シリーズを見る順番

Fate(アニメ)はどれから見る?順番とシリーズ一覧のまとめ

投稿日:2017年11月4日 更新日:

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。

人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。

ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、アニメの観る順番と時系列をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

まずはじめに観るのは「Fateの本編」


Amazon.co.jp

僕の基本的な考え方に「キャラクターを好きになれるかどうか?」という考えがあります。

要は登場人物が魅力的なキャラクターであるからこそ、その人物のエピソードがもっと知りたくなったりするわけです。

だからまず観るべきなのは「本編」であり、世界観やキャラを知って好きなら他の作品を観て、本編が肌に合わないならそこで”投げ出す”ということがベストです(笑)

 

「Fate」の基本設定

聖杯と聖杯戦争


©Nitroplus/TYPE-MOON

まずは簡単に「Fate」シリーズで共通となっている世界観を説明します。

聖杯とはすべての望みを叶えてくれる万能の願望機。願いを叶えるためには聖杯に選ばれた7人のマスターと呼ばれる魔術師と彼らに呼び出された過去の英霊「サーヴァント」が戦いを繰り広げ生き残った1組のみが願いを叶えられるシステム。

 

サーヴァント


©TYPE-MOON/Fate Project

魔術師によって呼び出されるサーヴァントは7種類にクラス分けされる。

  • アーチャー(弓兵)
  • セイバー(剣士)
  • ランサー(槍兵)
  • ライダー(騎兵)
  • バーサーカー(狂戦士)
  • アサシン(暗殺者)
  • キャスター(魔術師)

サーヴァントとなるのは過去の英雄たち。彼らには現代の知識が与えられ時代による知識の差はない。どんな英雄かを知ることは勝利することに直結するのでサーヴァントの正体を隠すことは基本的な戦略になっています。

サーヴァントは過去の英雄なのでだいたい名前を聞いたことのある偉人が多いです。※アーサー王・ギルガメッシュ・佐々木小次郎など。

シリーズには様々な英雄たちが登場しますが、基本は変わりません。聖杯システムの中で英雄がサーヴァントとして召喚され戦うというのが「Fate」の基本となります。

 

Fate本編の観る順番は?


©TYPE-MOON/Fate Project

Fate本編

公開年作品名ルート話数
2006年Fate/stay nightセイバー24話
2010年Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS劇場版
2014年Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS26話
2017年~Fate/stay night -Heaven's Feel-劇場版(3部)
2011年~2012年Fate/Zero衛宮切嗣25話

Fate本編は主人公の衛宮士郎(えみやしろう)と3人のヒロインの内1人がパートナーとなって一緒に聖杯戦争を戦っていく姿を描いた物語です。ヒロインは、セイバーです。

どういった作品の見方がベストなのかはいくつか提示させてもらいたいのですが、

ストーリーだけがわかればいい人&凛が好きな人

Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS(アニメ)

このアニメがFate本編の世界を一番掘り下げています。

過去の作品では触れられなかったシナリオや設定が盛りだくさん描かれていることに加え、最初の作品から年月が経っている為、作画のスキルが段違いです。

特にこだわりがなければこの作品だけ観ておけばFate本編を理解することができます。

セイバーが好きな人

Fate/stay night

Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS(劇場版)

セイバーが好きな人はこの順番でご覧ください。セイバーの恋愛が観れるのはこの作品だけです。

2006年の作品だけに今観ると古臭さがありますが、それはそれでいい味が出ていて個人的には好きです。

ついでに劇場版を観るとセイバー編では語られていないアーチャーの正体がわかります。

劇場版はFate/stay night UNLIMITED BLADE WORKSのアニメ版のダイジェストのような内容なのでサラッと観れていいです。

 

全部観たい人はこの流れがベスト

Fate/stay night

Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS(アニメ)

Fate/Zero

ゲームではセイバーのルートから攻略しないと凛と桜のルートには行けないそうです。

ということはセイバーから観るのは王道だといえるのでこの順番になりました。

劇場版はアニメの方が詳しく描かれているので省いています。

あまり好きになれなかったFate/Zero

Fate/ZeroはFate/stay nightの前の聖杯戦争を描いた作品です。Fate/stay nightのキャラクターたちの過去に関する物語なので知りたい方は観るべきだと思います。

ただFate/Zeroは個人的にオススメしません。理由は、

  • ストーリーが暗すぎる
  • サーヴァントが戦わない(戦い方が小賢しい)
  • キャラクターに魅力がない

と褒めるべき点が見当たらないからです。

凄惨な戦いの中でもちょっとした癒しがあるから面白いのであって、ここまで救いのない内容だと一つも面白くないなと思いました。

僕はZeroというタイトルがついていたので「一番最初の作品」と勘違いして見始めてしまいましたが、その後にFate/stay nightを観て「こっちの方が100倍面白い」と感じました。

 

Fate本編以外の作品

Fate本編以外の作品はパラレルワールドで本編とは違う時系列というか完全に独立した作品です。

シリーズ化されているのはプリズマ☆イリヤだけなので、その他の作品は順番というのはありません。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ


©2013 ひろやまひろし・TYPE-MOON・角川書店/「プリズマ☆イリヤ」製作委員会

公開年作品名話数
2013年Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ10話
2014年Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 10話
2015年Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!10話
2016年Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 12話
2017年Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い 劇場版

Fateメインストーリーの登場人物であるイリヤスフィール・フォン・アインツベルンがヒロインの魔法少女もの。イメージしやすいのはプリ〇ュアです(笑)

Fate本編を観ていれば問題なく入り込める作品です。キャラクターのデザインはデフォルメされて可愛らしくなっています。メインを観てイリヤ好きになった人に観てほしい作品です。

※最初はのほほんとしたストーリー展開ですが、後半になると一気にFateらしいシリアスな場面が多くなっていきます。劇場版は観れてませんが面白かったので時間があれば観て下さい。

 

Fate/Grand Order -First Order-


©TYPE-MOON/FGO ANIME PROJECT

700万ダウンロードされたスマホゲームがアニメ化されたもの。

舞台は西暦2015年。カルデアという組織で観測されていた人類の未来が突如として消失。

2016年に人類が滅びることが決定する。原因は2004年の聖杯戦争だと判明し、カルデアはマスターを送り込もうとするが事故によりマスターが全滅。

生き残ったのは素人同然の魔術師藤丸立香だけだった。

現在どの動画配信サービスでも配信されておらず、レンタルするしかない状況です。

 

Fate/Apocrypha


©東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

Fate本編とは違う世界の物語。第3次聖杯戦争中に何者かに大聖杯が盗まれたことによって本来のルートから外れてしまったApocrypha(外典)の聖杯戦争。

 

第3次聖杯戦争の時にアインツベルンが呼び出したサーヴァントが

アヴェンジャー→Fate/Zeroへ

ルーラー→Fate/Apocryphaへ

でそれ以降の世界が分岐されます。

 

聖杯戦争も聖杯対戦と呼ばれ、7対7のサーヴァントで戦い、残った陣営のサーヴァントが再び1人になるまで戦うというシステムに変更されています。

 

衛宮さんちの今日のごはん


©TAa・KADOKAWA・TYPE-MOON / 「衛宮さんちの今日のごはん」製作委員会

ほのぼの系アニメ。衛宮士郎が「Fate本編」のキャラクターに料理を振る舞う1話15分のアニメ。

本当に料理をするだけのアニメでもともと殺伐としたFateの世界だけにこういった内容の作品は嬉しいですね。

 

Fate/EXTRA Last Encore(ラストアンコール)

©TYPE-MOON/Marvelous,Aniplex,Notes,SHAFT

月を舞台にした聖杯戦争。fateシリーズの中でも設定が難しく一回観ただけではストーリーが理解できない話もありました。

1層から7層まで各層にいるサーヴァントとマスターとタイマンで戦っていく今までと違うスタイルです。

今までと違うと感じたのはセイバーが抜群にかわいいということです。今までのサーヴァントの中で一番好きなキャラクターなのでぜひ観てもらいたい作品です。

 

おわりに

というわけでFateを観る順番をまとめてみました。

2006年から放送されて2017年になった今でも最新作が作られるFateの人気ぶりに驚いています。

桜ルートを描いた劇場版「Fate/stay night -Heaven's Feel-」は興行収入が10億円を突破したそうです。

まだまだ人気のあるFateシリーズをぜひ楽しんでください。

 

関連コンテンツ

こちらの記事も読まれています。



-シリーズを見る順番

Copyright© BMI 迷わない動画配信サービスの選び方 , 2019 All Rights Reserved.