【邦画】 響(ひびき)を見るならこの動画配信サービスを選ぼう

欅坂48の平手友梨奈さんが主演した映画「響-HIBIKI-」がレンタル開始になりました。2019年3月13日時点で配信されている動画配信サービス(VOD)を紹介します。VODは初回であれば無料期間が設定されているものがほとんどなので、まだ利用していないサービスがあれば無料で視聴することもできます。

 

 

響-HIBIKI-が配信されているVOD一覧

配信形式 お試し期間 月額(税抜) 公式サイト 詳細
music.jp レンタル 30日間無料 1780円 こちら
U-NEXT レンタル 31日間無料 1990円 こちら
dTV レンタル 31日間無料 500円
ビデオマーケット レンタル 入会月無料 500円
auビデオパス レンタル 30日間無料 562円
tsutaya TV レンタル 30日間無料 933円 こちら
FOD(フジテレビオンデマンド) レンタル 1か月間無料 888円
Rakuten TV レンタル なし なし

 

響-HIBIKI-の映画予告

 

響-HIBIKI-が簡単にわかるあらすじ・世界観

小説が売れず不況に悩む出版業界に突如として現れた圧倒的な才能を持つ15歳の少女。鮎喰 響(あくいひびき)が書いた小説は文芸誌木蓮(もくれん)の編集者である花井ふみの心を激しく震わせた。

 

響の才能に惚れこんだ花井だったが、送られてきた小説は住所も連絡先も書いておらず途方に暮れていた。しかし偶然響と出会えた花井は響の書いた「お伽の庭」が出版界の歴史を変えると確信し動き出すのだった。

 

響の作品は世を変え、出版業界に新しい風を吹き込むことができるのか。

 

響-HIBIKI-のキャスト

鮎喰響 – 平手友梨奈(欅坂46)
祖父江凛夏 – アヤカ・ウィルソン
神田正則 – 高嶋政伸
田中康平 – 柳楽優弥
鬼島仁 – 北村有起哉
矢野浩明 – 野間口徹
藤野弘 – 小松和重
大坪正人 – 黒田大輔
椿涼太郎 – 板垣瑞生
祖父江秋人 – 吉田栄作
山本春平 – 小栗旬
花井ふみ – 北川景子

Wikipedeiaより引用

 

響-HIBIKI-の評価・感想

 


僕が響を見た感想は「とてつもなく印象に残った映画」でした。ストーリーそのものは良くないと感じました。しかしそれは響というキャラクターを100%活かすための演出だったんじゃないかと思います。

 

響という強烈な個性、それは普段思っていたり感じていたりしても決して行動に移すことのないことを響にさせることで映画にインパクトを与えています。

 

ただインパクトが強すぎて、人によってはホラーのような恐怖を感じる人もいるかもしれません。それくらい響の行動はクレイジーで現実でこんなことが起こったら「バイキング」で坂上さんに物申されるのは間違いないです。

 

それと連動して響の個性を際立たせることに集中しすぎて登場人物がかなり雑な扱いになっているなと感じました。もし本編を見て同じことを感じたらぜひ原作の漫画を読んで欲しいと思います。

 

こちらには映画にはない詳細が描かれているので響にもっと共感できるはずです。映画では感じませんでしたが、響はクレイジーではなく、普通の女子高生として悩んで・迷って・楽しんでと人生を生きているなと感じました。

 

こちらから無料のサンプルを読むことができます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA