ニュース・トリビア・まとめ

Fateシリーズ(アニメ)はどれから見る?順番と時系列のまとめ

投稿日:2017年11月4日 更新日:

Pocket

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。

人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。

ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、アニメの観る順番と時系列をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

まずはじめに観るのは「Fateの本編」


Amazon.co.jp

僕の基本的な考え方に「キャラクターを好きになれるかどうか?」という考えがあります。

要は登場人物が魅力的なキャラクターであるからこそ、その人物のエピソードがもっと知りたくなったりするわけです。

だからまず観るべきなのは「本編」であり、世界観やキャラを知って好きなら他の作品を観て、本編が肌に合わないならそこで”投げ出す”ということがベストです(笑)

 

「Fate」の基本設定

聖杯と聖杯戦争


©Nitroplus/TYPE-MOON

まずは簡単に「Fate」シリーズで共通となっている世界観を説明します。

聖杯とはすべての望みを叶えてくれる万能の願望機。願いを叶えるためには聖杯に選ばれた7人のマスターと呼ばれる魔術師と彼らに呼び出された過去の英霊「サーヴァント」が戦いを繰り広げ生き残った1組のみが願いを叶えられるシステム。

 

サーヴァント


©TYPE-MOON/Fate Project

魔術師によって呼び出されるサーヴァントは7種類にクラス分けされる。

  • アーチャー(弓兵)
  • セイバー(剣士)
  • ランサー(槍兵)
  • ライダー(騎兵)
  • バーサーカー(狂戦士)
  • アサシン(暗殺者)
  • キャスター(魔術師)

サーヴァントとなるのは過去の英雄たち。彼らには現代の知識が与えられ時代による知識の差はない。どんな英雄かを知ることは勝利することに直結するのでサーヴァントの正体を隠すことは基本的な戦略になっています。

サーヴァントは過去の英雄なのでだいたい名前を聞いたことのある偉人が多いです。※アーサー王・ギルガメッシュ・佐々木小次郎など。

シリーズには様々な英雄たちが登場しますが、基本は変わりません。聖杯システムの中で英雄がサーヴァントとして召喚され戦うというのが「Fate」の基本となります。

 

Fate本編の観る順番は?


©TYPE-MOON/Fate Project

>Fate本編

公開年 作品名 ルート 話数
2006年 Fate/stay night セイバー 24話
2010年 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 劇場版
2014年 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 26話
2017年~ Fate/stay night -Heaven's Feel- 劇場版(3部)
2011年~2012年 Fate/Zero 衛宮切嗣 25話

 
Fate本編は主人公の衛宮士郎(えみやしろう)と3人のヒロインの内1人がパートナーとなって一緒に聖杯戦争を戦っていく姿を描いた物語です。ヒロインは、セイバーです。

 
どういった作品の見方がベストなのかはいくつか提示させてもらいたいのですが、

ストーリーだけがわかればいい人&凛が好きな人

Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS(アニメ)

このアニメがFate本編の世界を一番掘り下げています。

過去の作品では触れられなかったシナリオや設定が盛りだくさん描かれていることに加え、最初の作品から年月が経っている為、作画のスキルが段違いです。

特にこだわりがなければこの作品だけ観ておけばFate本編を理解することができます。

セイバーが好きな人

Fate/stay night

Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS(劇場版)

セイバーが好きな人はこの順番でご覧ください。セイバーの恋愛が観れるのはこの作品だけです。

2006年の作品だけに今観ると古臭さがありますが、それはそれでいい味が出ていて個人的には好きです。

ついでに劇場版を観るとセイバー編では語られていないアーチャーの正体がわかります。

劇場版はFate/stay night UNLIMITED BLADE WORKSのアニメ版のダイジェストのような内容なのでサラッと観れていいです。

 

全部観たい人はこの流れがベスト

Fate/stay night

Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS(アニメ)

Fate/Zero

ゲームではセイバーのルートから攻略しないと凛と桜のルートには行けないそうです。

ということはセイバーから観るのは王道だといえるのでこの順番になりました。

劇場版はアニメの方が詳しく描かれているので省いています。

あまり好きになれなかったFate/Zero

Fate/ZeroはFate/stay nightの前の聖杯戦争を描いた作品です。Fate/stay nightのキャラクターたちの過去に関する物語なので知りたい方は観るべきだと思います。

ただFate/Zeroは個人的にオススメしません。理由は、

  • ストーリーが暗すぎる
  • サーヴァントが戦わない(戦い方が小賢しい)
  • キャラクターに魅力がない

と褒めるべき点が見当たらないからです。

凄惨な戦いの中でもちょっとした癒しがあるから面白いのであって、ここまで救いのない内容だと一つも面白くないなと思いました。

僕はZeroというタイトルがついていたので「一番最初の作品」と勘違いして見始めてしまいましたが、その後にFate/stay nightを観て「こっちの方が100倍面白い」と感じました。

 

 

Fate本編以外の作品

Fate本編以外の作品はパラレルワールドで本編とは違う時系列というか完全に独立した作品です。

シリーズ化されているのはプリズマ☆イリヤだけなので、その他の作品は順番というのはありません。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ


©2013 ひろやまひろし・TYPE-MOON・角川書店/「プリズマ☆イリヤ」製作委員会

公開年 作品名 話数
2013年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 10話
2014年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!  10話
2015年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 10話
2016年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!  12話
2017年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い  劇場版

Fateメインストーリーの登場人物であるイリヤスフィール・フォン・アインツベルンがヒロインの魔法少女もの。イメージしやすいのはプリ〇ュアです(笑)

Fate本編を観ていれば問題なく入り込める作品です。キャラクターのデザインはデフォルメされて可愛らしくなっています。メインを観てイリヤ好きになった人に観てほしい作品です。

※最初はのほほんとしたストーリー展開ですが、後半になると一気にFateらしいシリアスな場面が多くなっていきます。劇場版は観れてませんが面白かったので時間があれば観て下さい。

 

Fate/Grand Order -First Order-


©TYPE-MOON/FGO ANIME PROJECT

700万ダウンロードされたスマホゲームがアニメ化されたもの。

舞台は西暦2015年。カルデアという組織で観測されていた人類の未来が突如として消失。

2016年に人類が滅びることが決定する。原因は2004年の聖杯戦争だと判明し、カルデアはマスターを送り込もうとするが事故によりマスターが全滅。

生き残ったのは素人同然の魔術師藤丸立香だけだった。

現在どの動画配信サービスでも配信されておらず、レンタルするしかない状況です。

 

Fate/Apocrypha


©東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

Fate本編とは違う世界の物語。第3次聖杯戦争中に何者かに大聖杯が盗まれたことによって本来のルートから外れてしまったApocrypha(外典)の聖杯戦争。

 

第3次聖杯戦争の時にアインツベルンが呼び出したサーヴァントが

アヴェンジャー→Fate/Zeroへ

ルーラー→Fate/Apocryphaへ

でそれ以降の世界が分岐されます。

 

聖杯戦争も聖杯対戦と呼ばれ、7対7のサーヴァントで戦い、残った陣営のサーヴァントが再び1人になるまで戦うというシステムに変更されています。

 

衛宮さんちの今日のごはん


©TAa・KADOKAWA・TYPE-MOON / 「衛宮さんちの今日のごはん」製作委員会

ほのぼの系アニメ。衛宮士郎が「Fate本編」のキャラクターに料理を振る舞う1話15分のアニメ。

本当に料理をするだけのアニメでもともと殺伐としたFateの世界だけにこういった内容の作品は嬉しいですね。

 

おわりに

というわけでFateを観る順番をまとめてみました。2006年から放送されて2017年になった今でも最新作が作られるFateの人気ぶりに驚いています。

桜ルートを描いた劇場版「Fate/stay night -Heaven's Feel-」は興行収入が10億円を突破したそうです。

 

まだまだ人気がある「Fate」シリーズを一度鑑賞してみてください。

 

Google336

Google336

関連コンテンツ

よく読まれている記事



動画配信サービス画像

おすすめの記事

1
music.jpとは?今登録すると、30日間無料で10660円分のポイントがもらます。

music.jpとはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。 動画配信サービスだけではなく音楽や漫画・小説なども1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 今まで色んな動画配信サ ...

2
Huluの登録方法とメリット・デメリットを解説

  Huluの登録方法 Huluの登録方法についてはこちらの動画をご覧ください。   2週間の無料期間がありますが、自動支払いのためにクレジットカードの登録は必須となります。 2週 ...

3
U-NEXTは入る価値なし?メリット・デメリットを調べてみた。

動画配信サービスの中でひと際「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続している僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4
Netflixの登録方法~解約方法までの流れと特徴を紹介

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

5
動画配信サービスのおすすめを比較してみました。

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

6
動画配信サービスのメリット・デメリットについて

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

7
Fateシリーズ(アニメ)はどれから見る?順番と時系列のまとめ

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8
史上最高におもしろくない映画10選【邦画】

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9
クレヨンしんちゃん 映画のランキングを【気分別】に評価してみた。

 現在25作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。  今回は【気分別】に分けて作品を紹介することにしました。【気分別】とは笑 ...

10
新海誠監督の作品でおすすめはどれ?アナタが鬱にならないように解説をしてみる

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11
とてもじゃないが聞いてられない。吹き替え版がひどい映画9選

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12
Huluでおすすめの作品を紹介 2017ver.

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-ニュース・トリビア・まとめ

Copyright© BMI , 2018 AllRights Reserved.