ニュース

岡田准一と木村拓哉。映画における明暗のワケ

投稿日:2015年3月11日 更新日:

Pocket

"V6の岡田准一が木村拓哉を超えた"

そんな報道が一部メディアで報じられ、

木村ファンからは文句の嵐が飛び交う状況。

 

その理由はジャニーズという特殊な状況にありました。

 

永遠の0

木村ファンが怒るワケ

そもそもこの報道の内容は、

岡田君がアカデミー賞の最優秀主演男優賞と助演男優賞の

W受賞したことに原因があります。

 

本来ジャニーズ事務所は

"賞レースには参加しない"というのが基本方針です。

 

所属タレントに優劣をつけさせないという理由であるが、

過去に近藤真彦が日本レコード大賞にノミネートされた際に

母親の骨壷を盗まれ、「辞退しろ」と脅迫されたりしたことが

引き金ともいわれています。

 

賞レースには参加しないのが

ジャニーズの伝統だったのですが、

岡田君の場合は、

「岡田はこれまで弊社最多の20本の

映画に出させていただいており、

映画に育てていただいた俳優といっても

過言ではございません」

との理由から受賞を受け入れています。

 

こうして岡田君がアカデミー賞の

最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞

というW受賞をしたことにより、

 

"V6の岡田准一が木村拓哉を超えた"

という報道がされたワケです。

 

この報道に納得いかないのが木村ファンで

 

「えー、『超え』っておかしくない!? 辞退しただけでしょ!?

これからも拓哉超えられる人は現れないと思うよ」

 


「木村拓哉超えって。辞退させられただけ。

木村くんの作品だってもちろん

岡田くんの作品も受賞するのに相応しいいい作品」

 

「木村拓哉は辞退したのではなく、

辞退させられたのです(←ここが大事!!)」

 

「岡田さんのアカデミー賞受賞は

めちゃくちゃ嬉しいし感動もしたんやけど、

その分やっぱり木村拓哉の

受賞辞退がほんま悔やまれるんよね…」

 

「木村くんは事務所の方針で辞退させられただけ。

ちゃんと賞取りの舞台に上げてもらって

このように記事にされるなら文句もでないけど

舞台上で闘う事も許されなかった

木村くんの事を考えると本当に腹立たしい」

 

「『武士の一分』やっぱりこのときの辞退はさ、
残念すぎたよね。事務所の方針…

今さら変えるならこのとき変えて欲しかったなぁ」

 

「なんで岡田くんはジャニーズ事務所なのに受賞できるのか。
木村くんは武士の一分の時にはジャニーズ事務所で

賞を辞退させたのに。

映画にかける気持ちは木村くんだって同じはず。

なんか事務所の嫌がらせとしか思えないのですが。

この差別感はなんなんだろう。なんか悔しい」

 

と、岡田君の受賞は喜びつつ

事務所の方針への不満感が強く出ています。

 

 事務所に振り回されるタレント

今回の受賞の影にはジャニーズ事務所の

"派閥争い"が関係しているようです。

 

ジャニーズには派閥があり、

大きくわけて3つ。

 

  • ジャニー喜多川派
  • 飯島派
  • 藤島派

 

ジャニー喜多川はいわずと知れた

「YOUやっちゃいなよ」が口癖のジャニーさんです。

 

飯島派と呼ばれる飯島三智は

通称”飯島女史”。SMAPのチーフマネージャー。

SMAPを国民的なアイドルに育てた実績があります。

 

最後に藤島派。

 

藤島ジュリー景子

ジャニーさんの姉のメリー喜多川さんの娘。

要するにジャニーさんの直系にあたる人物です。

会社で親族が多大な権力を持つのは一般的ですね。

 

この3つの派閥で構成されているジャニーズ。

 

SMAPの木村君は飯島派に所属しており、

V6はジャニー喜多川派に所属しています。

 

要は"本家"に所属しているのがV6だった為

今回のアカデミー賞受賞に至ったのではないか

と推測されているワケです。

 

作品の内容や俳優の演技は無視される。

 

こういった経緯がファンにとっては、

たまらなく不満であり、どうにもできない怒りが

ふつふつと湧き上がってくるのでしょうね。

 

もし、"次"があるのであれば、

木村君にもアカデミー賞を受賞していただきたいです。

 

それでは。

Google336

Google336

関連コンテンツ



-ニュース

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.