動画配信サービス 作品

鉄血のオルフェンズ(1期・2期)が配信されているVODはどこ?

投稿日:

 

鉄血のオルフェンズはガンダムシリーズの作品ですが、いわゆる「ガンダムシリーズ」とは違う世界なのではじめてみる方でも楽しめる作品となっています。 しかし暴力的なシーンが多いので観る人を選ぶ作品ともいえますが・・・

 

今回の記事の内容

鉄血のオルフェンズが配信されている動画配信サービスの紹介。

その中でベストはdアニメストアです。

 

内容を深堀していきます。

 

スポンサーリンク

 

鉄血のオルフェンズの作品情報

公式サイト 鉄血のオルフェンズ

 

話数

第1期全25話1話約24分
第2期全25話1話約24分

 

あらすじ

第1期

本作は、かつて「厄祭戦」と呼ばれた戦争が終結してから約300年後が舞台。主人公の三日月・オーガスが所属する民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)は、反乱の芽を摘み取ろうとする武力組織ギャラルホルンの襲撃を受ける。

少年達のリーダーであるオルガ・イツカからギャラルホルンの撃退を託された三日月は、CGSの動力源として使用されていた「厄祭戦」時代のモビルスーツ、ガンダム・バルバトスを用いて戦いに挑む。

第2期

主人公、三日月・オーガスが所属する鉄華団は、クーデリア・藍那・バーンスタインの地球への護送からアーブラウ代表指名選挙を巡る戦いで一躍名を上げた。そしてその戦いでギャラルホルンの腐敗が暴かれたことにより、世界は少しずつではあるが確実に変わりつつあった。

アーブラウとの交渉で得たハーフメタル利権のもと、テイワズの直系となった鉄華団は資金も潤沢となり入団希望者も増加。その規模は地球にも支部を置くほどとなった。

また地球への旅で世界の実情を知ったクーデリアはアドモス商会を設立。現実的・実務的な側面から火星の経済的独立を目指す。だが名を上げ新たな道を歩みだした彼らを快く思わない輩も数多く存在する。

アドモス商会が行うハーフメタル採掘場の視察。その護衛を依頼された鉄華団団長オルガ・イツカは新たな敵の襲撃を察知する。オルガの指揮の下、鉄華団、そして三日月はモビルスーツ「ガンダム・バルバトスルプス」と共に敵撃退へと向かう。

公式サイトから引用

 

鉄血のオルフェンズが配信されているVOD一覧

月額・年額第1期・第2期
ガンダムファンクラブ600円(税込)見放題
プライムビデオ400円(税込)・3900円(税込)有料(SD画質 1話216円)
dアニメストア432円(税込)見放題
U-NEXT1990円(税抜)有料(1話 216円)
TSUTAYA TV1080円(税込)有料(1話 216円)
auビデオパス562円(税抜)見放題
バンダイチャンネル1080円(税抜)見放題

 

鉄血のオルフェンズを観るならどこがおすすめ?

動画配信サービスを比べると、価格面ではdアニメストアが一番いいです。

ただ鉄血のオルフェンズをきっかけにしてガンダムシリーズを観ようかなと思うならガンダムファンクラブがいいと思います。

こちらの公式サイトに見放題で観れる作品の一覧がありますが、非常に豊富なラインナップとなっていて「ガンダムだらけ」になっているのがわかると思います。独占配信されている作品もあるので興味が湧いたらそちらでの登録もアリだと思います。

 

アプリはこちらです。

ガンダムファンクラブ(GUNDAM FAN CLUB)

ガンダムファンクラブ(GUNDAM FAN CLUB)

BANDAI NAMCO Rights Marketing Inc.無料posted withアプリーチ

 

 ユーザーの感想(twitterの声を集めてみました。)

 

まとめ

今回は鉄血のオルフェンズが配信されているVODについて紹介しました。

結論は、

オルフェンズ以外にもガンダムシリーズに興味がある方はガンダムファンクラブを選ぼう

オルフェンズだけ観るなら価格の安いdアニメストアにしよう。

 

ガンダムファンクラブは月額600円(税込)

dアニメストアは月額432(税込)

となっています。

 

では、この記事が何かの参考になれば幸いです。

 

関連コンテンツ

こちらの記事も読まれています。



-動画配信サービス 作品

Copyright© BMI 迷わない動画配信サービスの選び方 , 2018 All Rights Reserved.