月別鑑賞作品 2017年

動画配信サービスで鑑賞した作品【2017年11月】

投稿日:

Pocket

2017年11月に鑑賞した作品をまとめてみました。music.jp
を利用しているおかげで最新作がたくさん観れるようになって非常に楽しめています。

 

スポンサーリンク

 

ひるなかの流星

 
music.jpで鑑賞

詳細はこちら➡ひるなかの流星 あらすじと感想

 

ちはやふる上の句・下の句

 
music.jpで鑑賞

何かで「結び」が公開されるというのを見て鑑賞しました。ヒロインの千早は僕が思っていたのとはまったく違うキャラクターで「すごい熱い」女の子です。

「かるた」に対する情熱はすさまじいものがあって、それは最初は単純に好きだからだと思っていましたが実はもっと深い理由があり、彼女にとって切っても切り離せない存在が「かるた」なんですね。

ヒロインが情熱突っ走り系で恋愛にはまったく無頓着で周りにいる幼馴染のかるた野郎が千早を取り合いますが、恋愛色はほとんどないです。

あと個人的に気に入ったのが「松岡茉優さん」です。
最近よく目にしますが彼女の演技は「半端ない」くらい上手。「桐島、部活やめるってよ」の時から注目されていたようですが、僕はあの時はあまり気づきませんでした(笑)

まぁそういうわけで面白かったわけですが、下の句の最後がよくわからなかったので続編に関係があるのかもしれません。なかったらあのシーンはいったいなんだったのか、永遠の謎です。

 

僕だけがいない街

 
music.jpで鑑賞

詳しくはこちら➡僕だけがいない街 あらすじと感想

 

ゴースト・イン・ザ・シェル

 
music.jpで鑑賞

詳しくはこちら➡ゴースト・イン・ザ・シェル のあらすじと感想

 

キングアーサー

 
music.jpで鑑賞

詳しくはこちら➡キングアーサー(2017)のあらすじと感想

 

リヴォルト

 
music.jpで鑑賞

地球侵略系の映画でした。ただその侵略の意図は最後まで明かされず、ストーリーはおおざっぱですが、つまらないわけでもなく普通に鑑賞できました。ただ最後はちょっと拍子抜けでしたが、ヒロインのことも含め現実はこんなものかもしれません(笑)

 

L.A.ギャングストーリー

 
Huluで鑑賞

詳しくはこちら➡L.A. ギャング ストーリーのあらすじと感想

 

ルームメイト

 
Huluで鑑賞

詳しくはこちら➡映画「ルームメイト」のあらすじと感想

 

ラストコップTHE MOVIE

 
music.jpで鑑賞

詳しくはこちら➡映画「ラストコップ THE MOVIE」のあらすじと感想

 

銀魂

 
music.jpで鑑賞

ジャンプで連載中の人気マンガの実写化。原作はもともとコメディ色が強い作品なので監督の福田雄一さんとマッチしていたのか、恐ろしいほど世界観を再現出来ていたと思います。

豪華なキャスティング(特に堂本剛の出演は意外性抜群でした。)に加え、アクションシーンも素晴らしかったです。なんといっても注目なのがギャグシーンで、なんか言ってはいけないことを連発していました。ここらへんギャグはぜひ映画で見て欲しいです。

 

ベイウォッチ エクステンデッド・エディション

 
music.jpで鑑賞

昔、海外ドラマでヒットしていていたシリーズを映画化した作品です。海の平和を守る「ライフガード」の方々が街で起こった麻薬がらみの事件を解決していく物語です。

ただ誰も解決してほしいと思っておらず、警察やライフガード会社のオーナーが止めているにも関わらず、「俺たちがこの街の平和を守るんだ」と勝手に捜査を開始していきます(笑)

海を愛し、街を愛しすぎている男はもはやライフガードとは思えないほどの「マッスル」でその相棒を務める水泳界のスターもとんでもない「マッスル」です。

女性陣は女性陣で美人ぞろい。水着も必要以上に食い込んでいますから必見です(笑)

 

マン・オブ・スティール

 
music.jpで鑑賞

DCエクステンデッド・ユニバースの第1作品です。「暗い作品」と書かれていたのを見て疎遠となっていましたが、他のDC映画をすべて観ているのにこれだけ観ないのもおかしいなと思い鑑賞しました。

結果、すごく面白くてさっさと観ておけば良かったと後悔しました。たしかにシリアスでヒーローというには少し苦悩がありすぎて影の部分が多いですが、その影を知って背負っているからこそヒーローとして光り輝けるんだと思います。

だから(まぁバッドマンの世界もですが)子供向けではなく、大人向けに作られた作品ですね。レゴがやっているバッドマンは子供向けで面白いですが、こちらはとてもお子さんが観れる作品ではありません。

あと宇宙人対宇宙人の対決も面白く、次回作のバッドマンとの対決のような滑稽さはありません(笑)。スーパーマンとバッドマンではLv.99でスライムと戦っているような退屈さしかなかったので。

 

探偵はBARにいる

 
Huluで鑑賞

感想記事映画「探偵はBARにいる」あらすじと感想

 

探偵はBARにいるススキノ大交差点

 
Huluで鑑賞

探偵はBARにいるの第2弾。いつもの2人がオカマのマサコちゃんの死の真相を突き止めようとするがそれを阻止しようと動く組織に命を狙われながら核心へと近づいていきます。

普通なら2の出来は良くないと相場は決まっていますが、こちらは色あせることなく面白かったです。「3」も公開されましたが、こちらは今までで最高傑作との声もあるので今から楽しみです。

 

帝一の國

 
music.jpで鑑賞

感想記事映画「帝一の國」のあらすじと感想

 

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女

 
music.jpで鑑賞

エジプト関連の映画では「ハムナプトラ」のイメージが強くてそれ以上の作品にはなりえませんでした。

トム・クルーズ演じるニックのキャラクターは良かったのですが、立ち位置が中途半端でシリアスなのかおちゃらけているのか、どっちともいえない状態でどれが本当のニックなのかは最後までわからずじまいでした。

メインのストーリーも面白い展開はなく、今まで観たことあるような焼き直しの映画でしたね。新鮮さがなかったので特に印象に残らなかった映画です。

 

Google336

Google336

キレイモ

-月別鑑賞作品, 2017年

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.