VOD U-NEXT

U-NEXTでは解約と退会の2つがある。アカウントも消す方法を紹介

投稿日:2017年9月27日 更新日:

Pocket

U-NEXTを利用する時に足踏みしてしまう理由として「本当に解約できるのかな?」というのがあると思います。

せっかく無料で視聴できるのにもったいない!というわけで今回はU-NEXTの解約と退会について詳しく紹介していこうと思います。

 

解約と退会の違い

U-NEXTには様々なサービスがあり、これらは1つのアカウントに紐付されています。動画を見るのも、漫画や雑誌を読むのも、NHKオンデマンドを楽しむのも、音楽を聴くのも、すべて出来てしまいます。だからアカウントを解約して、すべてが無かったことにされてしまうというのは非常に都合が悪いです。

その為、U-NEXTでは「プラットフォーム」と呼ばれる土台となるサービスに登録するわけです。これによってすべてのサービスを受けることが可能になります。U-NEXTの場合、「退会=解約」ではなく「解約=動画サービス」になるので、本当の意味での退会は2段階の手続きが必要になってきます。

※一連の手続きはすべて親アカウントで行って下さい。

 

まずはU-NEXTで使っているサービスをすべて解除する

解約する方法は、[契約内容の確認・変更]をクリックして契約内容のページへ行きます。

黄色く塗ってある「解約はこちら」を押して解約手続きに入ります。

※注意していただきたいのは、解約直後から動画を視聴することは不可能になりますので無料トライアルで日数が残っている場合は気をつけて下さい。

解約ページに進むとこういった流れになります。

※お知らせ
  

※確認

※解約終了

解約が終了してもポイントは有効期限まで使用することができます。解約によって視聴できなくなるのは「見放題」だけになります。ポイントがある限り最新作などの視聴は可能です。

基本的には「ビデオ見放題サービス」のみだと思いますが、継続して加入している方でNHKオンデマンドに加入している方はそちらも解約が必要になります。

 

Amazon Fire TV / Fire TV Stickから申し込んでいる場合

Amazon(FireTV)経由で申し込んだ際はU-NEXTのサイトではなくAmazonnの定期購読を解除する方法で解約するようです。解約方法は以下の通りになります。

アカウントサービスよりデジタルコンテンツとデバイス欄のアプリライブラリと端末の管理をクリックします。

サインインします。

定期購読をクリックして「自動更新」をオフにしてください。

 

解約の次はアカウントの削除方法

無事「ビデオ見放題サービス」を解約できたら次はアカウントの削除です。

アカウントの削除に対するリスクは

アカウントが削除されログインができなくなる

購入した映像作品が視聴できなくなる

購入したコミック・書籍が読めなくなる

U-NEXTポイント・Uコインが残高分も消滅する

アカウントを削除しない限り、有効期限内であればポイントは残るので特別な理由がないのであれば、アカウントを削除する必要はないと思います。

アカウントを残しておけば再度サービスを再開することも簡単です。

解約と同じ手順で【設定・サポート】→【契約内容の確認・変更】へ進む。
下にこちらと出るのでそれをクリックします。

退会の注意事項にあるチェックボックスにチェックを入れて退会するを押します。

以上で退会方法は終了になります。

 

まとめ

今回は「U-NEXTの解約と退会」について紹介しました。

巷で噂されているような「解約できない」なんてことはないので無料でサービスを使ってみることをオススメします。無料登録するだけで「最新作が1本」観れてしまうので登録しない理由がないと思っています。

動画配信サービスも長所と短所があるので一度使ってみると自分に合っているかどうかが簡単にわかります。「解約できるかどうか心配」という方はまったく問題なく解約できるので一度お試ししてはいかがでしょうか?

 

 

Google336

Google336

キレイモ

-VOD, U-NEXT

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.