VOD

動画配信サービスのおすすめを比較してみました。

投稿日:2018年1月15日 更新日:

Pocket

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。

洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービスはないので「観たい作品」だけを基準にするならレンタル屋さんを利用する方がコスパは良いです。

そもそも観たい作品って意外に多くないものです。1つ2つはあっても10個も20個も観たい映画があって動画配信サービスを利用する人ってそんなにいない筈です。

僕は「知らなかった作品にどんどん出会える」っていうのが動画配信サービスの魅力だと感じています。

これはレンタルにはない強みだと思っていて「これ面白そう」と思ってもレンタルだと失敗するのが嫌だから借りるのを躊躇してしまい、面白い作品との出会いを失ってしまいます。

それが動画配信サービスに並んでいれば「あっ、これは違う」と思えばワンクリックで違う作品を鑑賞することが可能です。

「観たい作品」が観れるのも動画配信サービスの魅力だと思いますが、「思わぬ作品との出会い」を作ってくれるのも動画配信サービスの魅力です。

それに加えて年中無休のレンタル屋さんが今すぐに動画を提供してくれる。借りに行かなくてもいい、返しに行かなくてもいいという手間がない。

「時間短縮」も忙しい方々にとっては嬉しいサービスになっていると思います。レンタル屋さんに行っている時間をゆっくり過ごした方が有意義ですしね。

予算に余裕がある方は複数の動画配信サービスを利用することでより満足度を上げられると思います。僕も現在複数の動画配信サービスを利用しています。

予算をいくら使うかは人によって違うので難しい所ですが、ここは「何を観るか」によって使い分けていけばクリアできると思います。

ちなみに僕のオススメは「music.jp」「Hulu」「Netflix」です。その理由についてそれぞれお話していきます。


music.jp

月額 2160円(税込)
画質 明確な記載はないが、HD画質(だと思います。)
デバイス スマホ・パソコン・テレビ

 

僕がメインで使っている動画配信サービスです。

最大のメリットは毎月動画ポイントが8000ポイントもらえるキャンペーンなことです。

music.jpはすべてPPVなのですが、8000ポイントもらえることによってかなりの数の作品を鑑賞することが可能になっています。

もしこのキャンペーンがなければこのサービスを利用することはない。というくらい熱いキャンペーンです。なので利用する際に目安にしてほしいのが「月どれくらいのペースで動画を観るか」です。

  • 海外ドラマ 最大3シーズン程度
  • 最新映画  最大24本
  • 国内ドラマ 最大3~4本

music.jpでは月これくらいの作品数を観ることができます。海外ドラマは見放題で配信されていない最新のシーズンが鑑賞可能で、最新映画にも対応しています。ほとんど無敵なんじゃないかと思うサービスです。

詳しくはこちらの記事で書いています。良かったら読んでみてください。

関連music.jpとは?

 

 

Hulu

月額 1008円(税込)
画質 HD画質
デバイス スマホ・パソコン・テレビ・ゲーム機

 

music.jpとは違い定額ですべて見放題で観ることができます。

Huluの素晴らしいところは「海外ドラマ」の配信数が群を抜いて多いことです。見放題でこれだけの海外ドラマを配信しているサービスは他にないでしょう。それに加えて日テレがHuluを買収したことによって、日テレの番組が数多く配信されているのも魅力です。

特にバラエティーはmusic.jpではほぼ配信されていないので貴重ですし、意外に他のサービスでもバラエティーは多くないんですよね。他にも多いのはU-NEXTくらいですね。

それとHuluのもう1つの魅力が「シリーズ一挙配信」ですね。これは期間限定ですが以前の例でいうと「ハリーポッター」「マーベル」「スター・ウォーズ」「ガキ使の笑ってはいけない」など知名度や人気の高いシリーズをドサッと配信してくれることです。

Huluについてはこちらで詳しく紹介しています。

 

関連Huluとは?

 

Netflix

月額 画質+同時視聴数によって3種類から選ぶ

SD画質+1 702円(税込)

HD画質+2 1026円(税込)

4K+4   1566円(税込)

デバイス スマホ・パソコン・テレビ

 

世界で最も登録者の多い動画配信サービスがNetflixです。その数全世界で1億人以上という桁違いのサービスとなっています。

なぜそれほど登録者数が多いのか?といえばNetflixは「オリジナル作品」に非常に力を入れているからです。「Netflixに登録しなければ観れないもの」が数多くあるので登録してしまうという強みがあります。

今は海外のドラマなんかが多いですが最近だと日本のドラマやアニメなんかも制作されているので、これから日本での登録者数ももっと伸びていくと思います。

映画やドラマなんかは新しいものはほとんどありませんが、センスがあるというか僕が観たいものがたくさん置いてあります(笑)

そういった意味で利用しています。ただNetflixのラインナップは登録しないとわからないので登録する前に確認したい方はこちらのサイトで確認できます。

 

他サイトhttps://netflix-fan.jp/lineup/

 

dアニメストア

月額 432円(税込)
画質 HD画質
デバイス スマホ・パソコン・テレビ

観たいアニメがmusic.jpでなかったので探していたら行き着いたサービスです。

驚いたのはその安さ!作品数も約2300作品と多く、最新のアニメの見逃し配信にも対応しているなど、よほどマニアックな人でなければ満足できるサービスです。

アニメだけが観たい方はdアニメストア一択で問題ないのでは?僕もアニメだけ観るのなら間違いなくdアニメストアしか登録しません(笑)今は映画ばかり観ているのであまり利用できていませんのでもっと利用してから詳しい記事にしていきたいと思います。

 

その他の有名サービス

現状僕がメインで使っているサービスは4つですが、他のサービスにも登録していました。

  • dTV
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ

これらのサービスも動画配信サービスでは有名なサービスになります。人によってはこちらのサービスの方が使い勝手が良い場合もありますので紹介していきます。

 

dTV

月額 540円(税込)
画質 SD画質・HD画質
デバイス スマホ・パソコン・テレビ・ゲーム機

 

ドコモが運営するサービスで500円という格安+作品もかなり多いのが特長です。確かに安いのですがそれほど観る作品がないというか現状使っているサービスでまかなえているので利用をやめています。

 

U-NEXT

月額 2149円(税込)
画質 HD~4K
デバイス スマホ・パソコン・テレビ・ゲーム機

最新映画に強いので利用していましたがmusic.jpに乗り換えてから利用をやめました。

最新映画は2本しか観れませんが見放題作品の数も多く、韓国ドラマには特に強いイメージです。最近ではFOXチャンネルも利用できるようになり進化がすごいです。

画質も非常に良く動画配信サービスの中では抜群に綺麗です。アプリの操作性も良くかなりクオリティの高いサービスになっています。

music.jpと同じ条件になったら間違いなく乗り換えるくらい好きです。月額2000円以上支払う上にPPV作品がかなり多いので追加課金が半端ないです。それは嫌だったのでmusic.jpを利用しています。

ポイントでNHKオンデマンドの料金が賄えるのでU-NEXTの見放題作品+NHKオンデマンドの組み合わせ、雑誌が70誌以上無料で読めるのでそこに魅力を感じる方は利用すべきだと思います。

 

関連U-NEXTとは?

 

Amazonプライムビデオ

月額 年間3900円(月換算325円)
画質 HD画質
デバイス スマホ・パソコン・テレビ

 

Amzonプライムは動画を利用するためではなくAmazonを利用していて月2回以上注文する方は必須で入るべきサービスです。(送料の元が取れるので)僕も同じ理由でプライムに入っているので、動画は主な目的ではないです。

ただAmazonなので資本力がハンパじゃなく、オリジナル作品も多数あります。ダウンタウンの松ちゃんがよくCMに出てきてることでもその力が見え隠れしていますね。

クレヨンしんちゃんの映画が全作配信されているのもここだけですし、作品数は26000本くらいと他のサービスに比べて少ないですが、今後もっと化ける可能性もあります。

僕はクレヨンしんちゃんの映画を全作品観たくらいであまり利用していませんね。まだまだ動画配信サービスは「おまけ」のようなイメージです。

 

まとめ

動画配信サービスは非常に便利なサービスです。

ワンタッチで再生ができるし、レンタルする時間も短縮できる。それに今後動画配信サービスでしか観れない作品もますます増えていくと思います。

テレビのようにただ流れてくるものを観るのではなく、自分の観たい作品だけを観て毎日を楽しむ。僕もそういう生活を送っています。

どのサービスも無料期間があるので、興味を持ってくれた方は一度お試ししてみてください。きっと楽しめると思います。

 

Google336

Google336

関連コンテンツ

よく読まれている記事



動画配信サービス画像

おすすめの記事

1
music.jpとは?今登録すると、30日間無料で10660円分のポイントがもらます。

music.jpとはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。 動画配信サービスだけではなく音楽や漫画・小説なども1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 今まで色んな動画配信サ ...

2
Huluの登録方法とメリット・デメリットを解説

  Huluの登録方法 Huluの登録方法についてはこちらの動画をご覧ください。   2週間の無料期間がありますが、自動支払いのためにクレジットカードの登録は必須となります。 2週 ...

3
U-NEXTは入る価値なし?メリット・デメリットを調べてみた。

動画配信サービスの中でひと際「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続している僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4
Netflixの登録方法~解約方法までの流れと特徴を紹介

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

5
動画配信サービスのおすすめを比較してみました。

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

6
動画配信サービスのメリット・デメリットについて

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

7
Fateシリーズ(アニメ)はどれから見る?順番と時系列のまとめ

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8
史上最高におもしろくない映画10選【邦画】

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9
クレヨンしんちゃん 映画のランキングを【気分別】に評価してみた。

 現在25作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。  今回は【気分別】に分けて作品を紹介することにしました。【気分別】とは笑 ...

10
新海誠監督の作品でおすすめはどれ?アナタが鬱にならないように解説をしてみる

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11
とてもじゃないが聞いてられない。吹き替え版がひどい映画9選

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12
Huluでおすすめの作品を紹介 2017ver.

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-VOD

Copyright© BMI , 2018 AllRights Reserved.