「dアニメストア」と「U-NEXT」をどっちを選べば見たいアニメが見れるのか比較

アニメを見るのにdアニメストアかU-NEXTのどちらを選んだらアニメをより楽しめる?

2つとも有名な動画配信サービスなので、
どっちを選んだらいいかは悩みどころだと思います。

そこで今回は、2つのサービスの違いを
料金・作品数・機能」などで比較しました。

自分に合ったサービスが見つかればうれしいです。

 

dアニメストアとU-NEXTの基本情報

dアニメストア U-NEXT
月額料金(税込) 440円※1 2189円
無料お試し期間 初回31日間無料※2 31日間
配信形式 見放題+レンタル 見放題+レンタル
特典 なし 1200ポイント

雑誌読み放題

見放題作品数 4800作品以上※3 5311作品(2022年12月時点)
端末 TV

スマホ・タブレット

PC

TV

スマホ・タブレット

PC

ダウンロード機能 あり あり
画質 フルHDまで
倍速 最大2倍速 最大2倍速

※1 契約⽇・解約⽇に関わらず、毎⽉1⽇〜末⽇までの1か⽉分の料⾦が発⽣します。
別途通信料その他レンタル料⾦等サービスによっては別料⾦が発⽣します。

※2 初回31⽇間無料(31⽇経過後は⾃動継続となり、その⽉から⽉額料⾦全額がかかります。)

※3 ⾒放題対象外コンテンツがあります。

2つのサービスの最も大きな違いは?

2つのサービスの一番の違い

dアニメストアはアニメ専門の動画配信サービス

U-NEXTはオールジャンルを扱っている動画配信サービス

2つのサービスの最も違うところは配信されている作品のジャンルになります。

dアニメストアはアニメ系の作品だけなのに対して、
U-NEXTはアニメ以外にも、邦画・洋画・国内ドラマ・韓流ドラマ・海外ドラマなどのジャンルがかなりの本数配信されています。

 

アニメの見放題作品でいうと、dアニメストアは4800作品以上U-NEXTは5311作品ということでU-NEXTが多いです。

料金はdアニメストアはU-NEXTの1/5で見られます。ただし、すべての作品が見放題というわけでなく、レンタル作品もあります。

レンタル作品はdアニメストアは月額料金以外に追加料金を払うのに対して、
U-NEXTはポイントを使って視聴できる違いがあります。

だからといって単純に作品数が多いからいいというわけではなく、
見たい作品があるかどうかも重要なポイントになります。
できるなら見たい作品が見放題の方が余計なお金がかからなくていいですから。

また、U-NEXTのポイントの利点は「漫画を購入できる」ことです。
好きなアニメは終わったけど、原作の連載が続いているということはよくあることです。
気になった作品を漫画で購入して読めることもU-NEXTの強みの一つです。

どちらのサービスが自分に合っているかを知るには無料お試し期間を使うのがいいです。
無料の間は有料のときと同じ機能が使えますので一度利用してみるとわかりやすいと思います。

dアニメストアのサイトへ

U-NEXTのサイトへ

2つのサービスで配信されている作品は何がある?

価格や作品数を紹介しましたが、やはり見たい作品を見放題で見れるというのが動画配信サービスの強みです。
追加料金を払って時間制限のある作品を見るのはなんかあせってしまいますから。

なので具体的にどんな作品が見放題で配信されているかを比較します。

新作TVアニメが見たい。

結論

dアニメストアがおすすめ。

新作の配信数がU-NEXTに比べて多いだけでなく、最速配信もあるからです。

TVアニメは現在TOKYO MX(東京のみのテレビ局)・AT-X(ケーブルテレビ)・テレビ東京(関西圏)
の放送が大半を占めていて、残りは民放の深夜アニメなどになります。

要するにアニメを見るのに、地方の方には厳しい状態なわけです。(私含む)
配信サービスならそれらのアニメがまとめて見れるので、便利です。

2つのサービスにすべてのアニメが配信されているわけではなく、
他のサービスで独占配信されている場合もあるので注意が必要です。

昔のTVアニメが見たい

結論

どちらの配信サービスも有名どころは押さえています。

昔のTVアニメはどちらにも配信されています。

配信されている作品にそこまで大きな違いが見られないので比較が難しいです。

各サービスの検索窓で見たい作品があるかどうかを確認してから登録するのがよさそうです。

アニメ映画が見たい

結論

アニメ映画に関しては見放題作品が圧倒的に多い

U-NEXTがおすすめです。

2021年公開のアニメ映画はU-NEXTは見放題になっており、dアニメストアはレンタルになっている作品が多いです。

2022年公開のアニメは多くがレンタル作品(2022年12月3日時点)ですが、U-NEXTならポイントで視聴することができます。

その他のアニメ配信

結論

キッズアニメの配信が多いのはU-NEXT

百合アニメ・BLアニメの配信は同数程度になっています。

ジブリ作品は今のところ、どこの配信サービスにもありません。

アンパンマンやトムとジェリーなど、海外作品なども含め子供向けの作品が多いのはU-NEXTです。

百合アニメ・BLアニメの作品は似たり寄ったりといったところでしょうか。

名作揃いのジブリ作品は2つだけでなく、どこの配信サービスも扱っていません。

今のところ配信される予定もないので首を長くして待っているしかないですね。

dアニメストアのサイトへ

U-NEXTのサイトへ

dアニメストア・U-NEXTのどちらかにしかない作品

これは本数でいうとキリがないので、調べた中で一部になると思いますが紹介しておきます。

2022年12月時点のものなので、今も配信されているかはわかりませんので各サービスで確認してください。

dアニメストアにしかない作品

かげじつ

ぷれぷれぷれあです

メゾン ハンダース

青春×機関銃

デスゲームマスター出須

いぬかみっ!

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

アオハライド

U-NEXTにしかない作品

ドラえもん(新)(TVアニメ)

アンパンマンチャンネル

うちの3姉妹

名探偵コナン(TVアニメ)

まじっく快斗

マギ

一休さん

クズの本懐

BANANA FISH

美味しんぼ

うる星やつら(旧)

境界のRINNE

dアニメストアのサイトへ

U-NEXTのサイトへ

機能面はどう違うのか?

動画配信サービスを選ぶ上で大事なのは、見たい作品があることだと思います。

見たい作品さえあれば多少、機能が悪くても作品を見たい気持ちが勝ってしまうと思うからです。

とはいえ、機能がより良い方ストレスなく視聴できるので、比較します。

結論はU-NEXTの方が使いやすいです。https://video.unext.jp/title/SID0002865

使いやすい=操作性が良いという意味で、動画配信サービスの機能面は特に不便ではなくどこも同じくらいだと思っています。

対応している端末

dアニメストア

スマホ/タブレット

[ Android ]:OS5.0~12.0

[ iOS ]:OS12.0~16.1

PC

[ OS ]

・Windows8.1

・Windows10

・Windows11

・Mac OS X 10.10以上

[ ブラウザ(推奨) ]

HTML5プレーヤー

・Chrome最新バージョン(Windows、Mac)

・Microsoft Edge(Windows)

・Firefox最新バージョン(Windows)

[ ブラウザ設定 ]

・全てのページでCookieの使用が必須

・全てのページでJavaScriptの使用が必須

その他

[ Fire TV ]:Fire OS 5.2以上

[ Android TV ]:Android OS 5.1以上

[ popIn Aladdin ]:Android OS 9

[ プレイステーション 4 ]:システムソフトウェア 8.0.0以上

公式サイトより

 

U-NEXT

テレビ(種類が多いためリンク先リンク先でご確認ください。)

スマホ/タブレット

iOS

Android

Amazon Fire OS

詳しくは公式サイトで

ゲーム機

PlayStation5

PlayStation4

PlayStation4 Pro

詳しくは公式サイトで

パソコン

OS Windows Mac Chromebook
バージョン Windows 10以降 Mac 10.10以降 最新Version
ブラウザ Google Chrome

Edge

Firefox

Safari

Google Chrome

Firefox

Google Chrome

詳しくは公式サイトで

画質

画質に関してはU-NEXT・dアニメストア共に「フルHD」まで対応しています。
ただし、すべての作品がフルHDというわけではありません。

dアニメストアは画質を表示してくれていますが、
U-NEXTはそれがないため、実際どの画質で見れているかはわからないです。

また昔のアニメのようにもともとが画質が悪い場合は、画質は荒いままになっています。

ダウンロード機能

ダウンロード機能もどちらのサービスにもあります。

ダウンロード機能とは、あらかじめWi-Fiで作品をスマホなどにダウンロードすることで外出先でも視聴できる機能です。

これによって膨大な通信量を使うことなく、また電波に影響されずに作品を視聴することができます。

 

U-NEXTのダウンロードできる本数は原則25本までとなっています。

dアニメストアはダウンロードできる本数は決まってはいません。

しかし、ダウンロードしてから48時間以上過ぎると、
認証のためにインターネットに繋がっていないと視聴することができない仕組みになっています。
認証といっても一瞬なので電波が届くところにいれば、そこまで気にすることはありません。

テレビに映す方法

dアニメストア

ChromecastやFire TV Stickなどの外部機器を利用するか、

Android TVやFire TVなどのスマートテレビにはアプリをダウンロードすることで視聴が可能です。

・Chromecastによる視聴

・Air Play接続による視聴(AirPlay対応デバイスが必要。iOS16をご利用の場合はtvOS16のデバイスが必要。)

・Fire TV / Android TV / ドコモテレビターミナルによる視聴

・プレイステーション 4による視聴

公式サイトより

U-NEXT

dアニメストアとの大きな違いはHDMIを直接テレビと繋ぐことで、
スマホ・タブレットやパソコンの画面をテレビに映すことができることです。

★iPhone/iPad

★Androidスマートフォン/タブレット

★パソコン

★Android TV搭載デバイス

★Amazon Fire TV

★Amazon Fire TV Cube

★Amazon Fire TV Stick

★Amazon Fire TV Stick 4K

★Amazon Fire TV Stick 4K Max

★U-NEXT TV(黒、白)

★Chromecast

★Chromecast with GoogleTV

公式サイトより

倍速再生・連続再生

どちらも倍速再生はありますが、U-NEXTはスロー再生もあります。

気になるシーンをスローで見たい時に便利ですね。

dアニメストア

  1. 1.25 1.5 2.0

U-NEXT

  • 0.6 1.0 1.4 1.8

 

どちらを選べばよりアニメを楽しめる?

今回はdアニメストアとU-NEXTの2つをアニメを見る視点から比較しました。

結局どちらがいいのか?

TVで放送されるアニメを見るならdアニメストア

劇場版を見るなら

U-NEXT

基本的に2つのサービスは見れる作品が多くかぶっています。

見たいアニメが決まっていない人・TVアニメを中心に見るなら
価格が安いdアニメストアがおすすめです。

逆に価格は高いですが、劇場版が見たい人は見放題配信が多く、
最新作品もポイントで見れるU-NEXTをおすすめします。

 

どちらの配信サービスも無料期間が用意されているので、
まだ使ったことのない人は、一回お試しすることをおすすめします。

dアニメストアのサイトへ

U-NEXTのサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA