは思えないほどほのぼのとした展開と思わせつつ、戦争は大事なものを一瞬で奪い去ります。目の前にいる人が本当に突然いなくなる。それでも生きていかないといけない。戦争じゃなくて今の時代にも言えることで自分の周りの人のことに置き換えてみると日常の大切さがわかる。そんな作品です。

 

Fate/stay night


(C)TYPE-MOON/Fate Project

Netflixで「Fate/Apocrypha」という作品をたまたま観てしまったのが運のツキ(笑)。イチから観ています。「神話」というものの不変性を改めて確認。過去の英霊たちが戦いを繰り広げるという展開に燃えない人がいるのだろうか?(笑)

 

Fate/Zero


©Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

Amazonプライムで視聴。けっこうな惨劇ぶりだったので誰が書いたのかと思ったら虚淵玄さんだったので納得。とにかく暗い話なので面白くなかった。切嗣には一ミリたりとも共感できませんでした。

 

Google336

Google336

関連コンテンツ



-ニュース

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.