キレイモ

ユナイデッド固定オーバーレイ

ニュース

永遠の0は戦時中のゼロ戦の物語。映画を面白くする3つの"へぇ~"

投稿日:2015年2月18日 更新日:

Pocket

永遠の0は百田尚樹の原作で300万部のベストセラー作品。

岡田准一主演で映画化され、2014年邦画興行収入第1位を記録する。

 

そんな大ヒット作品の永遠の0は、

戦時中のゼロ戦のパイロットの物語。

 

今回はゼロ戦にまつわる内容について紹介します。

 

 

ゼロ戦の"名前"の由来は?

 

"ゼロ戦"の制式名称は「零式艦上戦闘機

私も勘違いしていましたが、ゼロ戦ではなく、

"レイ戦"と呼ぶのが正式の呼び名だそうです。

 

その零という呼び名は、

制式採用された年が昭和15年が皇紀でいう

2600年に当たる年だった為、その下2ケタを取って

名づけられました。

 

 

"ゼロ戦"と風立ちぬの関係性

 

これにはびっくりしましたが、ゼロ戦の開発者は

宮崎駿監督の最後の作品「風立ちぬ」のモチーフになっている

堀越二郎という人物。

 

宮崎駿は永遠の0に対して、批判的な態度であるので

戦争に対する考え方について2つの作品を比べてみるのも

面白い視点になるかもしれません。

 

 

堀越二郎は天才で、東大の航空学科を首席で卒業。

 

その後ゼロ戦の開発に関わるわけですが、

ゼロ戦設計時に、海軍があまりにも無茶な要求をしてきたので、

 

特化する性能を

格闘性能、航続力、速度

のどれか1つに絞ってほしいと軍に頼みます。

 

しかし、意見は、

 

どれも基準を満たしてもらわなければ困るが、

あえて挙げるなら格闘性能、そのための他の若干の犠牲は仕方ない

 

攻撃機隊掩護のため航続力と敵を逃がさない速力の2つを重視し、

格闘性能は搭乗員の腕で補う

 

という意見が平行線のまま対立したので、

結局すべての基準を満たす戦闘機を作ることを決意したそうです。

 

 

想いだけではなく、無茶ぶりを実行できる所が

やはり凡人とは違いますね。

 

 

出来上がった無敵の戦闘機

 

そうして出来上がったセロ戦は当時最高の戦闘機で

アメリカとの開戦当初、アメリカが取った対策は

 

「ゼロ戦を見たら、ひたすら逃げること」

だったそうです。

 

 

しかし、戦争も終盤になるとゼロ戦は無敵ではなくなっていました。

 

ゼロ戦には、致命的な欠点があったのです。

 

それは防弾機能がなかったこと。

 

防弾機能がないということは、

パイロットが生還する可能性が低くなるということ。

 

実際に、日本は終戦に向かうにつれ

ベテランパイロットを失う結果になっています。

 

 

 

今回は、永遠の0に関するゼロ戦についての紹介でした。

それでは、また。

 

Google336

Google336

関連コンテンツ



-ニュース

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.