実話映画(邦画)、日本でこんな事件があったんだと驚かずにはいられない19作品

事実は小説より奇なり」の言葉通り、空想よりもはるかに恐ろしい事件が現実に起こっています。

今回は実際に事件を基にして作られた邦画を19作品紹介します。

とても現実にあったとは思えない胸糞の悪さ、背筋も凍る残酷さ、グロテスクな描写もあるので見るときはくれぐれもお気を付けください。

※映画を見るならDVDレンタルよりも自宅ですぐに視聴できる動画配信サービスがおすすめです。
今回紹介している作品は動画配信サービスだけでは視聴できませんが、DVDレンタルと合わせればすべて見ることができます。

おすすめの動画配信サービスはTSUTAYA TV/DISCASです。
初めての登録なら「動画+宅配レンタル」が無料で利用できます。

TSUTSYA TV/DISCAS

TSUTAYA TVはDVDレンタルで有名なツタヤが運営するサービス。見放題作品1万作以上、オリジナル配信もあり、動画ポイントもついてくるのに月額が控えめなのが特徴です。また別サービスのTSUTAYA DISCASは家にいながらDVDが届く宅配サービス。動画配信されていない作品もここならレンタルすることができるのが大きな魅力です。
月額(税込) 動画配信1026円 宅配レンタル(定額プラン8)2052円
お試し期間 30日間無料
支払い方法 クレジットカード決済
無料期間ポイント付与(月額会員) 1100ポイント(1100ポイント)
配信形式 見放題+レンタル
ダウンロード機能 あり
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

恋の罪


2011年/144分
監督・・・園子温
主演・・・水野美紀

女性の力強さと弱さの両面を描いた作品。あまりにも過激な描写にメンタル崩壊の恐れあり。

あらすじ

「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」の鬼才・園子温監督が、実在の事件にインスパイアされて撮り上げた衝撃の問題作。表と裏の顔を持つ3人の女性を主人公に、一つの殺人事件を巡って浮かび上がってくる人間の心の闇を、激しい官能描写と共に圧倒的な筆致で描き出していく。出演は「七瀬ふたたび」の水野美紀、「閉じる日」の冨樫真、「冷たい熱帯魚」の神楽坂恵。あるどしゃぶりの雨の日、ラブホテル街の木造アパートで無惨に殺された女性の死体が発見される。事件の捜査に当たるのは、幸せな家庭がありながら不倫にはしる女刑事、吉田和子。捜査を進める中でやがて、大学のエリート助教授・美津子と人気作家の貞淑な妻・いずみの驚くべき秘密へと近づいていくのだが…。

※TSUTAYAより

基になった事件・・・東電OL殺人事件

凶悪


2011年/144分
監督・・・白石和彌
主演・・・山田孝之

登場人物の殆どが狂っている。人によっては誰が悪なのか分からなくなる錯覚を受けるかも知れません。

あらすじ

死刑囚の告発をもとに、警察さえ把握していない殺人事件を掘り起こし、司直の手を逃れていた首謀者を追い詰めていった新潮45編集部の執念の取材記録を綴ったベストセラー・ノンフィクションを基に描くクライム・サスペンス。主演は山田孝之、共演にピエール瀧、リリー・フランキー。監督は「ロストパラダイス・イン・トーキョー」の白石和彌。ある日、スクープ雑誌『明潮24』に死刑囚の須藤純次から手紙が届く。それは、判決を受けた事件の他に、彼が関わった誰も知らない3つの殺人事件について告白するものだった。須藤曰く、彼が“先生”と呼ぶ首謀者の男が娑婆でのうのうと生きていることが許せず、雑誌で取り上げて追い詰めてほしいというのだった。最初は半信半疑だった記者の藤井修一だったが…。

※TSUTAYAより

基になった事件・・・上申書殺人事件

冷たい熱帯魚


2010年/146分
監督・・・園子温
主演・・・吹越満

殺人鬼・村田を演じるでんでんの演技がリアルすぎて圧巻です。

あらすじ

「紀子の食卓」「愛のむきだし」の園子温監督が、実在の猟奇事件ををベースに、ふとしたはずみから極悪非道な男に取り込まれ、深い闇の世界へと落ちていく主人公の姿を鮮烈に描き出す衝撃の問題作。出演は、共に「ちゃんと伝える」に続いての園子温作品となる吹越満とでんでん。小さな熱帯魚屋を経営する社本信行とその妻・妙子は、万引で捕まった娘・美津子を引き取りにスーパーへと向かう。すると、その場に居合わせた店長の知り合いという村田幸雄の取りなしで、美津子は何とか無罪放免に。村田も熱帯魚屋のオーナーだったが、規模は社本の店とは比べものにならないほど大きなものだった。そんな村田から高級熱帯魚の繁殖という儲け話を持ちかけられる社本だったが…。

※TSUTAYAより

基になった事件・・・埼玉愛犬家連続殺人事件

復讐するは我にあり


1979年/140分
監督・・・今村昌平
主演・・・緒形拳

日本犯罪史上屈指のサイコパス西口彰を演ずる緒形拳が半端なく凄まじい作品です。

あらすじ

佐木隆三の同名ノンフィクションを、「神々の深き欲望」の今村昌平監督が映画化。5人を殺害し全国を逃走した男の、犯罪を積み重ねた生い立ち、数々の女性遍歴と父との相克を描く。日豊本線築橋駅近くで専売公社のタバコ集金に回っていた柴田種次郎、馬場大八の惨殺死体が発見され、現金41万円余が奪われていた。やがて、かつてタバコ配給に従事した運転手・榎津厳が容疑者として浮かんだ……。

基になった事件・・・西口彰事件

ひかりごけ


1992年/118分
監督・・・熊井啓
主演・・・三國連太郎

三國連太郎さんの演技が光る。衝撃映像でダメージを与えてくるのではなく、会話や表情等で、しとしとと肝を冷やしてきます。

あらすじ

戦時中、実際に起こった人肉食い事件を基に描かれた武田泰淳の同名短編小説を「海と毒薬」の社会派・熊井啓監督が映画化した問題作。極限状態に置かれた人間の心理状況に鋭く迫る。太平洋戦争最中の昭和18年12月。北海道知床半島の沖合で4人の漁師を乗せた船が悪天候に遭遇、そのまま消息を絶ってしまう。3ヵ月後、ただ一人、船長だけは飢えと寒さを耐え忍び無事に生還した。村は喜びに沸き返るが、それから数ヵ月後、船長が仲間の死肉を食べて生き延びた事実が明らかとなる。

※TSUTAYAより

基になった事件・・・ひかりごけ事件

誰も知らない


2004年/182分
監督・・・是枝裕和
主演・・・柳楽優弥

内容は素晴らしいがもう観たくないと思ってしまう程苦しい映画

あらすじ

ドキュメンタリー的な独特の映画話法で知られる俊英、是枝裕和監督による“家族”をテーマにした力作。本作で長男役を演じた柳楽優弥はカンヌで日本人初となる男優賞を史上最年少で受賞した。

※TSUTAYAより

基になった事件・・・巣鴨子供置き去り事件

青春の殺人者


1976年/120分
監督・・・長谷川和彦
主演・・・水谷豊

市原悦子さんの鬼気迫る演技が恐ろしい作品

あらすじ

実際の事件をもとに描かれた中上健次の短編小説を映画化した長谷川和彦の監督デビュー作。不確かな理由で両親を殺害してしまった青年の破滅への道を冷徹なまなざしで描いた衝撃作。厳格な両親のもと、溺愛されて育った22歳の青年、斉木順。親に与えられたスナックの経営を始めるが、ある日、両親にスナックで手伝いをしている幼なじみのケイ子と別れるよう迫られる。口論の末、父親を殺してしまい、さらには行き違いから母親までも刺し殺してしまう……。

※TSUTAYAより

基になった事件・・・市原両親殺害事件

葛城事件


2016年/120分
監督・・・赤堀雅秋
主演・・・三浦友和

とんでもない登場人物ばかりだけど、自分もそうならないとは限らないリアルさが嫌すぎる

あらすじ

無差別殺傷事件を引き起こした犯人の父親を主人公に、腐心して築き上げた理想の家庭が、ふとしたことから歯車が狂いはじめ、壮絶な崩壊の道を辿っていくさまを鮮烈に描き出した衝撃の家族ドラマ。主演は三浦友和、共演に南果歩、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈。監督は「その夜の侍」の赤堀雅秋。親から引き継いだ金物屋を営む葛城清。美しい妻・伸子と2人の息子に恵まれ、東京の郊外に念願のマイホームを建てることもでき、思い描いてきた理想の家庭が完成したかに思われた。しかし清の理想への執着が、いつしか家族を抑圧的に支配してしまっていた。従順に育ってきた自慢の長男・保は会社からリストラされたことを誰にも言い出せず、デキの悪い次男・稔はバイトも長続きせず、“一発逆転”を夢みる日々だったが…。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・附属池田小事件

八つ墓村


1978年/96分
監督・・・野村芳太郎
主演・・・萩原健一

人の心の恐ろしさと業を描くサスペンスの王道です。

あらすじ

横溝正史ブームに乗って松竹が製作したミステリ。かつて平家の落武者8人を惨殺したという村で、32人もの男女が殺されるという事件が起こる。そして8年後、再び巻き起こった連続殺人を解くため、金田一耕助が出馬する。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・津山事件

日本の黒い夏 冤罪


2000年/119分
監督・・・熊井啓
主演・・・中井貴一

冤罪という罪のない人に突然襲い掛かる凶器は恐怖そのものです。

あらすじ

日本を代表する社会派映画監督・熊井啓が“松本サリン事件”を題材に日本のマスコミ報道のあり方に鋭く迫った問題作。1994年6月27日夜、長野県松本市で何者かによって毒ガスがまかれ、多数の死傷者を出す大惨事が発生した。やがて、事件の第一通報者で被害者でもある一市民が殺人容疑で家宅捜査をうけ、マスコミによって瞬く間に犯人に仕立て上げられてしまう…。1年後、地元の高校の放送部では事件の冤罪報道を検証するドキュメンタリー・ビデオを製作することになった。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・松本サリン事件

三浦和義事件


2004年/92分
監督・・・東真司
主演・・・高知東生

報道の在り方を考えさせ、日本の刑事裁判の暗黒部分に焦点を当てた作品です。

あらすじ

ロサンゼルス市内を旅行中の三浦和義夫妻が、突然何者かの襲撃を受ける。妻は銃弾を頭部に受け後に死亡、和義本人も脚を撃たれる重傷を負う。事件は海外で日本人が遭遇した悲劇としてマスコミでも大々的に取り上げられる。それから1年後、後妻の良枝と新たな夫婦生活を歩んでいた和義のもとにマスコミから1本の電話が入る。それは、和義が愛人と共謀し妻を保険金目当てで殺害したのでは、とする疑惑だった。以来、マスコミの執拗な取材攻勢が始まる。地位や名誉を失いながらも、和義は必死で無実を訴え続けるのだったが…。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・ロス疑惑

黒い家


1999年/118分
監督・・・森田芳光
主演・・・大竹しのぶ

幽霊よりも人間の方が怖いという言葉がピッタリ当てはまる大竹しのぶさんの狂気がすごい

あらすじ

第4回日本ホラー小説大賞を受賞した貴志祐介の同名小説を『39 刑法第三十九条』の森田芳光監督が映画化。保険会社に勤める若槻慎二は保険金の説明に訪れた女性の家でその女性の息子の首吊り死体に遭遇する。警察は自殺と判断し、それに基づいて保険金も支払われることになった。しかし、両親の態度に不審なものを感じた若槻は自殺に疑問を感じひとり調査を開始する。そして、夫婦の保険金をめぐる異常な行動が次第に明らかになっていく……。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・和歌山毒物カレー事件

全員死刑


2016年/98分
監督・・・小林勇貴
主演・・・間宮祥太朗

歪んだ家族愛が生み出す残虐性が恐ろしい

あらすじ

実際の事件を基に、強烈新人監督・小林勇貴と人気俳優・間宮祥太朗の強力タッグが放った凶悪バイオレンス。家族を借金苦から救うため、資産家の現金を強奪しようとした兄弟が、その家の息子を殺害してしまい……。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・大牟田4人殺害事件

先生を流産させる会


2011年/62分
監督・・・内藤瑛亮
主演・・・宮田亜紀

思春期にある性への嫌悪感をどストレートに表現した作品

あらすじ

2009年に中学生グループが“先生を流産させる会”を結成して妊娠中の女性教師に悪質な悪戯をしてメディアに大きく取り上げられた実在の事件をヒントに、歪んだ潔癖性と残酷さを秘めた思春期特有の心の闇を、一人の女子生徒をモンスターに見立てたホラー・テイストの演出で描き出す異色ドラマ。監督はインディーズを中心に活躍する新鋭、内藤瑛亮。郊外の女子中学校で多感な年頃の生徒たちやモンスター・ペアレント、事なかれ主義の上司に囲まれ、頭の痛い日々を送る女性教師、サワコ。そんな彼女が妊娠した。それを知った不良グループのリーダー格ミヅキは、仲間たちとともに“先生を流産させる会”を結成、実際に流産させかねない、もやは悪戯とは呼べない陰湿で悪質な工作を開始するが…。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・

サニー32


2017年/110分
監督・・・白石和彌
主演・・・北原里英

すべてを飲み込む門脇麦さんの圧倒的な演技に注目です。

あらすじ

小学生による同級生殺害事件から14年後、その犯人を神格化して“サニー”と呼ぶ男たち。彼らによって拉致された24歳の女性を描く。実際の事件をモチーフに、女優への脱皮を図る北原里英が主演したサスペンス。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・佐世保小6女児同級生殺害事件

日本で一番悪いやつら


2016年/138分
監督・・・白石和彌
主演・・・綾野剛

正義感が強い警察官が転がり落ちていく人生を綾野剛さんが熱演

あらすじ

北海道警察の元警部・稲葉圭昭の衝撃の告白本『恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白』(講談社文庫)を、「凶悪」の白石和彌監督が綾野剛を主演に迎えて映画化。崇高な志を胸に道警に入ったはずの主人公が、ノルマ達成のためにいつしか裏社会とズブズブの関係に陥り、やがては自らが悪そのものへと染まっていくさまを描く。柔道の実力を買われ北海道警察の刑事となった真面目な青年、諸星要一。しかし正義感はあるものの、本業の捜査現場ではまるで役立たず。そんな諸星に、先輩刑事の村井が“刑事は点数を稼がなければダメ”と諭し、裏社会に飛び込んで協力者となるS<ルビで【エス】>(スパイ)をつくれとアドバイスする。言われるままにそれを実践し、やがてS<ルビで【エス】>の協力で覚醒剤や拳銃の摘発を重ね、立派な実績を残していく諸星だったが…。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・稲葉事件

子宮に沈める


2013年/95分
監督・・・緒方貴臣
主演・・・伊澤恵美子

育児放棄を描いた作品。巧みなカメラアングルで生活が崩壊していく様を見事に表現しています。

あらすじ

2010年に発生した大阪2児放置事件を基に、鬼才・緒方貴臣監督が育児放棄の悲劇を描いた衝撃作。突然の離婚により、幼い子供二人を女手ひとつで育て始めた女性が困難に直面し、育児から逃避するようになり……。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・大阪2児餓死事件

愛の病


2017年/96分
監督・・・吉田浩太
主演・・・瀬戸さおり

登場人物が全員クズな人々で自分のことしか考えていないです。

あらすじ

若きシングルマザーが、一人の作業員に一目惚れ。だが、彼に重度障害者の姉がいたことから、自分に惚れている男に姉を殺させようとして……。2002年に起こった殺人事件を、瀬戸さおり主演で映画化した衝撃作。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件

エリカ38


2019年/104分
監督・・・日比遊一
主演・・・浅田美代子

どんなにうさんくさい話でも信じさせてしまうテクニックが恐ろしいです。

あらすじ

2018年9月に他界した樹木希林が生前、プライベートでも親交の深い浅田美代子のためにと、自ら初の企画を手がけた作品。実在の詐欺事件をモチーフに、浅田美代子が45年ぶりとなる主演を務め、実年齢を20歳以上も詐称し、巨額の投資詐欺に手を染めた女性の半生を描き、その複雑な内面に迫っていく。共演は樹木希林のほか、平岳大、木内みどり。監督は「健さん」の日比遊一。水商売をしながらネットワークビジネスを手がける渡部聡子は、喫茶店で偶然知り合った女性・伊藤の紹介で、国境を超えたビジネスを展開している平澤という男性と出会う。平澤が手がける途上国支援事業の資金集めを手伝うようになった聡子は、そうして集めたお金を自分のために使い始める。やがて佐々木という裕福な男性と知り合い、彼のお金で手に入れた豪邸に母親を呼び寄せる聡子だったが…。

※TSUTAYAより
基になった事件・・・つなぎ融資の女王

TSUTSYA TV/DISCAS

TSUTAYA TVはDVDレンタルで有名なツタヤが運営するサービス。見放題作品1万作以上、オリジナル配信もあり、動画ポイントもついてくるのに月額が控えめなのが特徴です。また別サービスのTSUTAYA DISCASは家にいながらDVDが届く宅配サービス。動画配信されていない作品もここならレンタルすることができるのが大きな魅力です。
月額(税込) 動画配信1026円 宅配レンタル(定額プラン8)2052円
お試し期間 30日間無料
支払い方法 クレジットカード決済
無料期間ポイント付与(月額会員) 1100ポイント(1100ポイント)
配信形式 見放題+レンタル
ダウンロード機能 あり
もっと詳しく知りたい 公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA