VOD U-NEXT

U-NEXTのポイントとコインの違いは?コインを買うのはちょっと待って。

投稿日:2017年9月30日 更新日:

Pocket

U-NEXTには毎月1日に付与されるポイントとは別に「Uコイン」と呼ばれるものがあります。僕は最初は同一のものだと勘違いしていましたがまったくの別物みたいなので紹介していきたいと思います。

 

U-NEXTのポイントとは?

毎月1日に1200ポイントが付与され、有効期限は90日間。基本はこのポイントを使ってサービスを利用していきます。利用できるサービスは

  • ポイント動画全般
  • コミック・書籍
  • NHKオンデマンド
  • 映画館での鑑賞割引

となっています。

映画の最新作なら2本視聴可能ですし、コミックなら2~3冊を購入できて、NHKオンデマンドを申し込むことでポイント消費だけで楽しむことができますし、映画ならポイントを使えば600円で観れちゃうことになります。

どのサービスにも利用できるのでもし追加でポイントを購入するならUコインではなくポイントを購入しましょう。

 

U-コインとは

UコインとはiOS専用のポイントです。専用なのでAndroid端末やパソコンでも利用することができません。独立したポイントと考えてもらえればわかりやすいと思います。

使い方はポイントと同じですが、Uコインは付与されることのないポイントなので必ず購入する必要があります。

しかし購入する際に注意していただきたいのは、金額がポイントより高いという点です。ポイントは1円=1ポイントなのですが、Uコインは1.2円=1ポイントになります。500コイン購入すると600円かかります。

Uコインを購入しなくてもポイントで購入した作品をiOSの端末で視聴することは可能です。それに加えてiOSのアプリではアダルト作品を視聴することができないのでアダルト作品にはUコインを使用することはできません。

以上の理由からUコインを購入するメリットはないですし、決済がiOSの決済方法を採用しているのでポイントとは違い親アカウントから購入制限を設定することができません。ほとんどデメリットしかないようにも思えてきます。

1つだけメリットがあるとしたら有効期限がないということです。ポイントは購入すると180日間で消滅します。

U-コイン購入方法

設定・サポートをタップします。

Uコインチャージをタップ

購入可能な価格が表示されるので好きな金額をタップします。

Apple IDのパスワードを入力して購入を完了します。

 

U-NEXTアプリから視聴する際の注意点

Uコインに関連したことですが、アプリから有料の作品を選ぶと、実際はポイントが必要な作品でも「0コインでレンタル」と表示されます。しかし実際は0円でレンタルできるわけではなく、ポイントが消費されてしまうので注意が必要です。

 

まとめ

今回はポイントとUコインについて紹介しました。

UコインはiOSのアプリの性質上生まれたポイントなので、特に使う必要はないと思います。同じポイントなのにコインの方が割高の理由もわかりませんし、safariなどからU-NEXTへアクセスしてポイント消費して有料作品をレンタルしてからアプリで視聴することが可能なので、そちらを強くオススメします。

Google336

Google336

関連コンテンツ



-VOD, U-NEXT

Copyright© BMI , 2017 AllRights Reserved.