あらすじ・感想・ネタバレ 邦画

映画「昼顔」のあらすじと感想 一途な想いが凶器になっていく不倫の怖さを描いた作品

投稿日:2018年3月21日 更新日:

2014年夏にドラマが放送された「昼顔」

「昼顔」とは平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語で不倫をテーマにした内容になっています。

ドラマは流行語大賞に選ばれるほど話題になり、そんな人気ドラマの完結編です。ドラマを観ていた方は心待ちにしていた作品でしょうし、観ていない僕が観ても面白かった作品です。

[toc]

 

昼顔のあらすじ

お互いに結婚していながら、惹かれあい愛し合うようになった笹本紗和と北野裕一郎。

その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに2人は別れざる得なくなってしまった。そして、紗和は夫とも別れ一人になった。

あれから3年――紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。オーナーの杉崎尚人が営むレストランでのアルバイトと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見る事さえ既に無くなっていた。

海岸沿いの小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。一方、大学の非常勤講師となっていた北野は蛍に関する講演を、ある街で行う事に。講演中、客席に目を向けたとき、彼は言葉を失ってしまう。そこには、紗和の姿があった。

「神様、私を試しているのでしょうか」運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子だった……。

公式サイトより引用

 

昼顔のキャスト

役名俳優
木下紗和上戸彩
北野 裕一郎斎藤工
北野 乃里子伊藤歩
杉崎 尚人平山浩行
田尻 絹江黒沢あすか
松本 あゆ萩原みのり

 

 

昼顔の感想

ドラマの評判は知っていましたがいまさら観るのも手間だったので映画だけを観ました。

「不倫をした2人がお互いを忘れられず、再びその想いを爆発させる。」

というのがこの映画の内容です。

映画では不倫を肯定するものではなくむしろ否定的に描かれています。

紗和がバイトしている海辺のレストランのマスター杉崎に強烈に批判されたり、レストランで働く同僚たちに散々になじられるなど世間の冷たい目を一心に受ける紗和は現実に打ちのめされます。

また、自身が不倫をしてきた経緯から相手のことを信じられなくなるという普通の恋愛とは違う悩みも描かれており、「不倫はしちゃいかんな」としっかりと伝えてくれます。

それと比例して紗和と裕一郎の絆が非常に強いものとして描かれます。

2人の固い愛情を育んでくれる蛍の生息している川で、手をつなぐこともなく言葉を交わすこともなくただ蛍を探すという行為だけで2人の想いの深さが知れるシーンはまるで初恋の中学生のようなプラトニックな愛を感じることができます。

2人の想いは本当に純粋で見ていて応援したくなるものでしたが、その想いが強ければ強いほど奥さんの心の傷が大きくなっていきます。

もはや入る余地のなくなった奥さんの感情が爆発したとき、物語は意外な方向へと進んでいきます。とはいえ映画を観ていれば「ありうるな」という展開だったのでドラマを観ていなくてもわかるくらいキャラクターがしっかりと描かれていてとてもよかったです。

不倫の果ての結末をあなたはどう思うのか、ぜひ観て楽しんで欲しいと思います。

 

昼顔をレンタルするなら動画配信サービスで

映画を観るなら動画配信サービスが便利です。

インターネットを利用して鑑賞するので、「観たい時にすぐ観れる」のが最大のメリットです。

僕が一番オススメしているのが「music.jp」というサービスです。

他の動画配信サービスでは課金が必要な最新映画がたくさん観れますし、配信も早いです。

詳しいことはこちらの記事で紹介しているのでよかったら読んでみてください。

関連記事music.jpとは

 

予告編

 

主題歌

Place Of Love/LOVE PSYCHEDELICO

music.jpで試聴できます。☞試聴はこちら
 

関連コンテンツ

こちらの記事も読まれています。



-あらすじ・感想・ネタバレ, 邦画

Copyright© BMI 迷わない動画配信サービスの選び方 , 2018 All Rights Reserved.