おすすめ
music.jpは30日間無料お試しキャンペーンで10660円分のポイントがもらえます。

music.jpとはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。 動画配信サービスだけではなく音楽や漫画・小説なども1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 今まで色んな動画配信サ ...

VOD U-NEXT

U-NEXTは噂ほど悪くない。メリット・デメリットを調べてみた。

更新日:

Pocket

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットについて伝えていこうと思います。

 

U-NEXTの概要

※こちらの情報は2017年6月時点のものです。

申し込む際はU-NEXTのサイトでご確認ください。

 

毎月かかる料金は1990円(税抜き)でポイントが1200ポイント付いてきます。

ポイントは動画だけではなく、雑誌・電子書籍・NHKオンデマンドなどに使用が可能です。

 

配信されている作品数は、

ジャンル 見放題 レンタル
洋画 約1400本 約1300本
邦画 約1300本 約600本
海外ドラマ 約200本 約300本
韓流・アジアドラマ 約400本 約50本
国内ドラマ 約400本 約500本
アニメ 約1500本 約1200本
キッズ 約1200本 約200本
ドキュメンタリー 約150本 約250本
音楽・アイドル 約80本 約20本
バラエティ 約750本 約100本
アダルト 約2700本 約2700本

※上記は作品本数であり、配信本数ではありません。

 

 

U-NEXTのサービス内容

最新の映画が見られる

U-NEXTを利用する理由の1つは「最新映画がレンタル屋さんに行かなくても観られる」ということです。

レンタルが開始されるのと同時に最新作も配信されます。

ただ全作品が揃っているとまではいかず、レンタルが先行している作品もありますのでご注意を。

 

金額は無料ではなく定額料に加えて別途料金を支払うPPV(ペイ・パー・ビュー)方式です。

ほとんどの最新作は540円で視聴することができます。

 

ただ古い作品(1年以上前)でもレンタル料金を取られる作品がけっこう多いので

見放題といっても「これ、見たいな~」って作品が課金の場合が多い印象です。

 

毎月1200円分のポイントが付与される

 

先ほど映画最新作は料金を支払う必要があると書きましたが、それを補ってくれるのが"1200円分のポイント"です。

ポイントは90日間の有効期限があるので余裕を持って鑑賞できます。

 

このポイントは最新映画を観るために使ってもいいですが、NHKオンデマンドに使ったり、漫画・小説に使うこともできます。

 

31日間無料なのに600ポイント付いてくる

31日間の無料期間中に600ポイントが付与されるので

無料で最新映画が1本見れてしまいます。(これはラッキー)

 

 

この600ポイントを使って動画を観て、U-NEXTを体感してみてみてください。動画配信サービスの中でも驚くほど高画質で音質もいいことがわかると思います。

 

子アカウントが3つ追加できる。

基本的にどの動画配信サービス(VOD)も違うデバイスで同時に視聴はできません。

(それができたら1人の支払いでいくらでも共有が可能になってしまうため。)

 

U-NEXTではそんな不便を解消するために、1つのアカウントで本人含め4人まで共有することが可能です。

 

登録に必要なのはメールアドレスとパスワードのみで簡単です。

 

子アカウントの機能としては

  • 購入の制限

 

  • アダルト作品のロック

子アカウントでのアダルト作品の視聴はできません。

 

  • 同作品を同時再生はできない

同じ作品を同時に視聴はできません。

 

親アカウントの操作をできないようにしていれば

  • 勝手に課金されない。
  • 見放題のアダルト作品が見れないようにする。

など、お子さんがいる方でも安心して使用できる内容になっています。

 

雑誌は無料・電子書籍はポイントで読める

U-NEXTが運営する「Book Place」という専用サイトで雑誌・電子書籍を読むことができます。

 

PCだけではなく、スマホでもi phoneやAndroidで専用アプリがあるのでダウンロードすることにより利用が可能になります。

 

雑誌が読めることはかなりお得なサービスだと思っています。

 

全75タイトルが読めるというだけで1900円(税抜)以上の価値はあります。

雑誌だけなら【dマガジン】がお得ですが、映画もプラスとなるとU-NEXTだけです。

雑誌は最新の号だけが読み放題対象です。過去のものは読むことはできません。

 

電子書籍に関しては基本的には購入になり、価格は他の電子書籍と同じくらいの価格になります。

別に購入しなくても時間つぶし的に利用するなら無料漫画だけでもかなりの数があるので使えます。

「BookPlace」はこちらからサイトへ行けますので、一度作品をご覧になってください。

 

もし退会しても購入したコミックなどはU-NEXTのアカウントを残している限りは利用可能です。

※アカウントを解約してしまうと見ることが不可能になってしまいます。(退会については後述します。)

 

セクシー動画が豊富

男性には嬉しいサービス(笑)

Hulu・dTV・Amazonプライムビデオにもセクシー動画はありません。

 

U-NEXTで視聴できるセクシー動画は

見放題作品 2700本

PPV作品 2700本

合計約5500本ほど作品があります。

 

高画質だからよりリアリティを感じることができます(笑)

視聴履歴も残らないのでコッソリ見ることが可能です。

 

動画のダウンロードができる(一部作品は除く)

 

通勤・通学・ちょっとした空き時間などにでも視聴したい方にはダウンロード機能は非常に便利です。

 

動画というのは非常に容量を使ってしまうので、スマホで鑑賞する際には速度制限にひっかからないように注意が必要です。

Wi-Fi環境でダウンロードしておけば容量を使うことなく動画を鑑賞することが可能になっています。

 

まだすべての動画に対応しているわけではありませんが、ダウンロードできる動画はたくさんあります。

 

動画の画質はフルHD対応

HD画質よりもさらに綺麗な画質であるフルHDに対応しています。

下の画像はyoutubeのものですが、フルHDに対応しているので比べてみると違いがわかりやすいです。

 

ただフルHDの画質を生かせるかについては解像度によります。

動画を快適に見るために必要な環境って?

 

U-NEXTではどの動画がフルHDに対応しているかが明確には記載されていません。

 

高画質で視聴すればフルHDの動画ならフルHDで視聴できると思います。

自動の場合だと通信環境に依存するので常にフルHDかは微妙なところです。

 

※先ほども書きましたが、U-NEXTの画質の綺麗さは動画配信サービスの中で群を抜いて綺麗です。これはぜひ無料トライアルで体験してほしいです。

 

NHKオンデマンドとの連携が可能に

2016年5月から開始されたサービスで、NHKオンデマンドの2つの見放題プランが

U-NEXTで利用可能になりました。

  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック

どちらも月額972円(税込)です。

 

見放題パックは、

「大河ドラマ」や「連続テレビ小説」などの番組を、月々500~600本配信するサービス

 

特選見放題パックは、

過去に放送され保存されているNHKアーカイブスから厳選した名作ドラマや

「NHKスペシャル」の「新・映像の世紀」や「地球大進化」、「NHK特集」といった

ドキュメンタリー番組など、NHKの豊富な映像資産から約5000本の番組を配信するサービス。

※引用 NHKオンデマンド

 

あくまでもNHKのサービスですので、U-NEXTとは別契約になります。

 

U-NEXTの1200ポイントを使えば、毎月無料で見れるので

NHKオンデマンド+U-NEXTの見放題作品

が鑑賞できるのでNHKオンデマンド単体で入るより観れる動画の数が格段に多くなります。

 

U-NEXTの解約方法

最後にU-NEXTの解約方法について記載しておきます。

きちんと解約できるかどうかは非常に重要だと思いますし、最初に書いた「U-NEXTの評判が悪い」理由の大半が「解約できない」ことへの不満だからです。

 

ただそれは過去の話であって、今は簡単に解約が可能ですのでそこは安心してサービスを利用していいです。

※僕も実際に解約してみましたが、あっさり解約できました。

 

U-NEXTには解約手続きと退会手続きがあります。

U-NEXTは様々なサービス(動画・電子書籍・NHKオンデマンド)を提供しているので

プラットホーム契約という形を取っています。

 

これは電子書籍など購入したものが解約と同時に使用不可になるのを防ぐ為です。

またこのプラットホーム契約が残っていれば再開することも簡単にできます。

 

つまり解約によって行われるのは定額見放題だけであり、

U-NEXTを完全に退会するためにはさらなる手続きが必要になります。

(※そこまでしなくても料金は発生しませんが、気になる方のために念のため)

解約と退会についてはこちらで詳しく紹介しています。

関連U-NEXTの解約と退会の方法

 

まとめ

今回はU-NEXTについて紹介しました。

月額1900円(税抜)は高いと感じる人も多いと思いますが、他の動画配信サービスにない様々なサービスが用意されています。

 

「オールインワン」として考えれば1つの契約でほとんどのサービスに対応できてしまうので(最新映画・見放題動画・電子書籍・雑誌・NHKオンデマンド)いろんなサービスを契約するのは面倒だと感じる人には向いていると思います。

 

 

 

もっと最新映画をたくさん観たい方は

僕が今一番オススメしているのが「music.jp」というサービスです。

こちらのサービスは見放題作品がありませんが、最新映画がたくさん観れちゃいます。

その数は最大月24本という他の動画配信サービスにはない破格の数となっているので興味のある方はこちらの記事で詳細を読んでみてください。

動画配信サービスmusic.jpとは?

関連コンテンツ

よく読まれている記事



管理人の動画配信サービスおすすめランキング

music.jp

music.jpは動画配信だけじゃなく、音楽や漫画も提供しているサービスです。 現在キャンペーン中で「2000コース」に登録すると30日間の無料お試しコースを体験することができます。 30日間無料なのに「最新映画が24本鑑賞できる」のは動画配信サービスの中でもmusic.jpだけです。 いつ終わるかわからないキャンペーンですので無料体験をするなら今がベストなタイミングです。

Netflix

Netflixは世界で一番会員数が多い動画配信サービスで、その数はなんと1億人以上。ケタ外れの会員数です。

Netflixが会員数を伸ばし続けている理由は「オリジナルコンテンツ」の多さにあります。

どこでも観ることのできないコンテンツを多数抱えているからこそ「それを観たい」と思う人たちが集まってくる。それがNetflixの強みです。

その勢いは日本まで届き、ぞくぞくと日本のオリジナル作品も増えていっています。今観るにしても、今後観るにしても目の離せないサービスの1つだと感じています。

Hulu

Huluはもともとアメリカのサービスなので強みは「海外ドラマ」です。一度は名前を聞いたことのある海外ドラマはだいたいHuluで鑑賞できます。有名海外ドラマが好きな方はHulu一択でいいと思います。

また日本の事業を日テレが買収したことによって日本向けの作品が充実しています。

日テレで放送されているドラマはもちろんバラエティ・アニメなどたくさんのジャンル・種類の番組を観ることが可能です。

月額933円(税抜)で見放題とは思えない内容になってきているので一度Huluのサイトで作品を確認してみてください。

おすすめの記事

1

music.jpとはエム・ティー・アイという会社が運営しているサービスです。 動画配信サービスだけではなく音楽や漫画・小説なども1つのサービスで利用できる複合型のサービスです。 今まで色んな動画配信サ ...

2

NetflixはHuluと同じくアメリカに拠点を置く会社ですが、Huluと比べ規模がケタ違いです。会員数は全世界で1億人を突破し、190以上の国と地域で運営されています。 それだけの市場規模を支えてい ...

3

動画配信サービスの中でなぜか「悪評」の高いU-NEXT。「入る価値がない」と数多く言われているサービスですが「それは言い過ぎ」と継続していた僕は思うので、今回は「U-NEXT」のメリット・デメリットに ...

4

動画配信サービスを利用する上で最初に言っておきたいことは「すべての作品を観たいならレンタル屋さんが最強」だということです。 洋画・邦画・ドラマの新しい作品、古い作品をすべて網羅している動画配信サービス ...

5

動画配信サービスは映画やドラマ・アニメなど僕たちが普段観ているエンターテイメントをインターネットを通して観る新しい動画の鑑賞ツールです。 無料でいえば「youtube」「Ameba TV」「ニコニコ動 ...

6

アメリカでは絶大な人気を誇り、出る作品がすべてヒットを飛ばしている「マーベルシリーズ」   数々の魅力的なキャラクターが同じ世界観で登場する作品で 現在22作品が2019年までに公開される予 ...

7

TYPE-MOONの人気作品「Fate」シリーズ。 人気があるだけに現在もシリーズ化され、どの順番で観ていけばいいのかわかりづらくなってきています。 ほとんどの作品を観ている僕が個人的ではありますが、 ...

8

邦画史上最高におもしろくない作品を集めてみました。 内容がおもしろくなさすぎて逆に笑えてくる感想もご覧下さい。   デビルマン(2004) 世間の感想 ビートたけしが自身の「みんな~やってる ...

9

現在26作品が公開されている「クレヨンしんちゃん」の映画ですが数が多いだけにどれを見ていいか迷う方もいらっしゃると思います。 今回は【おすすめ別】に分けて作品を紹介することにしました。【おすすめ別】と ...

10

「君の名は。」で宮崎駿監督だけが達成していたアニメで100億円以上の 興行収入を記録した新海誠監督。   今回は新海監督の作品を映画だけではなく、短編アニメーションなども加えて紹介し、 作品 ...

11

洋画といえば字幕で楽しむのが個人的には好きなので 吹き替えを見る事は普段ないのですが、最近読んだ記事で「吹き替えが酷過ぎる映画」 というものが存在するようなので自分なりに調べてみました。   ...

12

huluでは配信作品が随時更新されています。 作品が増えすぎてどれを見ていいかわからない! っていう人のためにおすすめ作品を紹介していきます。   ※現在2017年4月時点での情報であり、 ...

-VOD, U-NEXT
-,

Copyright© 動画配信サービスで映画を観よう , 2018 All Rights Reserved.