【邦画】コーヒーが冷めないうちにを見るならこの動画配信サービスを選ぼう

有村架純さん主演の映画「コーヒーが冷めないうちに」を配信しているVODを紹介します。

 

2019年3月14日時点ではレンタルのみの配信となっています。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

配信されているのはサービスは7つ

価格は432円~

無料期間のあるサービスでポイントがもらえるサービスなら無料で視聴することも可能です。

[/st-mybox]

 

 

コーヒーが冷めないうちにが配信されているVOD一覧

配信形式 お試し期間 月額(税抜) 公式サイト 詳細
music.jp レンタル 30日間無料 1780円 こちら
U-NEXT レンタル 31日間無料 1990円 こちら
dTV レンタル 31日間無料 500円
ビデオマーケット レンタル 入会月無料 500円
auビデオパス レンタル 30日間無料 562円
アマゾンビデオ レンタル なし なし
tsutaya TV レンタル 30日間無料 933円 こちら

 

コーヒーが冷めないうち 映画予告

公式サイト

 

コーヒーが冷めないうちに 簡単なあらすじ・世界観

時田数とその従兄、時田流が営む喫茶店「フニクリフニクラ」。そこにはある噂が流れていて「ある席に座ると自分の望んだ時間に行くことができる」というものだった。嘘か真かその噂を信じて喫茶店に訪れる客たちの切なくも希望に満ち溢れた物語である。

 

キャッチフレーズの「4回泣けます。」は僕には当てはまりませんでしたが、泣けました。たぶん世代によって刺さるエピソードが違うかなと感じました。

 

そして泣けたのは過去に戻る理由が決して後ろ向きな理由じゃないからです。「いまをより良く生きるために過去に行く。」そういった前向きな登場人物たちの考えが僕の心には刺さりました。

 

やっぱり過去に囚われてジメジメと生きていくよりも、その過去を乗り越えて今をどう生きるかということを考える方が大事で明るくハッピーになります。過去に戻った登場人物たちの明るい表情に非常に共感できました。

 

僕個人としてはメインの有村架純さんのストーリーよりも松重さんの方が面白かったです。ただ「ぼくだけがいない街」「関ヶ原」とほとんど必要のないヒロイン役を演じていた有村さんでしたが、この映画では主演としてバッチリ堪能できたのも良かったです。

 

コーヒーが冷めないうちに キャスト

時田数 – 有村架純
新谷亮介 – 伊藤健太郎
清川二美子 – 波瑠
賀田多五郎 – 林遣都
時田流 – 深水元基
平井久美 – 松本若菜
高竹佳代 – 薬師丸ひろ子
平井八絵子 – 吉田羊
房木康徳 – 松重豊
夏服の女 – 石田ゆり子

Wikipediaより引用

 

コーヒーが冷めないうちにの評価・感想

 

関連記事

強烈に印象に残った映画です。

[st-card id=7806 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA