【洋画】Mr.インクレディブルを見るならこの動画配信サービスを選ぼう

家族愛×バトルを組み合わせたピクサー作品「Mr.インクレティブル」が配信されている動画配信サービスを紹介します。

 

配信は2019年3月17日時点のものです。各動画配信サービスをご利用する際は作品が配信されているかご確認ください。

 

Mr.インクレティブルが配信されているVOD一覧

配信形式 お試し期間 無料期間ポイント付与 月額(税抜) 公式サイト 詳細
music.jp レンタル 30日間無料 2461ポイント 1780円 こちら
U-NEXT レンタル 31日間無料 600ポイント 1990円 こちら
dTV レンタル 31日間無料 500円
ビデオマーケット レンタル 入会月無料 540ポイント 500円
auビデオパス レンタル 30日間無料 540ポイント 562円
tsutaya TV レンタル 30日間無料 1080ポイント 933円 こちら
アマゾンビデオ レンタル なし なし

 

 

Mr.インクレディブル 映画予告

 

Mr.インクレディブル 簡単なあらすじ

スーパーヒーローとして活躍するMr.インクレティブルことボブ・バーと同じくスーパーヒーロー・イラスティガールであり彼の妻であるヘレンは突然のスーパー・ヒーロー制度廃止によって一般人として生きていくことを余儀なくされてしまう。

 

それから15年後、一般人として社会で生活していたがスーパーヒーロー一家である家族はその能力のせいで生きづらい生活を過ごしていた。スーパーヒーローとして生きていくことを捨てきれないボブはある日届いた手紙の依頼を受け、再びスーパーヒーローとして再起することを決意するのだった。

 

ただそれはボブにとっても家族にとっても大きな試練となるのだった。

 

Mr.インクレディブル キャスト

Mr.インクレディブル:クレイグ・T・ネルソン/三浦友和
インクレディブル夫人:ホリー・ハンター/黒木瞳
シンドローム:ジェイソン・リー/宮迫博之
ヴァイオレット:サラ・ヴァウエル/綾瀬はるか
ダッシュ:スペンサー・フォックス/海鋒拓也
フロゾン:サミュエル・L・ジャクソン/斎藤志郎
エドナ・モード:ブラッド・バード/後藤哲夫
ハフ:ウォーレス・ショーン/小倉智昭

公式サイトから引用

 

Mr.インクレディブル 評価・感想

 

Mr.インクレティブルは過去に一度見た作品でしたが、インクレティブルファミリーが公開される頃にはまったく内容が頭に残ってなかったので再度見直しました。

 

再度見て思ったのは「こんなに面白かったのか」ということです。

 

スーパーヒーローがその能力を使わずに生きていくことを強制され、自分らしく生きられないことに対してずっと暗い気持ちを抱えたまま生活をすることは夢を持っている人なら誰でもわかる気持ちだと思います。

 

ボブはスーパーヒーローとして輝いていた時代を忘れることができずどうしてもスーパーヒーローとして生きることを諦めれません。「俺の力はこんなもんじゃない。世の中はなぜ俺を認めないんだ。」という想いは過去の栄光に囚われた哀れな人のように映りますが「頑張れ」と応援したくなります。

 

ボブの行動から家族の絆を試すヒューマンドラマの面だけでなく、スーパーヒーローの能力を余すことなく描いているバトルシーンなど、ピクサーの技術力が存分に発揮された作品です。

 

ストーリーも流れるように展開され、うまく作られています。子供も大人も楽しめる素晴らしい作品ですのでまだ観ていない人はきっと楽しめる作品だと思います。

 

関連記事

[st-card id=6903 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA