漫画

闇金ウシジマくんが映画化(Part2)。(ネタバレ含む)

投稿日:2014年4月9日 更新日:

Pocket

山田孝之主演の人気ドラマ「闇金ウシジマくん」の映画の第2弾が

2014年5月に公開されます。おもしろそーですね。

『闇金ウシジマくん Part2』ポスター画像

ウシジマくんって??

ウシジマくんを知らないアナタに簡単にウシジマくんをご案内。

 

簡単に言えば「ミナミの帝王」みたいな感じ。

萬田はんと一緒の金貸しです。

ミナミの帝王の東京版みたいな感じですかね。

 

カウカウファイナンスという会社が舞台で、

様々な人間模様が描かれている作品です。

 

映画は「ヤンキーくん」編が原作

漫画とドラマは多少人物の構成が違っていますが、

今回の映画は原作でいうと、「ヤンキーくん」編にあたります。

 

なんかタイトルがヤンキーくんってのも変わっていますが、

~くんというのは当時流行した「むじんくん」などの

自動契約機のネーミングからとっているようです。

 

 

さてさて肝心の「ヤンキーくん」編ですが、

タイトル通り"ヤンキー"のお話です。

 

盗んだバイクで走り出したら

加賀勝(マサル)がバイクをパクって走り出したら、

持ち主はヤバイヤンキーだったというのが話の始まり。

 

ヤバイヤンキー(愛沢)がバイクの弁償をさせようと、

ウシジマくんの所にマサルを連れて行ったが金は貸してもらえず。

 

九死に一生を得たマサルは、

それが縁で、カウカウファイナンスで働きます。

 

だいたいこうなるんだよな

仕事に慣れて調子に乗ったマサルは

ウシジマくんの顧客リストを盗み勝手に闇金を始めます。

 

もちろんウシジマくんにはバレてるんですけど、

闇金を始めてカネ回りが良くなったマサルに

嫉妬したやつらが愛沢にチクリを入れます。

 

そしたら案の定愛沢くんが怒っちゃって、

バイク代の200万を回収しようとするんです。

 

でもウシジマくんにばれちゃってるから

貯金していた金を全部引き落とされてるんですよ。

 

金が払えないってなると、ヤンキーくんは

怒りすぎてマサルを殺そうとします。(怖いっす)

 

まぁまぁ漫画なんでそこはなんとか助かりますけど、

通常なら死んでますよ。

 

命からがら生き延びたマサルはもう1回

ウシジマくんの下で働きます。

 

やたら金に固執してるなと思ったら。

愛沢くんにも事情がありまして、

やたら200万円を欲しがっているんですが、

それには理由があります。

 

上には上がいるもんで、愛沢くんも滑皮(なめりかわ)というヤクザに

金を要求されているわけです。

 

払わないと自分が殺される。

という恐怖感から愛沢くんは暴走します。

 

お金って恐いっすね。

 

とりあえず、200万円必要だから、

ウシジマくんから奪ってしまおうと考え、

いろいろやりますが失敗。

 

最後は愛沢くんが、、、、

結局いろいろやったけど、金を用意できなかったので、

愛沢くん自身に保険をかけられ、

車に突っ込めと滑皮に指示されます。

 

これ愛沢くんは車に突っ込むんですけど、

その時にウシジマくんもこの計画に乗って

愛沢くんの奥さんを使って保険金をかけてるんです。

 

”悪ッッッ"(わるっっっ)

ウシジマくんこえーよアンタ、、、

萬田さんより鬼だな。

 

まぁ愛沢が車に突っ込んだ理由も、

ウシジマくんと滑皮は、

「頭めがけて金属バットをフルスイングできる」

イカれた人間であると思っていたからですね。

 

車に飛び込まなきゃ確実に殺される。

と思ったんでしょうね。

 

まぁ僕からすれば愛沢くんでも十分に

別次元の人間だと思ってしまいますが。

 

映画版では登場人物も若干違ってますし、

どういった内容になるか楽しみです。

 

 

・・・続きは映画で。

 

Google336

Google336

関連コンテンツ



-漫画
-

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.