ニュース・トリビア・まとめ

成宮寛貴さんが芸能界引退。2016年芸能界を引退した26人を紹介

成宮寛貴さんが雑誌「Friday」で

コカイン吸引疑惑をかけられ、引退を余儀なくされましたね。

 

直筆の文書をマスコミに発表し、友人に裏切られたこと

芸能界にいることに嫌悪感を示し、引退を決意したと書かれている。

 

今回の一件、真実は定かではないが、引退に追い込まれたのは事実。

 

今回は成宮さんの他にも2016年に
引退した芸能人について紹介します。

 

1a5dd6700429974b21888db5dfe19176_s

 

薮下柊(NMB48)

画像 こちら

発表日 12月9日

引退理由

「自分のやりたいことがあって、勉学に励むことになります」

 

長谷川穂積(ボクサー)

画像 こちら

発表日 12月9日

引退理由

「これ以上、証明するものがなくなった。
前回以上の気持ちをつくるのが難しくなった。
思っていた以上の足跡を残せた。
これからもボクサー長谷川穂積として生きていきたい」

 

川原結衣(仮面研究生)

画像 こちら

発表日 12月5日

引退理由

「妊娠発覚」

 

星田英利(ほっしゃん)

画像 こちら

発表日 12月6日

引退理由

「不明」

 

嗣永桃子(ももち)

画像 こちら

発表日 11月5日

引退理由

「カントリーのみんなを2、3年かけて一人前にしたいという目標がかなった」
「それからちょうど15年の節目で引退になるから選びました」

 

Erie(E-girls)

画像 こちら

発表日 10月28日

引退理由

「今自分がいる環境から大きく一歩外へ出て
人生をゼロから歩み、自分の足でしっかりと立てるように
チャレンジしてみたいと思う様になりました。」

 

青木珠菜

画像 こちら

発表日 10月23日
引退理由

「大学にも行きたいという思いもあるので」

 

橋本奈々未(乃木坂46)

画像 こちら

発表日 10月19日

引退理由

「実家の借金返済などを終えたことで芸能界での目標がなくなったから」

 

櫻井智(声優)

画像 こちら

発表日 9月1日

引退理由

「役者としての大事な声が、
かなり出づらくなってきている」

 

スポンサードリンク
 


 

大口兼悟(俳優)

画像 こちら

発表日 8月1日

引退理由

「一身上の都合」

 

黒原優梨(PassCode)

画像 こちら

発表日 7月13日

引退理由

「担当マネジャーの半年間のモラルハラスメント」

 

義達祐未(女優)

画像 こちら

発表日 7月1日

引退理由

「やりたいことができたから」

 

高橋龍輝(D-BOYS)

画像 こちら

発表日 6月8日

引退理由

「体の治療に専念するため」

 

牧平守生(俳優)

画像 こちら

発表日 5月21日

引退理由

「普通の社会人として働きます。」

 

浅賀優美(キャスター)

画像 こちら

発表日 4月12日

引退理由

「二十代後半という自分にとって大切な時期を、
芸能界ではない違う場所で、もっと活躍して経験を積んで過ごしたい
という気持ちが高まったからです。」

 

吉田里琴(女優)

画像 こちら

発表日 4月1日

引退理由

「学業と仕事を両立してきましたが、これからは学業に専念する」

 

三宅ひとみ(アイドリング)

画像 こちら

発表日 3月31日

引退理由

「これからはひとりの女性としての人生を歩みたい」

 

スポンサードリンク
 




 

松川佑依子(グラビアアイドル)

画像 こちら

発表日 3月31日

引退理由

「不明」

 

楡木直也(D-BOYS)

画像 こちら

発表日 3月25日

引退理由

「私、楡木直也は今月3月31日をもちまして所属事務所のDEVE’を退社し、
現在制作中の映画『普通じゃない職業』の出演を最後に俳優・芸能活動を卒業して、
以降は大学生活に集中させて頂く事になりました」

 

近江陽一郎(D-BOYS)

画像 こちら

発表日 3月1日

引退理由

「芸能界では、自分のやれることを精一杯にやってきたつもりです。
かっこ悪くても、自分なりに足掻いてきました。
やり残したことはありません」

 

紫艶(歌手・モデル)

画像 こちら

発表日 2月28日

引退理由

「桂文枝との不倫報道」

 

玉川桃奈(Dream5)

画像 こちら

発表日 2月22日

引退理由

「以前からDream5としての夢とは別に、自分自身の中に抱いていた夢がありました。
その夢に対する気持ちが年を重ねるたび大きくなり、
新しい一歩を踏み出したいという気持ちが強くなってきたからです。
この決断はもちろん急な事では無く、
自分の中で考え、悩み、スタッフさんに何度も相談して出した決断です」

 

大上邦博(ハリガネロック)

画像 こちら

発表日 2月16日

引退理由

「芸人を引退し、タレント活動は継続中」

 

川田まみ(歌手)

画像 こちら

発表日 1月24日

引退理由

「不明」

 

水谷百輔(俳優)

画像 こちら

発表日 1月24日

引退理由

「30歳という節目を迎えたのと
椎間板ヘルニアを患っているという理由から」

 

能世あんな(ファッションモデル)

画像 こちら

発表日 1月5日

引退理由

「ホルモンバランスの乱れからくる体調不良が続いていた」

 

というわけで、2016年に引退した人達を紹介しました。

2016年は薬物による逮捕者が数多く出た年でしたね。

 

成宮さんに関しては、「疑惑」で引退なので非常に残念です。

これからどうなっていくのか動向を見守っていこうと思います。

 

スポンサードリンク






 

関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「1780コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が5本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

おすすめの記事

1

music.jpはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。   動画だけではなく専門チャンネル・音楽・漫画・書籍を1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 &nbsp ...

2

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

3

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

5

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

6

アメリカでは絶大な人気を誇り作品のすべてがヒットを飛ばしている「マーベルシリーズ」 魅力的なヒーローたちが同じ世界観で登場する作品で、現在22作品が2019年までに公開される予定になっています。 それ ...

7

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9

現在26作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。 今回は【おすすめ別】に分けて作品を紹介することにしました。【おすすめ別】と ...

10

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-ニュース・トリビア・まとめ

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.