VOD U-NEXT

U-NEXTでは解約と退会の2つがある。アカウントも消す方法を紹介

投稿日:2017年9月27日 更新日:

U-NEXTを利用する時に足踏みしてしまう理由として「本当に解約できるのかな?」というのがあると思います。

せっかく無料で視聴できるのにもったいない!というわけで今回はU-NEXTの解約と退会について詳しく紹介していこうと思います。

 

解約と退会の違い

U-NEXTには様々なサービスがあり、これらは1つのアカウントに紐付されています。動画を見るのも、漫画や雑誌を読むのも、NHKオンデマンドを楽しむのも、音楽を聴くのも、すべて出来てしまいます。だからアカウントを解約して、すべてが無かったことにされてしまうというのは非常に都合が悪いです。

その為、U-NEXTでは「プラットフォーム」と呼ばれる土台となるサービスに登録するわけです。これによってすべてのサービスを受けることが可能になります。U-NEXTの場合、「退会=解約」ではなく「解約=動画サービス」になるので、本当の意味での退会は2段階の手続きが必要になってきます。

※一連の手続きはすべて親アカウントで行って下さい。

 

まずはU-NEXTで使っているサービスをすべて解除する

解約する方法は、[契約内容の確認・変更]をクリックして契約内容のページへ行きます。

黄色く塗ってある「解約はこちら」を押して解約手続きに入ります。

※注意していただきたいのは、解約直後から動画を視聴することは不可能になりますので無料トライアルで日数が残っている場合は気をつけて下さい。

解約ページに進むとこういった流れになります。

※お知らせ
  

※確認

※解約終了

解約が終了してもポイントは有効期限まで使用することができます。解約によって視聴できなくなるのは「見放題」だけになります。ポイントがある限り最新作などの視聴は可能です。

基本的には「ビデオ見放題サービス」のみだと思いますが、継続して加入している方でNHKオンデマンドに加入している方はそちらも解約が必要になります。

 

Amazon Fire TV / Fire TV Stickから申し込んでいる場合

Amazon(FireTV)経由で申し込んだ際はU-NEXTのサイトではなくAmazonnの定期購読を解除する方法で解約するようです。解約方法は以下の通りになります。

アカウントサービスよりデジタルコンテンツとデバイス欄のアプリライブラリと端末の管理をクリックします。

サインインします。

定期購読をクリックして「自動更新」をオフにしてください。

 

解約の次はアカウントの削除方法

無事「ビデオ見放題サービス」を解約できたら次はアカウントの削除です。

アカウントの削除に対するリスクは

アカウントが削除されログインができなくなる

購入した映像作品が視聴できなくなる

購入したコミック・書籍が読めなくなる

U-NEXTポイント・Uコインが残高分も消滅する

アカウントを削除しない限り、有効期限内であればポイントは残るので特別な理由がないのであれば、アカウントを削除する必要はないと思います。

アカウントを残しておけば再度サービスを再開することも簡単です。

解約と同じ手順で【設定・サポート】→【契約内容の確認・変更】へ進む。
下にこちらと出るのでそれをクリックします。

退会の注意事項にあるチェックボックスにチェックを入れて退会するを押します。

以上で退会方法は終了になります。

 

まとめ

今回は「U-NEXTの解約と退会」について紹介しました。

巷で噂されているような「解約できない」なんてことはないので無料でサービスを使ってみることをオススメします。無料登録するだけで「最新作が1本」観れてしまうので登録しない理由がないと思っています。

動画配信サービスも長所と短所があるので一度使ってみると自分に合っているかどうかが簡単にわかります。「解約できるかどうか心配」という方はまったく問題なく解約できるので一度お試ししてはいかがでしょうか?

 

 

関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「1780コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が5本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

おすすめの記事

1

music.jpはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。   動画だけではなく専門チャンネル・音楽・漫画・書籍を1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 &nbsp ...

2

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

3

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

5

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

6

アメリカでは絶大な人気を誇り作品のすべてがヒットを飛ばしている「マーベルシリーズ」 魅力的なヒーローたちが同じ世界観で登場する作品で、現在22作品が2019年までに公開される予定になっています。 それ ...

7

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9

現在26作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。 今回は【おすすめ別】に分けて作品を紹介することにしました。【おすすめ別】と ...

10

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-VOD, U-NEXT

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.