【バラエティー】テラスハウス クロージング・ドアを見るならこの動画配信サービスを選ぼう

テラスハウス クロージング・ドアが視聴できる動画配信サービスはどこだろう?

 

【どの配信サービスを選べばいいの?】

見放題で月額の安いAmazonプライムビデオ がおすすめです。

Amazonプライムビデオ

 

その他のサービスの配信状況(レンタルは表示価格)

見放題

Netflix

月額(税抜) SD800円・HD1200円・UHD1800円
お試し期間 なし
支払い方法 クレジットカードとデビットカード・バーチャルカード 
無料期間ポイント付与 なし
ダウンロード機能 あり
配信形式 見放題
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

FOD PREMIUM

月額(税込) 976円
お試し期間 初回2週間無料(「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」のみ)
支払い方法 クレジットカード決済・Amazon Pay・iTunes Store決済 
配信形式 見放題+レンタル
ダウンロード機能 なし
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

 

レンタル

dTV

月額(税込) 550円
お試し期間 31日間無料
支払い方法 ドコモ ケータイ払い・クレジットカード払い
無料期間ポイント付与 なし
配信形式 見放題+レンタル
ダウンロード機能 あり
公式サイトへ

300円~

TELASA(テラサ)

月額(税込) 618円
お試し期間 15日間無料
支払い方法 auかんたん決済・クレジットカード決済
無料期間ポイント付与(月額会員) なし(550ポイント ※初回のみ月の残りの日数で日割り)
配信形式 見放題+レンタル
ダウンロード機能 あり
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

400円

music.jp

月額(税込) 1958円
お試し期間 30日間無料
支払い方法 クレジットカード・キャリア決済
無料期間ポイント付与(月額会員) 1600ポイント(4958ポイント)
配信形式 レンタルのみ
ダウンロード機能 あり
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

330円~

TSUTSYA TV/DISCAS

TSUTAYA TVはDVDレンタルで有名なツタヤが運営するサービス。見放題作品1万作以上、オリジナル配信もあり、動画ポイントもついてくるのに月額が控えめなのが特徴です。また別サービスのTSUTAYA DISCASは家にいながらDVDが届く宅配サービス。動画配信されていない作品もここならレンタルすることができるのが大きな魅力です。
月額(税込) 動画配信1026円 宅配レンタル(定額プラン8)2052円
お試し期間 30日間無料
支払い方法 クレジットカード決済
無料期間ポイント付与(月額会員) 1100ポイント(1100ポイント)
配信形式 見放題+レンタル
ダウンロード機能 あり
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

400円

 

比較した動画配信サービス

U-NEXT U-NEXT Hulu Hulu
Amazonプライムビデオ Amazonプライムビデオ Paravi,パラビ Paravi(パラビ)
FOD,えふおーでぃー FOD(フジテレビオンデマンド) テラサ,telasa TELASA(テラサ)
music.jp music.jp dTV dTV
tsutaya,ツタヤ TSUTAYA TV/DISCAS Netflix Netflix

動画配信サービスにはお試し期間があり、その間は有料会員とまったく同じ機能を使うことができます。
まだ使ったことのないサービスがあればお試しください。

 

※記事は2020年4月26日時点のものです。
現在も配信されているかは各サービスでご確認ください。

 

作品紹介

<ストーリー>※Amazonより

あの日からずっと、テラスハウスは続いていた。
海の見えるシェアハウスに暮らす男女6人の日々を記録したリアリティショー「テラスハウス」。
2012年10月にテレビ放送をスタートして以来、総勢22名の若者が2年間の台本のない日々を駆け抜けました。
そして、2014年9月。多くのファンに惜しまれつつ番組は終了。番組のラストシーンは、最初から最後までテラスハウスに住み続けた菅谷哲也(てっちゃん)が、家の扉を開けたところまででした。 しかしあの日、あの扉の向こうには、本当の〈ラスト〉へと続く新たな日々が待っていました。
てっちゃんと新たな住人たち、そして卒業したメンバーたちによる「ラストデイズ」が始まります。

用意したのは、素敵な家と素敵な車だけ。
あいかわらず、台本はございません。あの日からずっと、テラスハウスは続いていた。
海の見えるシェアハウスに暮らす男女6人の日々を記録したリアリティショー「テラスハウス」。
2012年10月にテレビ放送をスタートして以来、総勢22名の若者が2年間の台本のない日々を駆け抜けました。
そして、2014年9月。多くのファンに惜しまれつつ番組は終了。番組のラストシーンは、最初から最後までテラスハウスに住み続けた菅谷哲也(てっちゃん)が、家の扉を開けたところまででした。 しかしあの日、あの扉の向こうには、本当の〈ラスト〉へと続く新たな日々が待っていました。
てっちゃんと新たな住人たち、そして卒業したメンバーたちによる「ラストデイズ」が始まります。

用意したのは、素敵な家と素敵な車だけ。
あいかわらず、台本はございません。

 

では、作品をお楽しみください。

公式サイトへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA