漫画

東京タラレバ娘がドラマ化。漫画のネタバレを最新27話まで

吉高由里子さん主演でドラマ化されることになった

「東京タラレバ娘」

結婚できない30代女たちの不幸を面白おかしく描いた漫画です。

 

漫画雑誌「kiss」で現在も連載中なので最新話までのネタばれを

紹介していきます。

 

簡単なあらすじは、こちらで紹介しています。

スポンサーリンク

30代女の不幸な展開

倫子

倫子はマミから自分には彼氏がいると話してきたので

倫子は早坂がマミにフラれた後に優しくして付き合おうかと考えていたが、

マミが早坂と付き合うことになったのでまたしても玉砕する。

 

恋はろくでもない方向に向かったので仕事に生きようと思ったが

自分の脚本にKEYがケチをつけたことでドラマの脚本から外されてしまう。

 

仕事も恋もうまくいかない倫子はヤケになり、フラフラと箱根へ向かう。

自殺するんじゃないかと思った小雪たちは箱根へ向かおうとするが

用事があっていけないので、KEYが向かうことになった。

 

そこで2人は体の関係を持ってしまう。

 

しかし、一度きりの夜だけでKEYからは何も音沙汰はなし。

逆にヤッたことを友達に話したことでKEYから罵倒されてしまう。

 

「昨日の今日でそんな話を友達にするな。

 だからおまえは結婚できないんだよ。」

 

追い打ちをかけるように、助手であるマミが脚本家としての

才能をメキメキと伸ばしていく。

 

すべてに打ちのめされた倫子は脚本家をやめようと考えるが

KEYがほとんどボランティアのような仕事を持ってくる。

 

田舎の地おこしのネットドラマの仕事だったが、

地域のために一生懸命になっている人たちを見て

自分を取り戻した。

 

恋の方はいまだ不安定で、

映画好きだが、自分とは映画の趣味が合わない人。

マミにフラれた早坂さん。

と付き合うが、KEYの存在が気になり失敗する。

 

結局倫子はKEYから逃げ続けて、他の恋愛に走っただけだから

失敗してきたと気付いた。

 

そして、ついに倫子はKEYを問いただす。

「あなた、私のこと好きなの?」

女にここまで言わせても、「好き」とは言わず

ただ、倫子を抱くKEYなのでした。

 

※倫子の話は現在ここまで。

香はネイルサロンを経営しており、

美人だが、ずっと彼氏はいない。

 

10年前、香は売れないバンドマンと付き合っていた。

 

最初は好きで付き合っていた2人だったが、

一向に売れる気配のないバンドマンに将来の不安を感じていた。

 

そんなとき、ネイルサロンと同じテナントで開業している医者と知り合う。

そのままいい関係になったが、そのせいでバンドマンとの恋が終わってしまった。

 

それ以来、なんとなく恋ができずにいた香だったが、

KEYが毎回MVに出演しているバンドにギタリストが香の元彼だったのだ。

 

運命の再会を果たした2人だったが、

バンドマン「諒」にはすでに彼女がいた。

 

ガックリする香だったが、諒から誘われ

流れで体の関係を持ち、自ら「セカンド」になってしまう。

 

そのままずるずると関係を続ける香だったが、

ある日、「生理」が来てないことに気づく。

 

ショックを受ける香だったが、諒に相談してみると

意外にも、「産んでいいよ」と賛成された。

 

喜んだ香だったが、その後生理がきてしまい、

原因はサラダばかりの無理なダイエットが原因だとわかる。

 

香が妊娠していないことを知り、

本人の前で大喜びする諒。

 

あまりのクズさに、さすがの香も諒といるのが嫌になった。

けれど、どうしても諒との縁が切れない。

 

ある日、香が諒の部屋にいるときに、KEYが訪ねてきた。

 

「なんであんたがここにいる?」

「あんたの目を覚まさせてやる。諒さんには違う女がもう1人いる。

 あんたはもはや「セカンド」ですらない。」

 

その言葉に諒の元を離れる覚悟が決まった香。

そして香は諒のマンションを離れ、以降会っていない。

 

※香の話はここまで。

スポンサーリンク

小雪

小雪は恋愛に対してドライなところがある。

面倒な恋はしたくないし、男に媚びるなんてもっと嫌だ。

 

そんな小雪が選んだ相手は「結婚している男」だった。

妻と別居しているからと言い、小雪に近づいてくる。

 

それでも相手の男に惚れてしまった小雪は

結婚している男、「丸井」との不倫を始めてしまう。

 

丸井が嫁と別居しているという話を信じていた小雪だったが、

それは実はウソで、嫁は出産の為に一時的に帰省していただけだった。

 

それでも丸井と一緒にいることをやめられない小雪。

 

不倫のルールとして自らが掲げていた

「相手の家に行かない」というルールも破ってしまう。

 

そして丸井の家で朝を迎えた2人の元に

丸井の姉が入ってきて現場を目撃する。

 

それについては何も言わず、

「奥さんが帝王切開することになったからさっさと準備しなさい。」

と言われそのまま家を出ていく。

 

1人残った小雪は自分が冷静な女だと思っていたが

自分をまったくコントロールできていない女だと知った。

 

※小雪の話はここまで。

KEYと倫子

KEYは倫子たち3人に対して、厳しい言葉を浴びせてきたが

それには理由があった。

 

KEYは過去に結婚しており、その奥さんはすでに亡くなっていた。

亡くなった歳が33歳。今の倫子たちと同い年です。

 

だからKEYは、「タラレバ」ばかり言い、無駄に時間を過ごす

倫子たちを許せなかったのです。

 

KEYが特に倫子に厳しいのは、倫子がKEYの元奥さんと

雰囲気や容姿ががよく似ていたから。

 

KEY自身も気づいていないが、KEYは倫子のことが好きなのだろう。

 

倫子に私たちのことを「タラレバ女」と批判したが、

自分も過去に縛られている「タラレバ男」だと言い返した。

 

女友達がいなければ何もできない倫子が

とうとう本音をKEYにぶつける。

 

※ここまでが最新27話です。

いったいこの先どうなるのやら。楽しみです。

スポンサーリンク

タラとレバ

「タラレバ」を言う人だけに見える幻覚。

 

あまりにも的確な突っ込みをしてくるので

倫子は我慢できず何度も大声で叫んでいる。

 

ついにはKEYまでも「タラレバ」を見ることになった。

30

 

というわけで「東京タラレバ娘」のネタバレ紹介でした。

 

漫画に興味がある方はこちらから試し読みできます。

 

関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「1780コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が5本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

おすすめの記事

1

music.jpはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。   動画だけではなく専門チャンネル・音楽・漫画・書籍を1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 &nbsp ...

2

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

3

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

5

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

6

アメリカでは絶大な人気を誇り作品のすべてがヒットを飛ばしている「マーベルシリーズ」 魅力的なヒーローたちが同じ世界観で登場する作品で、現在22作品が2019年までに公開される予定になっています。 それ ...

7

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9

現在26作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。 今回は【おすすめ別】に分けて作品を紹介することにしました。【おすすめ別】と ...

10

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-漫画
-, ,

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.