U-NEXT VOD

U-NEXTのポイントで購入できる漫画のラインナップってどれくらいのレベルか検証してみた。

投稿日:2017年9月8日 更新日:

U-NEXTでは動画見放題以外のサービスに書籍・雑誌などが読めるサービスがあります。雑誌についてはすべて無料で閲覧することができるのでこれだけでも1990円以上の価値がありますが、さすがに漫画全巻が無料なんてことはなくポイントを使って購入することがメインになります。

漫画をコレクションするのに作品数が少ないと集めがいもありませんので、どれくらいの作品が置いてあるのか・買うメリットはあるのかを検証してみました。

比較するポイントは
1.価格
2.品揃え
3.サイトの使い勝手
の3点から比較してみました。

[toc]

スポンサーリンク

 

U-NEXTのポイントは毎月1200ポイント

まずU-NEXTで1ヶ月もらえるポイントは1200ポイントです。ポイントで買える漫画といえば2・3冊が限度だと思われます。なので月で漫画を2・3冊欲しくて動画も見たいっていう方がU-NEXTに向いている方だと思います。

それ以上漫画を買ったりする方は電子書籍を専門にやっているサイトで購入する方がお得だと思います。なんだかんだで月1990円かかるので漫画ばかり読みたい人はU-NEXTには不向きなのです。

 

他の電子書籍との価格面での比較

少し話が逸れてしまいましたが、次は価格面についてです。U-NEXTで読める漫画は他の電子書籍とどの程度価格差があるのか?それについてはほぼ同額だという答えになりました。

こちらが他の電子書籍との比較です。

サービス名ハイキュー(ジャンプコミックス)名探偵コナン(サンデーコミックス)
U-NEXT Book Place400円 (税込)432円 (税込)
Book Live399円 (税込)432円 (税込)
Kindle400円 (税込)432円 (税込)
ebook japan399円 (税込)432円 (税込)
楽天kobo400円 (税込)432円 (税込)
dブック399円 (税込)432円 (税込)
コミックシーモア399円 (税込)432円 (税込)

価格的には他の電子書籍と変わらないので買う価値はあるといえますね。

 

商品のラインナップは?

商品のラインナップですが、有名どころの漫画はだいたい揃っている感じです。1つ気になる点は「最新刊」の発売日が遅い、ということですね。他の電子書籍ならすでに販売しているものが「ない」です。1ヶ月ほど遅れて販売されるものも多いので「すぐに欲しい」方には向いていないと思います。

まだまだ発展途上という感じですが、最新刊が遅いくらいで有名な漫画はだいたい揃っているので急がない人には特に気にならない箇所かと思います。

 

サイトやアプリの使い勝手

検索能力にイライラする

「Bookplace」は漫画の品ぞろえは悪くないのですが「検索能力がまるでダメ」ということにイライラします。一体どういうことかというと「ピンポイントでの検索ができない」んです。

例えば「ワンピース」と打つとワンピースの作品がズラリと並びます。でもここから欲しい巻を検索すると「出てこない」んですね(笑)

 

「ワンピース1」と打っても・・・

 

しょうがないから商品名を検索してみるか・・・

 

どういうこと?どうしたらいいの?

 

正直な話、検索窓の意味ないですよね。探す意味がないので僕はこうやって欲しい巻があるかどうかを見ています。かなり面倒ですが検索でイライラするよりはマシです(笑)

どれでもいいのでコミックスをクリックすると下の方に「シリーズ」と書いてある箇所があります。そこから見ると1巻から順番に並んでいるので比較的探しやすいです。どっちにしても苦肉の策なので早く直して欲しいです。

 

一度ダウンロードするとその履歴を完全には消せない(汗)

これはかなりダメダメな機能です。一度作品をダウンロードすると「取得履歴」として永久に残ります。詳しくはこちらに書かれていますが、Book Placeの使い方、要するに「調べられたらバレる」ってことです。

一応本は「表示/非表示」で見えないようにはできますが、「表示/非表示」を押せば見れますし、さらには「取得履歴」からも見れてしまいます。

人に見られたくない本が見られてしまう可能性があるのは嫌ですね。

 

書籍は正直買う価値はない

今回漫画ばかりを紹介している理由は「書籍はまったく使い物にならない」からです。欲しい小説を検索してもほぼないという状況で、最新刊なども皆無な状況です。個人的に推す理由が見当たらなかったので今回は触れません。

 

まとめ

今回は「U-NEXT」の電子書籍「BookPlace」についての記事でした。
ありのままにいうと「発展途上」のサイト(アプリ)だなと思いました。

漫画の取り揃えが悪くないのに、小説は読みたいものがほとんどない状況
検索能力はほぼ皆無
履歴が消せない
なと悪い面があります。

動画が主力の「U-NEXT」というのもあるのでしょうが、ここが解決されればかなり使えるようになると思います。作品を増やすのはいろいろ問題があってすぐにはできないかもしれませんが、履歴を消せるようにしたり、適当な言葉で検索しても作品が出てくるようにするのはできるような気がします。

個人的には「U-NEXT」は継続していこうと思っているのでポイントが余っていたら漫画を購入しようと思っています。ポイントの継続期間も90日間と延長されていますので、どれにポイントを振り分けるかじっくり決めることも可能ですしね。

「U-NEXT」について気になった方はこちらの記事に詳しく書いています。

U-NEXTのメリット・デメリット

U-NEXTの評判が悪い理由は?

関連コンテンツ

こちらの記事も読まれています。



-U-NEXT, VOD

Copyright© BMI 迷わない動画配信サービスの選び方 , 2018 All Rights Reserved.