Fate(アニメ)はどれから見る?順番とシリーズ一覧のまとめ

TYPE-MOONのアニメ「Fateシリーズ」。

人気がある作品なので、シリーズがどんどん増えていき、何をどの順番で観ていけばいいのかわかりづらいです。

そこでFateシリーズをわかりやすく見るために順番と時系列をまとめてみました。

 

まずはFateの世界観から

聖杯と聖杯戦争

 

まずは簡単に「Fate」シリーズで共通となっている世界観を説明します。

Fateは本編以外にもたくさんの作品がありますが、「聖杯」と「サーヴァント」は物語に必ず出てきます。

 

聖杯はすべての望みを叶えてくれる万能の願望機。
聖杯戦争」とは願いを叶えるためには聖杯に選ばれた7人のマスターと呼ばれる魔術師と彼らに呼び出された過去の英霊「サーヴァント」が戦いを繰り広げ生き残った1組のみが願いを叶えられる儀式です。

 

サーヴァントのクラス

魔術師によって呼び出されるサーヴァントは7種類にクラス分けされます。

  • アーチャー(弓兵)
  • セイバー(剣士)
  • ランサー(槍兵)
  • ライダー(騎兵)
  • バーサーカー(狂戦士)
  • アサシン(暗殺者)
  • キャスター(魔術師)

サーヴァントとなるのは過去の英雄たち。
彼らには現代の知識が与えられ時代による知識の差はありません。

どんな英雄かを知ることは勝利することに直結するのでサーヴァントの正体を隠すことは基本的な戦略になっています。
サーヴァントは過去の英雄なのでだいたい名前を聞いたことのある偉人が多いです。

シリーズには様々な英雄が登場しますが、聖杯システムの中で英雄がサーヴァントとして召喚され戦うというのが「Fate」の基本となります。

 

Fateの作品はどれから見ればいい?

Fateアニメの作品一覧

  1. Fate/stay night
  2. Fate/Zero
  3. Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
  4. Fate/Grand Order
  5. Fate/Apocrypha
  6. Fate/EXTRA Last Encore
  7. 衛宮さんちの今日のごはん
  8. ロード・エルメロイⅡ世の事件簿

Fateは基本的にすべての作品がパラレルワールドとなっており、登場人物が同じでも性格や生い立ちが違う設定であることが普通です。

なので余計に見るのに迷うところですが、すべての作品の原点である「Fate/stay night」を一番初めに見ることをおすすめします。

Fate/stay night

公開年 作品名 ルート 話数
2006年 Fate/stay night セイバー 24話
2010年 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 劇場版
2014年 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 26話
2017年~ Fate/stay night -Heaven’s Feel- 劇場版(3部)

Fate/stay nightは主人公の衛宮士郎(えみやしろう)と3人のヒロインの内1人がパートナーとなって一緒に第5次聖杯戦争を戦っていく姿を描いた物語です。
ヒロインは、セイバーです。

こちらの作品群以外はすべてスピンオフ作品になります。
Fateの本編である本作品を見ればスピンオフ作品もすんなり理解できると思います。

Fate/Zero

衛宮士郎の生き方を決定づけた養父「衛宮切嗣」と第四次聖杯戦争を描いた物語。

Fate/stay nightの10年前の物語で前日譚という位置づけです。

ただ本編とはセイバーやギルガメッシュの性格が違うことや聖杯戦争の背景も違う点から「stay nightと条件は同じだけど微妙に違う世界」とされています。

 

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿

「Fate/Zero」に登場したウェイバー・ベルベットが恩師であるエルメロイの名を引き継ぎ様々な事件に挑むミステリー作品です。

時系列的には第四次聖杯戦争から10年後、第五次聖杯戦争開始の少し前頃となっています。

 

「Fate/Zero」を見ていないと感情移入して見るのは難しいです。

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

公開年 作品名 話数
2013年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 10話
2014年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!  10話
2015年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 10話
2016年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!  12話
2017年 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い  劇場版

Fateメインストーリーの登場人物であるイリヤスフィール・フォン・アインツベルンがヒロインの魔法少女もの。
イメージしやすいのはプリ〇ュアです(笑)

 

Fate本編を観ていれば問題なく入り込める作品です。
キャラクターのデザインはデフォルメされて可愛らしくなっています。
メインを観てイリヤ好きになった人に観てほしい作品です。

 

プリズマ☆イリヤを見る順番は公開順です。

時系列的には劇場版が第1期の前日譚になりますが、後から見たほうが感情移入しやすいです。

 

Fate/Grand Order

公開順 作品名
2016年 Fate/Grand Order -First Order-
2017年 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
2019年 Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
2020年 劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-

アプリゲーム「FGO」をアニメ化した作品です。

舞台は西暦2015年。カルデアという組織で観測されていた人類の未来が突如として消失。

2016年に人類が滅びることが決定する。原因は2004年の聖杯戦争だと判明し、カルデアはマスターを送り込もうとするが事故によりマスターが全滅。

生き残った素人同然のマスター「藤丸立香」が人類の滅亡を防ぐためサーヴァント「マシュ・キリエライト」と共に狂った歴史を正すために戦う。

 

Fate/Apocrypha

第3次聖杯戦争中に何者かに大聖杯が盗まれたことによって本来のルートから外れてしまったApocrypha(外典)の聖杯戦争。

 

第3次聖杯戦争の時にアインツベルンが呼び出したサーヴァントが

アヴェンジャー→Fate/Zeroへ

ルーラー→Fate/Apocryphaへ

でそれ以降の世界が分岐されます。

 

聖杯戦争も聖杯対戦に変わり、まずは7対7のサーヴァントで戦い、勝ち残ったサーヴァントが最後の1人になるまで戦うというシステムになっています。

 

衛宮さんちの今日のごはん

ほのぼの系アニメ。衛宮士郎が「Fate/stay night」のキャラクターに料理を振る舞う1話15分のアニメ。

本当に料理をするだけのアニメでもともと殺伐としたFateの世界だけにこういった内容の作品は嬉しいですね。

 

Fate/EXTRA Last Encore(ラストアンコール)

月を舞台にした聖杯戦争。fateシリーズの中でも設定が難しく一回観ただけではストーリーが理解できない話もありました。

1層から7層まで各層にいるサーヴァントとマスターとタイマンで戦っていく今までと違うスタイルです。

今までと違うと感じたのはセイバーが抜群にかわいいということです。

今までのサーヴァントの中で一番好きなキャラクターなのでぜひ観てもらいたい作品です。

 

おわりに

というわけでFateを観る順番をまとめてみました。

最後ですが、Fateの世界の分岐を書いてくれているtwitterがあったので貼っておきます。

 

 

僕のおすすめは「Fate/stay night」を一番はじめに見ることです。

それ以外の作品は「Fate/Zero」と「ロードエルメロイ」は関連性がありますが、他の作品はどれから見ても世界観が理解できます。

 

Fateシリーズを見るなら動画配信サービスがおすすめです。

Fate動画配信サービス Fate(アニメ)が配信されている動画配信サービスまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA