洋画

映画 猿の惑星:新世紀(ライジング)のネタバレ

投稿日:2014年8月16日 更新日:

Pocket

2014年9月19日に公開される

猿の惑星:新世紀(ライジング)。

前回と違い今回は、

"人間"よりも、"猿"。

の視点で描かれています。

さて、どんな物語になっているんでしょう?

<あらすじ>

自らが生み出したウイルスによって、

人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。

サン フランシスコでは、かろうじて生存している人類と

驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーが

ゴールデンゲートブリッジを挟んで存在していた。

人 類のコミュニティーでは、衰退を食い止めるためにも、

猿たちと対話すべきだとする者、再び人類が地球を支配するべきだとする者たちが、

それぞれの考えに 従って動き出す。

一方、猿たちを率いるシーザー(アンディ・サーキス)は、

人類と接触しようとせずに文明を構築していた。

シネマトゥディより引用。

 

ネタバレ

人間は滅びをまぬがれる為にコミュニティーを作り、

猿は共存の為にコミュニティーを作る。

 

同じコミュニティーでも内容はまるで違う。

人間は恐竜のように滅びゆき、

猿は人間のように進化していく。

 

猿のリーダーのシーザーは

「猿は猿を殺してはいけない」

という鉄のルールを作り、猿の共存を成功させる。

 

そんな状況の中、

森に訪れた数名の人間と、川でエサを捕っていた猿が出会う。

 

猿に恐れを抱いた1人の男が猿に向かって発砲してしまう。

その銃声を聞きつけた猿たちが群れをなして集合する。

 

周りを完全に包囲され、そこにいた人間のリーダー、マルコムは

降伏の意思を見せ、猿に許しを得ようとした。

 

怒りながらもシーザーは、

「立ち去れ!」

という言葉だけで人間を解放する。

 

このやりとりによって、事は大きく動く。

 

猿の中には人間を敵視するものも多くおり、
中でも過去に人間から虐待を受けていたコバという猿は

シーザーの人間に対する態度について不満を持っていた。

 

人間側でリーダーであるドレファスという男も

マルコムから一連のやりとりの報告を受け、

猿に対しての脅威を覚えていた。
まず、シーザーが動く。

 

不必要な戦いを避ける為、人間に対して

猿の考えを示しておく必要があると考えたからだ。

 

人間のコミュニティーに現われ、こう宣言する。

「人間と争う気はない。

が必要であればいつでも戦う。

山は猿達の領域。二度と足を踏み入れるな。」

 

しかし、人間には電力獲得の為に、山にあるダムの復旧が必須だった。

 

猿との戦争は避けられない方向で話が流れていたが、

マルコムは猿との共存の可能性を信じ、

シーザー説得の為にもう1度山に入る。

 

マルコムはダムの復旧をシーザーに訴え

山での武装解除を条件に山に入る許可を得ることができた。

 

そしてダムは復旧し、人間のコミュニティーに明かりが戻った。

猿と人間、共にわかりあえると思われたが、、、

 

シーザーのやり方に納得できないコバが裏切りの行動に出る。

 

 

人間から銃を奪い、

シーザーに向かって発砲。さらには森に火をつけた。

 

何が起きたのか理解できない猿たちにコバは、

「シーザーが人間に撃たれた!火をつけたのも人間だ!

人間は我々を裏切ったのだ!」

 

と、周りの猿を扇動し、人間を襲撃するよう仕向けた。

 

圧倒的な戦力を持つ猿に対して人間はなすすべもなく

コミュニティーは制圧されてしまった。

 

一方、コバからの銃撃で深手を負ったシーザーだったが、

マルコムらに助けられ治療を受ける。

 

コバとの決着をつけるため、シーザーは再び戦場へと赴く。

コバとの一騎討ちになるが、決闘の途中で、ドレファスの手によって
コバたちがいるタワーが爆破されてしまう。

 

爆破の衝撃によってシーザーは難を逃れるが、

コバは鉄塔にかろうじてぶら下がっている状況に追い込まれた。

 

コバは命乞いの為に、シーザーに訴える。

「猿は猿を殺してはいけない」

 

その言葉に反応したシーザーは

コバの手を取るが、

「コバは猿ではない」

 

と言い放ち、掴んだ手を離した。

 

コバとの戦いを制したシーザーであったが、

本当の闘いはこれからであった。

 

人類VS猿

 

勝つのはいったいどちらなのか、、、

 

・・・続きは映画で。

 

 

Google336

Google336

関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

動画配信サービスはインターネット上のレンタルビデオサービスです。

インターネットですべて済ませられるので、借りにいく・返しにいく・探すなどの手間がありません。

料金は月500円~2000円と様々ですが、レンタル屋さんでたくさん借りる人にはメリットの方が大きいはずです。

詳しくはこちらで紹介しているので、興味のある方は一度ご覧ください。

動画配信サービスのメリット・デメリット

 

このページでは僕がいろんなサービスを使ってみて好きなサービスを紹介しています。

映画やドラマ・バラエティなど好きな作品、好きなジャンルは人それぞれだと思います。

動画配信サービスには無料期間がついているものがほとんどですのでいろんなサービスをお試ししてみるのがベストだと考えています。

その上で僕が利用しているサービスが気に入ってもらえれば非常にうれしいです。

今僕が主に利用しているのは3つですので、そちらを紹介させてもらいます。

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「2000コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が24本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

おすすめの記事

1
music.jpは30日間無料お試しキャンペーンで10660円分のポイントがもらます。

music.jpとはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。 動画配信サービスだけではなく音楽や漫画・小説なども1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 今まで色んな動画配信サ ...

2
Huluの登録方法とメリット・デメリットを解説

  Huluの登録方法 Huluの登録方法についてはこちらの動画をご覧ください。   2週間の無料期間がありますが、自動支払いのためにクレジットカードの登録は必須となります。 2週 ...

3
U-NEXTは噂ほど悪くない。メリット・デメリットを調べてみた。

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4
Netflixの登録方法~解約方法までの流れと特徴を紹介

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

5
動画配信サービスのおすすめを比較してみました。

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

6
動画配信サービスのメリット・デメリットについて

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

7
Fateシリーズ(アニメ)はどれから見る?順番と時系列のまとめ

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8
史上最高におもしろくない映画10選【邦画】

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9
クレヨンしんちゃんの映画をおすすめ別にランキングしてみました。

現在26作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。 今回は【おすすめ別】に分けて作品を紹介することにしました。【おすすめ別】と ...

10
新海誠監督の作品でおすすめはどれ?アナタが鬱にならないように解説をしてみる

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11
とてもじゃないが聞いてられない。吹き替え版がひどい映画9選

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12
Huluでおすすめの作品を紹介 2017ver.

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-洋画

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 AllRights Reserved.