テレビで見れる動画配信サービスの比較と見るための3つの方法

動画配信サービスをテレビで見たいけど、方法がわからない…

映画・アニメ・海外ドラマなどエンタメを楽しむならスマホより大画面のテレビがいい!という人に向けて、今回は動画配信サービスをテレビに繋ぐ方法を紹介します。

テレビに繋げる方法は3つあるので、自分に合ったやり方が見つけてもらえれば幸いです。

テレビで動画配信サービスを見る3つの方法
・対応のテレビを購入する
・メディアストーリミングデバイスを利用する
・ゲーム機を利用する

動画配信に対応したスマートテレビを購入する

テレビ自身がインターネットに繋がるテレビならアプリをダウンロードするだけで視聴することができます。

シャープパナソニック東芝ソニー日立・LGなどのテレビでAndroid TVの機能があるテレビならアプリをインストールすることで視聴が可能になります。

テレビに対応している主な動画配信サービスは以下のサービスです。
※ご自身が持っているテレビが視聴したい動画配信サービスに対応しているかどうかは各動画配信サービスでご確認した方が確実です。

TVer(ティーバー)
ABEMA
Paravi(パラビ)
youtube
DAZN(ダゾーン)
TELASA(テラサ)
U-NEXT
Rakuten TV
TSUTAYA TV
NETFLIX
Amazonプライム・ビデオ
dTV
Hulu(フールー)

テレビからGoogleストアでアプリをインストールする場合はGoogleアカウントが必要になります。
Googleアカウントはテレビ単体で取得することはできないのでスマホやパソコンが必要になります。

Googleアカウントの作り方(公式ページ)

 

ストリーミングメディアプレーヤーを利用する

ストリーミングメディアプレーヤーを利用する上で注意すべきなのは「HDMI端子」があるかどうかです。
ここに機器を挿すのでHDMI端子とWifiがあれば動画配信サービスを視聴することができます。

HDMI端子

HDMI端子

動画配信サービスでテレビを見る主なストリーミングメディアプレーヤーは3つあります。

Fire TV Stick

Google Chromecast

Apple TV

 

おすすめFire TV Stick / Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick / Fire TV Stick 4KはAmazon製のストリーミングメディアプレーヤーです。価格は(通常)4980円/(4K)6980円

Fire TV StickはフルHDまで、Fire TV Stick 4Kは4Kまで対応しています。また専用のリモコンが付属していて操作は簡単にできます。

接続もHDMIに挿して、Wi-Fiに繋ぐだけなので難しい手順はありません。

対応している動画配信サービス

Prime Video
YouTube
dTV
Paravi
Netflix
TVer
GYAO!
U-NEXT
DAZN
Disney+
FOD
Hulu
dアニメストア
music.jp
ABEMA

 

Google Chromecast(グーグル クロームキャスト)

Google ChromecastはGoogleの製品になります。価格はChromecast/4,978円・Chromecast Ultra/9,720円

Ultraは4K対応となっています。Fire TVと違う点はリモコンはなく、スマホをリモコンがわりに使用する点です。

 

※クロームキャストもリモコンがついてくるタイプが販売されています。
4K対応、リモコン付きはこちら

 

クロームキャストの使い方については「Chromecast(クロームキャスト)の使い方」で詳しく書いています。

Chromecast(クロームキャスト)の使い方。動画配信サービスの必須アイテム!

対応している動画配信サービス

Prime Video
YouTube
dTV
Paravi
Netflix
TVer
GYAO!
U-NEXT
DAZN
Disney+
FOD
Hulu
dアニメストア
music.jp
ABEMA

さらに対応アプリを知りたい方はこちら

 

Apple TV


Apple TVはAppleが提供している機器になります。
価格は4K対応で20890円・HD対応で16668円です。

iphone・ipadを持っていれば面倒な初期設定が不要ですぐに使うことができます。
また処理性能も高く、下手なノートパソコンよりも性能が上です。
テレビに繋ぐにはHDMIケーブルが必要になります。

Apple製品で統一したい人にはおすすめです。

対応している動画配信サービス

Prime Video
YouTube
dTV
Paravi
Netflix
TVer
GYAO!
U-NEXT
DAZN
Disney+
FOD
Hulu
dアニメストア
ABEMA

 

ゲーム機を利用する

ゲーム機はゲーム内でアプリをダウンロードして利用します。

操作はコントローラーで行うので慣れた人にはやりやすいと思います。

PS4

Hulu
NETFLIX
U-NEXT
DMM.com
DAZN
prime video
youtube

PS3

Amazonプライムビデオ
NETFLIX

Wii U

NETFLIX

XBOX ONE

Amazonプライムビデオ
NETFLIX

 

動画配信サービス別にもっと詳しく紹介

どの動画配信サービスもテレビで見るための手順は簡単です。
各サービスでテレビを視聴するための詳しい方法はこちらから

アマゾンプライムビデオを高画質でなるべく安くテレビで見る方法

Huluをテレビに繋いで視聴する5つの方法

dアニメストアをテレビで見るための6つの方法

music.jpをテレビやパソコンで観る方法を詳しく解説します。

 

ネット環境が良くないと動画配信サービスが視聴できないかも

動画配信サービスを快適に見るには「ネット回線」と「回線速度」が重要になります。

これはスマートテレビ単体でもストリーミングメディアプレーヤーでも同じです。

 

ネット回線の種類

ネット回線には「モバイル回線」「固定回線」があります。

モバイル回線は基地局から電波を飛ばしていて、スマホで使われているネットのことです。

固定回線は電話回線を引き込んで自宅で利用する方法です。

 

スマホしかネット環境がない場合はモバイル回線でもテレビに繋ぐことはできます。

その場合は「ギガ放題」など大容量のプランと「テレビに繋ぐ機器」が必要です

参考スマホをテレビに接続して画面を映す(出力する)3つの方法【ケーブル/ミラーリング/ミラキャスト】

 

スマホの大容量プランが必要なのは、動画は通信容量が大きく映画を1作品見るだけで「6G」の通信料が必要な場合もあるからです。

映像が綺麗であればあるほど使用する容量も大きくなります。またダウンロードする際にも視聴するときと同じ容量がかかってきます。

参考

スマホの容量と通信量についての違い。同じギガだからって一緒にしちゃダメ。

 

自宅に固定回線がある場合は、「Wi-Fiルータ」があれば容量を気にせずにスマホ・テレビにインターネットを繋ぐことができます。

もしくは工事不要のWi-Fiルータでもいけます。「SoftBank Air」などが有名です。

 

ネット回線の速度

動画配信サービスには「ストリーミング再生」と「ダウンロード再生」があります。

ストリーミング再生の場合はインターネットに常に接続した状態でないと動画を見ることができません。

 

ダウンロード再生はテレビでは必要ありませんが、スマホとテレビを繋ぐ場合にあらかじめ作品をスマホにダウンロードしておけば動画が止まることなく再生できます。

 

テレビで見る場合はストリーミング再生がメインになるので動画のデータを送るために通信速度が必要になってきます。

動画配信サービスで必要な通信速度は「5~25Mbps」です。

「Mbps」(メガビーピーエス)は1秒間に送受信可能なデータ量を表す単位です。
数値が大きいほど 、通信速度が速くなります。

SoftBankサポートより

 

現在動画配信サービスの画質で一番きれいなのは「UHD(ウルトラエイチディー)」ですが、NetflixではUHDで25Mbps必要となっています。

それ以下の画質なら5~15Mbps程度あれば十分なようです。

 

参考有名な動画配信サービスの回線速度

Netflix 0.5~毎秒25メガビット
U-NEXT 1.5~15Mbps
youtube 0.7~20Mbps
Paravi 3.0Mbps
TSUTAYA TV 1.5~8Mbps
DAZN 5~9Mbps
TVer 3Mbps以上
Dアニメストア 2.7Mbps

自分のインターネット速度はこちらのサイトで知ることができます。

 

パソコンで動画配信サービスを見たい場合の環境

パソコンで見るときは下の表の環境であれば見ることが可能です。

(各動画配信サービスで若干環境は違いますが、気にしなくても見れるレベルなのでざっくりしています。)

 

パソコン バージョン ブラウザ
Windows Microsoft Windows 7以上 Firefox Safari Edge Chrome Internet Explorer
Mac Mac OS X 10以上

 

ブラウザは有名なところを選んでおけば問題ないです。(僕はChromeを使っています。)

問題になるのはパソコンのスペックの方です。あまりにも古いパソコンだと高画質の動画が見れるかどうか微妙です。

また逆にパソコンの「解像度以上の画質」で視聴することもできません。

 

パソコンでの解像度の調べ方ですが、

デスクトップ→右クリック→画面解像度から確認できます。

 

1440×900の解像度になるので、youtubeの画質でいえば最高画質が1080pだとしても実際は900pまでの画質でしか視聴することができません。

 

テレビで見れる見放題の動画配信サービスの比較

動画配信サービスをテレビで見る方法がわかったので、次はテレビで見れる動画配信サービスの中でもおすすめのサービスを紹介します。

アニメを見るならdアニメストア

アニメを配信しているサービスは、
・U-NEXT
・Hulu
・Netflix
・バンダイチャンネル
・アニメ放題
などがありますが、それらの動画配信サービスを超えておすすめできるのがdアニメストアです。

おすすめできる理由はズバリ「月額440円で4000作品以上が見られる」からです。
これはアニメ専門だからこその価格とクオリティで他の動画配信サービスの追随を許していません。

最新のアニメの配信の速さ・品揃え(有名な作品はだいたい揃っています。)・2.5次元の舞台の配信などアニメと名の付くものにはめっぽう強いです。

dアニメストア

dアニメストアはアニメ専門の動画配信サービス。アニメの配信数は一番多い+月額料金が安いのが特徴です。テレビ放送中のアニメを最速で見ることができ、過去の作品も有名な作品ならだいたい揃っています。アニメだけを見るならこのサービスだけ利用しておけば問題ないといえるほど強いサービスです。
月額(税込み) 440円
お試し期間 初回31⽇間無料
無料期間ポイント付与(有料会員) なし
支払い方法 クレジットカード・ドコモ払い
配信形式 見放題+一部レンタル
ダウンロード機能 ダウンロードできるから通信料も安心

もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

※月額は契約⽇・解約⽇に関わらず、毎⽉1⽇〜末⽇までの1か⽉分の料⾦が発⽣します。 別途通信料その他レンタル料⾦等サービスによっては別料⾦が発⽣します。

※初回31⽇間無料(31⽇経過後は⾃動継続となり、その⽉から⽉額料⾦全額がかかります。

※対応デバイスやご視聴条件など詳しくはdアニメストアのホームページをご確認ください。
※ダ ウンロードはWi-Fiを利用して行うことをお勧めします。
※一部作品はダウンロード対象外となります。

映画を見るならU-NEXT

邦画・洋画に限らず映画を見るならU-NEXTがおすすめです。

映画を配信している動画配信サービスは、
・Hulu
・Netflix
・Amazonプライムビデオ
などがありますが、なんといっても魅力は「圧倒的な配信数」です。

洋画・邦画は見放題だけで1万本ほどあり、最新作もレンタルできるほど豊富です。
全体でいえば20万以上の作品が配信されているのは、ただただ圧巻です。

U-NEXT

見放題作品は他の追随を許さない、あらゆるジャンルを幅広く取り扱っている動画配信サービス。特に強いジャンルは韓国ドラマ。 U-NEXTで配信されていない独占作品も多く韓流ファンにはうってつけの動画配信サービスです。 動画だけでなく、電子書籍も購入でき、原作漫画もすぐにチェックできます。雑誌は110誌ほどが読み放題。 まさにオールインの動画配信サービスです。
月額(税込) 2189円
お試し期間 31日間無料
支払い方法 クレジットカード・キャリア決済 
無料期間ポイント付与(月額会員) 600ポイント(1200ポイント)
配信形式 見放題+レンタル
ダウンロード機能 あり
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

海外ドラマを見るならHulu・Netflix

海外ドラマといえば「HuluかNetflix」のどちらかといわれるほど有名なサービスです。

海外ドラマを配信しているサービスは
・U-NEXT
・Amazonプライムビデオ
などがありますが、このHuluとNetflixと比べると少し弱いです。

この2つの動画配信サービスを比較すると、

・Huluは流行している海外ドラマの配信が多い。
・Netflixはオリジナル作品の配信がほとんど。

という違いがあります。

みんなが知っている有名な海外ドラマはHulu
どこにも配信されていない作品を見たいならNetflixがおすすめです。

Hulu

Huluは見放題がメインの動画配信サービス。海外ドラマは質・量ともに最高峰。日テレが運営しているので日テレ関係のドラマも多数配信しています。英語字幕もあるので英語学習にもおすすめです。
月額(税込) 1026円
お試し期間 14日間無料
無料期間ポイント付与 なし
支払い方法 クレジットカード・キャリア決済 
配信形式 見放題+レンタル
ダウンロード機能 あり
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

Netflix

月額(税抜) SD800円・HD1200円・UHD1800円
お試し期間 なし
支払い方法 クレジットカードとデビットカード・バーチャルカード 
無料期間ポイント付与 なし
ダウンロード機能 あり
配信形式 見放題
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

 

格安でいろんなジャンルを取り揃えているAmazonプライムビデオ

月額500円(税込み)で映画・ドラマ・アニメ・オリジナル作品などさまざまなジャンルが見れるAmazonプライムビデオ。

プライム会員はAmazonの送料が無料になるなどのお得な特典がいっぱいあります。

価格も安いので動画配信サービスがどんなものかを試すにはうってつけです。

Amazonプライムビデオ

Amazonがプライム会員の特典として提供している動画配信サービス。月額が安すぎるくらいの配信数の多さです。プライムビデオでしか見れないオリジナル作品の配信が特徴。プライムのすごいところはこれだけではなく、追加料金なしで、「本が読める」「音楽が聴ける」「Amazonで購入した商品を最短+送料無料で届けてくれる」など至れり尽くせりのサービスな点です。
月額(税込) 500円・4900円(年会費)
お試し期間 30日間無料
支払い方法 クレジットカード・携帯決済 
無料期間ポイント付与 なし
配信形式 見放題+レンタル
ダウンロード機能 あり
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA