邦画

映画「帝一の國」のあらすじと感想 見事なまでの男祭りでした。


帝一の國をmusic.jpで鑑賞しました。

 

 

あらすじ

自らの国を作るため、政財界に強力なコネのある高校「海帝高校」に入学した赤場帝一。

将来総理大臣になりたい帝一は絶対条件である海帝の生徒会長を目指し、一筋縄ではいかないライバルたちの策略を躱しながら着々とその道へと近づいていく。

果たして帝一は生徒会長の座を手に入れ、総理大臣になることができるのか?

 

登場人物・キャスト

菅田将暉
・・・赤場帝一

野村周平
・・・東郷菊馬

竹内涼真
・・・大鷹弾

間宮祥太朗
・・・氷室ローランド

志尊淳
・・・榊原光明

千葉雄大
・・・森園億人

永野芽郁
・・・白鳥美美子

鈴木勝
・・・大駒光彦

萩原利久
・・・根津二四三

岡山天音
・・・佐々木洋介

井之脇海
・・・古賀平八郎

木村了
・・・・堂山圭吾

吉田鋼太郎
・・・赤場譲介

 

内容・感想

漫画は読んでいたので内容は知っている状態での鑑賞です。

帝一の國は主人公の赤羽帝一が総理大臣を目指すために最短距離である「海帝高校の生徒会長」を目指す物語。帝一が生徒会長になるためにライバルたちを蹴散らしていくのがこの物語の最大の見所です。

そのために序盤で個性的なキャラたちのエピソードがあり、きちんと下準備をしていったはずなのに、映画の内容は一言でいうと「絶対に尺を間違えたでしょ」でした。

映画では氷室VS森園の生徒会長選にほとんどの時間を使っていました。それが悪いというわけではなく、むしろそのストーリーが面白かっただけにメインであるはずの帝一の生徒会長選がほとんどカットされた状態になっていたのは本当に謎でした。

それによって帝一の周辺のキャラクター(光明・弾)が深堀りされておらず、感情移入のできるキャラクターに仕上がっていませんでした。

そこは残念でしたが、その分女性ファンに対するサービスは十分にされていたと思います。それの最たるのがふんどし一丁で太鼓を叩くシーンでしょう。

劇中で客席の女性が倒れてるように実際にそれくらいテンションが上がる女性が大勢いたと思います。(たぶん)

これだけのイケメン俳優を揃えているので、まさに理想的な「男祭り」になっていましたね。他にも志尊くんと菅田くんのイチャイチャシーンもあり、ヒロインである永野 芽郁さんの出番がほとんどない&彼女の座を志尊くんに奪われていました(笑)

永野さん演じる美美子は本当なら帝一と弾で取り合う役割なのですが、それはなかったのでほぼ出番なしの状況・・・。だからか「美美子ダンス」なんていうものがエンドロールで流れてしまう結果になってしまったのでしょうか。

 
「男祭り」要素と政治的な要素で全体的に面白かった「帝一の國」でした。おそらく漫画を読んでいなければあの内容でも十分に楽しめたと思います。

やはり漫画未読で映画が面白かったら漫画を読むというスタイルの方がすんなり鑑賞できると思いましたね。

今回はmusic.jpで鑑賞しました。最新作がたくさん観れるので興味のある方は30日間無料をお試しください。

映画が面白いなと感じた方は漫画も読んでみてください。より好きになれると思います。

 

関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「1780コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が5本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

おすすめの記事

1

music.jpはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。   動画だけではなく専門チャンネル・音楽・漫画・書籍を1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 &nbsp ...

2

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

3

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

5

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

6

アメリカでは絶大な人気を誇り作品のすべてがヒットを飛ばしている「マーベルシリーズ」 魅力的なヒーローたちが同じ世界観で登場する作品で、現在22作品が2019年までに公開される予定になっています。 それ ...

7

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9

現在26作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。 今回は【おすすめ別】に分けて作品を紹介することにしました。【おすすめ別】と ...

10

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-邦画

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.